【ホームページ限定】お得情報・JSCからのお知らせ

 

【ホームページ限定】お知らせと創業25周年記念キャンペーン

屋根塗装・外壁塗装・防水工事で50万円以上(税別)のご契約頂いたお客様にスペシャル特典をご用意しております!!

キャンペーンでは以下のAプラン・Bプランから各プラン1つずつお選び頂けるスペシャル特典です!!

 

 

期間限定キャンペーンをお見逃しなく!!

※他のキャンペーンと併用不可

~OB顧客様専用『VIP』スペシャル特典~

このページは株式会社ジェイエスシーにて屋根塗装・外壁塗装工事でのOB顧客様専用ページとなります。

 

 

この度は株式会社ジェイエスシーでの工事誠にありがとうございました。

2020年4月11日で私たちジェイエスシーは創業25年になります。

その日頃のお客様に感謝を込めまして、OB様限定の超お得な

25周年記念キャンペーンを実施致します。

 

超お得プライスにて施工可能です。

キッチン

システムキッチン・システムバスルーム・システム洗面台などの水回り関係は超お得プライスにて施工が可能です。

バスルーム

洗面台

 

 

 

大手の半額以下で交換工事

給湯器などの交換工事は大手の半額以下で施工費も含めた金額で請け負います。

 

 

超低価格で施工!

壁紙クロスやふすま・網戸や畳の貼替工事を超低価格で実施致します。

※すべて税抜き表示となります。

被害の検査(無料)

台風などの自然災害時、ドローンや屋根に上がって行います。

 

※風災被害などがあった場合は保険会社への申請書類を無料で作成致します。

シロアリ被害などの床下点検(無料)

 

もし被害があった場合もしくは予防をご希望の場合は大手ホームセンター価格の2割引きで同じ内容の工事を致します。

 

 

 

メンテナンスは無料で何度でも!

次回塗り替えまでメンテナンスのご希望は無料で何度でもお伺いいたします。

 

キャンペーンをご希望のお客様はどのキャンペーンをご希望するか、お問い合わせの詳細でお書きください。

ご応募お待ちしております。

 

クレジットカード決済・PayPayのご利用

株式会社ジェイエスシーでは「クレジットカード決済」がご利用可能です。

クレジットカードで決済することで、より簡単に、素早く決済でき、クレジットカードのポイントも貯めることが出来ます。
また、「スマホ決済アプリ」PayPayのご利用も可能です。こちらも面倒な手続きも、現金を持ち歩くこともなく、スマートな決済が可能です。

 

 

 

クレジットカード・決済アプリを使ったメリット

1、現金がなくても購入可能

現金があっても残しておきたいというお客様も多くいます。そんなときに便利です。

2、高額商品購入時の負担軽減

外壁塗装・屋根塗装工事は決して安いものではありません。
支払回数を指定することで、高額商品代金の支払負担を分散して、無理なく購入できます。

3、ポイントが貯まる

クレジットカードで支払われるたびに、各クレジットカード会社や発行会社が購入者にお得なポイントを付与するケースが増加。
ポイント満了時に景品と交換できる等、場合によっては貯金の利子よりも還元が大きいので、使って得することもございます。
※ポイント付与については、各ポイント発行元会社にお問い合わせください。

4、月額のお支払いを管理しやすい

支払いを管理しやすくなるという点も、クレジットカードで生活費を払うことのメリットです。

クレジットカード払いで生活費の決済を行うと、全ての支払いの明細が利用日や利用した店舗ごとに記録されるため「レシートよりもまとめて見やすいという利点があります。

 

上記のことからクレジットカードやスマホ決済アプリのご利用をお勧め致します。

ジェイエスシーでご利用可能なカード一覧

・VISAカード

・マスターカード

・JCBカード

・アメリカン・エキスプレス

・ダイナースクラブ

・ディスカバーカード

 

 

お知らせ!

寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装屋根塗装・雨漏り専門店 株式会社ジェイエスシー

皆さん、こんにちは!!

寝屋川市の屋根・外壁塗り替え専門店 株式会社ジェイエスシーです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

第12回行列が出来る塗る替え相談室

【大塚さん】

大町さん、どの様な問い合わせがあるんですか。

【大町】

手付金でお金を支払いしたにも関わらず、連絡が取れなくなって

第11回行列の出来る塗り替え相談室

【大塚さん】

さ~始りましたが大町さん、3月は花粉も有りますが確定申告も有ります。終わりましたか?

【大町】

まだです。僕数字に無茶苦茶弱いんですよ。資格有りの職人にと言っているので賢いと思っている人もいるのですが、全く逆ですね。評価が下がるかも知れないですが、中学校の数学は十段階の評価は2でしたね。

【大塚さん】

聞かなければよかった。大丈夫ですか?

【大町】

税理士とゆう賢い方が居るんですよね。

【大塚さん】

賢い人がいるんですよね。塗装の事は大町さんに任して置けば良いですよね。

【大町】

そうです、そうです。

【大塚さん】

仕事に集中出来て良いですよね。

【大町】

今は、ピークですよね。

【大塚さん】

花粉がね。

【大町】

花粉だけじゃなく、仕事もピークでしてね、困った事ともありまして。春一番聞こえは良いんですが、台風を超える強風が吹くんですよ。ニュースでも足場倒壊事故とか有ると思いますが、弊社も2件事故がありました。倒壊事故は無いんですが、揺れ防止の圧縮が有るんですがその部分に力が掛かるんですよ。壁を抜いてしまいまして大変な事になってしまったんですよ。

【大塚さん】

その様な時は如何するのですか。

【大町】

もちろん、修理致しますよ。下地からの修理は弊社費用で直させて頂きます。お客様の中でも全部さらに成るならいいよと言われる人もいます。ベランダのアクリルフレームを今日も直しております。

【大塚さん】

でも自然になったことですからね。

【大町】

自然現象だから直さないとは言えないですからね、その為に保険に入ってますからね。

【大塚さん】

なるほどね。

【大町】

お客様には迷惑は掛けますが、確実に修理させていただきます

【大塚さん】

自然の事は怖いですよね。年中何か問題は有りますからね。

【大町】

亜熱帯地方の環境にちかずいているんですかね、ゲリラ豪雨とか昔は無かったですからね。爆弾低気圧とか言葉が無かったですから。弊社も火災保険で屋ねの風災被害の申請等も行っているんです。やはり時代は変わってきているんだと思います。

【大塚さん】

現場に出ている職人さん皆が感じてる事なんですか?

【大町】

天候の事で私達が扱ってる商品なんですが、ガイナの商品覚えておられますか。断熱の塗装ですが2月の20日ですが省エネ大賞を取ったんですよ。メーカーが採ったんですが僕たちも喜んでいるんですよ。断熱材は厚みがいるんですが、ガイナは1ミリの厚みで効果を発揮するです。電気代も冷房・暖房費が全体の30%をしめているんですよ、ガイナは大幅に節電出来るんですよ。朝の番組でモーニングバードで特集を組まれてまして、フライパンに

熱をかけて素手で触るシーンが有るんですが、ガイナを塗っている方は生ぬるいだけで触れるんです。火をかけて

熱しても断熱してるんです。

【大塚さん】

へ~

【大町】

それを、壁や・屋根に塗るんですよ、それを塗ることにより夏の暑い外気温を室内に入れず、冬は暖房した熱を外に逃がさないんですよ、だから光熱費は大幅に減少し

【大塚さん】

気候の変動で塗装業界も変わってきてますよね。

【大町】

その代わりに、塗る技術も大幅に変わってきましたよ。普通は下塗り・中塗り・上塗りの3回なんですがガイナは

最低4回塗り下地が悪ければ5回塗りですので工期は掛かります。

【大塚さん】

これは地味な作業ですね。そこで大きな差が出て来ますね。

【大町】

年間の電気代が30%下がるんですから必ず元は取れますよ。又、汚れも付きにくく空気の改善も行えるんですよ。

内装に塗るとメーカーも行っていないですがインフルエンザの菌も浮遊できずに落ちるんですよ

【大塚さん】

そうなんだ。

【大町】

海外の病院などで使われているんですよ。

【大塚さん】

凄く良いじゃないですか。

【大町】

タダ少しだけ厚くなるので刷毛やローラーの目が出るんですよ、本音をゆうと技術も凄くいるんで大変では有ります。

【大塚さん】

手が足らなくなっているのでは。

【大町】

足らなくなっています。

認定施工店ですのでメーカーも品質を落とさない為に努力してます。又、思ったよりは安い値段なんですよ。

【大塚さん】

今、安いと言われましたが人はみんな安さを追い求めますが、消費税に関係で駆け込みのお客様もおられますか。

【大町】

消費税は私も勘違いしていましたが来年の10月に上がりますから、集合住宅や大きな建物をお持ちのお客様からの問い合わせが多くなっているんですよ。その工事を請けるには人手も要りますし消費税前は駆け込み需要も増えます。3%~5%の時5%~8%の時も有りました。

【大塚さん】

もう経験済みなんですね予測は出来るんですね大町さん側では、

【大町】

会社をしてから3回目の増税なので知っているんですが、リスナーの方々増税前は仕事を選ぶ方向に動きます。

値引き交渉は出来なくなります。今現在もかなり忙しくなっていますが来年の施工を考えてるお客様は値引き交渉が難しくなります。ですので今のうちに見積もりを沢山取った方が良いと思います。

【大塚さん】

来年だしもう少し余裕があるかなと思うんですよ。

【大町】

職人の数が限られているので時期が来ると受けきれないんですよ。下請けの会社にドンドン降っていく会社も有るんですが。品質の事を考えると自社施工をしないと保てなくなるので。

オーナーさんとかは去年くらいから動き出していますね。やはりオーナーさんとかはマンションなどお持ちなので

お金持ちの方々なので先を読む力が有るですよね。一般住宅でも100万を超えるような工事ですから、出来るだけ早くする事が、ベストと思います。

【大塚さん】

さすがオーナーさんは感覚が違うんですね。

【大町】

今日のご飯を考えている私にはうらやましいです。

【大塚さん】

大町さんオーナーですよね。

【大町】

なんちゃってオーナーです。嫁が影のオーナーです。

【大塚さん】

嫁は怖い方が反映すると言いますものね。

【大町】

嫁は、よく聞いているんでこの話はこれ位にしときます。余談ですがこの前結婚記念日でして梅田の空中庭園に

行ってきまして、綺麗な景色を見ようとしましたが、塗装中で?

【大塚さん】

最悪。

【大町】

何時も道理のシンナーの匂いがして気分が滅入ってしまいました。綺麗な景色を見て語ろうかなと思ったんですが塗装してましたからね

【大塚さん】

塗装屋さんを呼ぶものが有るんでしょうね。奥さんは大町さんの後頭部を見て呪いをかけたと思いますよ。私は

良く後頭部を見て呪いを掛けてますよ。

【大町】

結婚記念日は言ってないんですけど、ここで恥ずかしいですが言っていいですか結婚19年経ちましたがこれからも仲良くやっていきましょう。愛してます。恥ずかし。

【大塚さん】

それは大町さん幸せな家庭が見受けられますよ。奥様にギュッとしているのが垣間見られたかな。

時間となりましたが大町さん何か言っておくことは有りますか。

【大町】

3月25日に失敗しない為の塗装勉強会を開催しますのでご参加お待ちしています。

 

第10回行列の出来る塗り替え相談室

【大塚さん】

大町さん新年あけましておめでとうございます。

【大町】

おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

【大塚さん】

宜しくお願いします。新年一回目とゆう事でですね。色んなお話を聞かして頂きますのでよろしくお願いいたします。

【大町】

はい、よろしくお願いします。

【大塚さん】

新年1回目とゆう事で、大町さんスタートしましたけれど、オハラジも今日が最初なんですよ。なので、あれどうだったけ、とか多いんですよ。

12月はね、山本さん高良さん来ていただいてにぎやかにお届け致しました。お二人はどうでしたか感想。

【大町】

そうですね、いい経験したと言いながら、何かあの普段以上にあの二人が喋るので、多分喜んでいたと思います。

【大塚さん】

そうかそうか、帰っていく時に穏やかで楽しそう帰って行かれたので。

【大町】

その後、何か遠足に行った時楽しそうにしゃべったり何かその様な感じでしたね。ずーと嬉しそうにしゃべってました。

【大塚さん】

なかなか無い経験をされたのでね、塗装ばっかりしていれば良いと思ってたのに突然ラジオ出て話さなあかんのか、前の日は眠れなかったと雄介さんが言ってましたけど。それぐらい緊張されてたと思うんですけど。

【大町】

そうですね、あれは完全に寝てなかったですね。

【大塚さん】

そうだったんですね、ナイーブな方だったんだな。

【大町】

その後会社でも盛り上がってましたよ。

【大塚さん】

今日は、第1回目とゆう事で改めてなるんですけど、メールなども頂いておりますので色々とご紹介して行きますが、こちらラジオネームカチカチのお餅さんがらい抱いております。餅食べなかったのかな?

大塚さん大町さんあけましておめでとうございます。いつも楽しく聞かせてもらってます。前回の塗装職人さんとの放送聞かせてもらっての質問があります。

すごく仲良くて、近くの会社ですので見積りを取りたいと思っていますが、他の所と比べてどんなところが良いんですか?聞かれっていますが。

【大町】

ザックリした質問なんでどこから応えれば良いのか沢山有るんですけど。まずお客様が気になるのは、金額が高いのか安いのかの事が多分気になっていると思うんですよ。

【大塚さん】

それが本当に、第1位

【大町】

第1位です。まず、安いんですよ。薄利多売で実際に具体的にゆうとですね、塗料メーカーとか材料屋さんはですね、一カ月に10缶買う会社と11カ月に100缶はゆうに超える会社では同じ料金で購入しているかと

ゆうとそうではないんですよ。一缶当たり4万を超える塗料も有りますしなかなか塗料とゆうものは髙いもんなんですよね。

【大塚さん】

高いんですね4万て。

【大町】

高いもので5万超える物もありますよ、その様な物ばかりではないんですが色々併用ですが毎月100缶は超えてますんで、まず購入金額が安いです。また弊社は北河内地域のみで営業してますんで。この現場が終われば次の現場へいく事が出来るんですよね。

【大塚さん】

近くでやっているとそうゆう利点があるんですね。

【大町】

それはなぜかとゆうと、地域一番店を目指すとゆう事を決めた時点で、僕がお客さんだとしたら一番安いほうが

良いなと思ったんですよ。だからって塗料をケチってしまうのは嫌なので、十分たっぷり塗りたいと思ったら

だいたい月15件程度の塗る替えをさせて頂いております。15件程度の塗り替えをやっているのは多い方だと思うんですよ。

【大塚さん】

そうですね、職人さんの数は限られていますから。

【大町】

やっぱり限界はありますんで、大体毎月15棟は毎月やっている件数なんです。これ以上増えてくるともっと大きな会社にしないといけなくなりますんで。今、限界点ぐらいで丁度経費のわりに人数もいてですね、何とか抑えて

効率の良い事と・塗料が安く変える事薄利多売が出来る事で。同じ内容の工事をやってもうちより安く出すことは出来ないと思ってるんですよ。それが一般のお客様へのメリットかなと思てるんですよ。それと一級塗装技能士とゆう国家資格何ですか、必ず各現場の職長言われるトップに入るので各現場の責任者は一級塗装技能士が入ります。後は、雨漏りは切っても切れない状況だと思うんです。雨漏りについては何処よりも強い自信がありますんで

雨漏り119とゆう寝屋川店で登録も有りますんでそれもよいかな。工事が終わった時点で終わりっぱなしとゆう会社もなかにはあると思うんですが、弊社は、次の塗り替えまでメンテナンスによる毎年顔を出さしてもらい屋根等の修理は、保用かの確認をしたりそんなとこまでメンテナンスで無料で行うんですよね、

【大塚さん】

そこはやっぱり、教えてもらわないと。忘れてるし分からないし、出来そうと聞いたことは有るけどもどの様にすればいいのか、線引きが難しいから来てくれたのは、本当にありがたいと思いますよ。

【大町】

後、意気なり個別で注文したり、もし個別で見積もりを取って断るのが申し訳ないとか、その様な方が居られるんですが、時間有れば毎月勉強会などを開催していますので、情報を集めてから決められる方も居られますので。

【大塚さん】

そうか、すごい慎重な方もいらっしゃいますよね。

 

【大町】

そうなんです、石橋を叩いての方も。ま~みんな自由ですからね。それと一番うちの会社の由来となった住宅

性能調査何ですが、自分も住宅性評価士として、うちのスタッフ達も最適なプラン壁の状態だけじゃなく家そのももとかこれからのライフスタイルとか、例えばお子様の年齢とかどの様な色合いにして行けば良いかそんな事まで

ひっくるめて一緒に考えるとゆうのが、うちのスタイルなんで多分塗るだけじゃないのと思っている人もいると

思うんですけど、全く違うとゆう自信は有ります。

【大塚さん】

もう、予定されいる料金でやるんだったらこのパターンになります。とゆうのを押し付けられるんじゃ無いかな

出来る限りお客さんが要望する物に答えて行こうとゆう歩み寄りと言いますか、そこの心つかい、他の業者さんでは

【大町】

真面目にやっている会社も有りますよ。当然有るんですけども、うちもその一社で有るとゆう事なんです。

お客様って、ハッキリ言われる方も居られますが、中々小言が言えない方居られるんでゆっくり時間をかけて

ニーズとかが見えてくる。だから絶対しないのが色々と見積りを出してどれにさすかとゆう会社も有るんですが

お客さんてそれでは決めれないんですよね。だから色々会話の中で、検討しこの様にしていこうとか家の事は

お客様自体も分かってないことも在りますんで、私が住宅性能評価士としてこのお家はこうすれば良いしこの

お家の良さを活かせる為にこの塗料は良いとかダメですよとかのアドバイスを挿せて頂いて。書面でちゃんと残すことを徹底的にやっているんですよ。

【大塚さん】

それは良いですよね、何時もここ塗り替えたいとか思って実際に来てもらって此処気になるんですよねとゆおうとしても思ってたのに忘れてしまうとか、メモをしておいてこの様な質問をしたいですけど、答えてもらえるとゆう事ですよね。

【大町】

西面・南面とかは傷みやすいんですよ。やっぱり直射日光とかが良くあたる。北面とかは苔とかカビが発生しやすいんですよ。

【大塚さん】

家って難しいですよね。

【大町】

全ての面に同じだけの塗回数と厚みを付けましたとゆうよりも、費用の事も考えると痛んでいる所は厚く痛んでない所は普通のぬりかたで十分じゃないのとゆう提案の仕方も有るんですよ。だから予算を少しでも抑えて長持ちさせたいとゆう方は、痛んでいる所は特にしっかり治して予算のバランスを見ながら手を抜かず最低限の事は行います。プラスアルファでするところはこの2面にしましょうとかの提案はさせて頂きます。

【大塚さん】

他しか前回に山本さんとか高良さんが窓枠の話などされて増したが、あのような事も技術がいりますし。

【大町】

ローラー等は沢山均一に塗れるんで良いんですけども、例えば技術的な話に成るんですが。ローラーで壁全部を無ってしまうとゆうのを想像すると思いますが、窓の周りとかビニールを貼ってるんですよねテープを貼って塗料かつかないように養生とゆう事をするんですけども、そこを全部ローラーで塗ってしまうと塗料に厚みがついてると

剥がしたところが、サカムケのように成るんですよね。その部分が少しメクレやすくなるんですよ。

【大塚さん】

薄くなるとゆう事ですか。

【大町】

厚みを付けすぎて、その部分が乾いたところでテープをはがすんですがサカムケになるんですよその部分を、どの様にすれば良いのか。窓枠周りの所は、刷毛で行くんですよ、刷毛は肉厚を付ける事も出来るんですし拭き取ることも出来るんですよ。そして厚み調整をしながら剥がれ難くするんですよ。

ひどい会社ですよローラーをタテとヨコに塗って2回塗りしたとゆうんですよ。うちは、中塗りでたタテヨコで

一工程です。それで上塗りでタテに塗ってヨコに塗るんです。

【大塚さん】

丁寧なんですよね。

【大町】

そうゆう風にすると綺麗に仕上がるんですよ。光が当たると綺麗に見えるんですよ。タテの目があると汚れが引っかかりにくいんですよ。ヨコの目で仕上げると誇りが引っかかりやすいんですよ。それにより雨だれが出来やすくなるんですよ。

【大塚さん】

う~ん。掃除する時に拭き取りやすいんでヨコに拭きますけどね、ヨコにスジがあると誇りが溜まりやすいんだな

とゆう事はよくわかります。

【大町】

ちょつとこれは意地悪な質問になりますが、他の会社で塗装工事をした隣のお宅ですが弊社がささせて頂ければ

将来的に比べて頂けるですよ。その時に同じ塗料を使っていてもうちの方が綺麗だと気持ちが良いですね。

【大塚さん】

やったて感じですね。すぐには分からない事も有るんですけどもあ~やっぱりあそこに頼んでよかったなて、思ってもらえると。

【大町】

会社のキャッチフレーズですが大切な事は十年この満足感とゆうキャッチフレーズでやっているんですけど。仕上げた時は何処でやっても一緒なんですよ、10年経ったら完全に差を付けられます。そこで差を付けたいなと思っております。

【大塚さん】

長い期間は掛かりますけども、ちゃんと信頼されてますよ。自信を持って言えるお仕事なんですよね。この時期

寒いとか足元も悪いと思うんですが滑ったことはないですが。

【大町】

僕は滑ったこと有ります。僕は落ちてますんで

【大塚さん】

大丈夫でした。

【大町】

一年ぐらい仕事復帰出来なかったです。背骨居りましたから。

【大塚さん】

それは大事故じゃないですか。

【大町】

関西医科大学の皆さんありがとうございました。

【大塚さん】

その様な事故が起こらない様に配慮しているんですか。

【大町】

昔は、安全第一などと口では言ってましたが、品質第一だったんですよ。今は安全第一に切り替えたんですが

お客様は自分の所が綺麗になのがいいと思っていたんですが、工事していた人が落ちたとかケガしたら嫌ですよね

もし亡くなったりしたら一生悩みますよね、だから安全が第一なんですよ、気が付くのが遅くて落ちたんですよ。

お客様も現場では私達よりもケガをされる事が多いんですよ。例えがビニールシートとか、ペンキのタレ防止に

家の周りに引き詰めているんですが、雨なので滑りやすくツルと滑ってケガをされる事が有るんです。弊社は費用は掛かりますが、ノンスリップビニールを玄関や勝手口の人の出入りがある場所には必ず貼っているんです。

【大塚さん】

これは、有りがたいですよね、滑ってコケるなんて痛いの解ってますよね

【大町】

各現場で、高齢者の方やお子様がケガをされると嫌ですから、各現場にも安全第一で行っておりますので

第9回行列の出来る塗り替え相談室

【大塚さん】

今年最後の放送となりますが、楽しいひと時を過ごせるよう宜しくお願いします。

【大町】

お願いをします。

【大塚さん】

さー今年最後の放送に成りましたガ、大町さん今日は沢山の方がにぎわっておりますけども、何方になりますでしょうか。

【山本さん】

ジェイエスシーで塗装職人をやっています、山本雄介と言います。雄介と呼んでください。宜しくお願いします。

【大塚さん】

そして

【高良さん】

高良です、宜しくお願いします。

【大塚さん】

大町さん、雄介さんと高良さんはどの様な関係になるんですか。

【大町】

雄介は中学校からの同級生なんですよ。それで高良は小学校の1年の鼻水を垂らしてた時からの同級生です。

【大塚さん】

ジモティーですね。

【大町】

ジモティーです。

【大塚さん】

ジモティーで固めている所があるんですけども、長いお付き合いですね。

【大町】

そうなんですよ。

【大塚さん】

喧嘩とかしませんか?

【大町】

喧嘩したら、僕負けますんで。(は・・・・・・・怖い怖い)

【大塚さん】

何か、ヤンチャな感じが見えるんですけど、如何でしょう。

【大町】

めちゃめちゃヤンチャですよ。

【大塚さん】

めちゃめちゃヤンチャが目からギラギラとたぎってる。服装なんかも高良さんラップでもやっていますか

職人さん何ですか、本当に。

【高良さん】

職人ですよ。

【大塚さん】

本当ですね。見た目では、ヤンチャさんですが、どれ位ですか職人をやられて。

【高良さん】

27年位です。

【大塚さん】

27年赤ちゃんが立派な大人になる位の月日が経っているんですが。どうして大町さんとこで働く事になったんですか。それは言われへん。

【山本さん】

僕ら他のとこで働いていたんですが、社長が塗装屋やっている事を聞いて、1回話し会った時にそれじゃうちで働かないかとゆう事で、力にもなりたかったしそうゆう事なんですよ。

【大塚さん】

どんな友達関係なのか解らないんですけど。どんな事して遊んでたんですか。

【大町】

どんな事して遊んでた。

【大塚さん】

やばい事してたんですか。

【大町】

ちょっと言いにくい部分が?

【大塚さん】

そんな感じがして来ました。ブンブン・ブンブンの方かな?そっちじゃない。

【大町】

いえいえ違います。

【大塚さん】

自転車乗ってブンブンて。大町さんはどんな中学生だったですか?それはゆわれへん

【高良さん】

一緒に、色々アホやりましたけどね、文化祭とかで自分でバンドやって歌ってステージで転げまわって、ほんまちょっとおかしかったです。

【大塚さん】

ちょっとおかしかった。そっちの方ですね。

【高良さん】

テンションは高かったです。

【大塚さん】

笑かしてる方なのか笑われている方なんですか?

【山本さん】

笑かしてる方です。

【大町】

ちょっとだけ笑われているかも?

【大塚さん】

でもね、大町さんと話していると、その人知っているゆう事が私と大町さんにありまして、あの人の知り合いだったら大町さんもお茶目な方だと解るとこがね。

【大町】

森先生の事ですね。

【山本さん】

だいぶ世話に成りました。

【大塚さん】

そうなんですね。その森先生がバンドをされてて。そのバンドをされてた方が私が別の放送局にいた時に、森さんが来られていたんですよ。その時に何回かチラットお会いしてた事が大町さんとしゃべっててわったんですよ。

大町さんから見て、山本さんや高良さんの仕事ぶりはどうでしょう。

【大町】

仕事に関しては尊敬してますね。こんなもんで良いかなとゆう気持ちは人間なんであるんですよね

絶対妥協しないんですよね、此処までの仕事をするのであればこちらが教えてもらわなくては。僕はずっと職人をやって来たわけではないので、職人を27年やっていて酸いも甘いも解ったうえで最終的にたどり着いたのが極めたとゆう二人なんですよ。こんなとこ誰がきずきのと思う部分を二人ともきずくので、逆に僕がきずかなかってお客さんに見積りして費用を頂くんですけども、僕がきずかなくても必ずやってくれてるんですよね。このような時は、こうゆうふうにやった方がいいよとゆうレベルの高いきゅう究極の職人見たいに見てるんですよ。

【大塚さん】

例えは、どのような処に目が行くんですかね。

【大町】

普通ですね、下塗り・中塗り・上塗り3回塗るのは基本中の基本なんですよね。例えば、下塗りの下塗りとか

中塗りの次に上塗りを行くんですが上塗りの上塗り4回塗ってもう一発5回目塗るかとか雄介とかは最近本当に

有った話で塗料がいくらあっても足りないんですよね。沢山買わなくてはいけないです。

【大塚さん】

雄介さんは、もう一回塗るところの判断はどの様な基準で

【山本さん】

僕ら、職人してますから壁を見てですね、このは一階下塗り入れても吸い込むその状態で上塗りをしてもムラになるそれでは自分が職人をやってて気にいらないんですよね。

社長に迷惑かけても、材料を追加してくれないかとか綺麗に仕上げて僕らも見たいですから。

【大塚さん】

妥協を許さないんですよね。

【山本さん】

妥協すれば、家も規定に仕上がらないですし。お客さんも納得してくれないでしょうし。

【大塚さん】

その先に繋がる行為ですものね。

【山本さん】

そうですね。

【大町】

実際にですね、過去に塗装させて頂いたお客さん付き合いもしてるんですが、2回目の注文を頂ける問いにあの職人さんお願いしたい。会社として気に入ってもらってるだけでなく職人が気にいってもらってるんですよね。

他に隣のお宅なんかも、あの職人さんでやってほしいと、お声かけが有るんですよ。経費の掛かる事は押さえたいと思うんですが、必ず次の仕事に繋がってるんでこの二人を真似て後の職長達も二人を尊敬してるんですよ

【大塚さん】

高良さんは、お客さんがあの職人さんでと言ってるよ言われたらどう思いますか?

【高良さん】

嬉しいですね。社長だいぶ持ち上げてくれていると思うんですけど。言われれば嬉しいです。

【大塚さん】

そうゆう先輩を見て、育つ後輩もいるんですよね。

【山本さん】

そうですね、きつくゆうときは言いますが、後は仕事は見て覚えてもらう事がね、ただ解らない事も出てくると

思いますんで。

【大町】

若い人達も、二人の顔色を窺っている職人も要るんですけど、

【大塚さん】

怖そうだもんね。

【山本さん】

社長ほどじゃないです。

【大塚さん】

なんかもう一回塗った方が良いんかな

【大町】

迷うんだったら塗った方が良いです。

【大塚さん】

もう一回塗った方が良いんですよねって、お伺いを立てないと出来ないですよね。後輩の方は

【大町】

でもその判断が間違いじゃなければ、良く自信を持って仕事をやってくれて二人は言ってますよ。

【大塚さん】

独り立ちをしてくれるとゆうか、お前に任せたよとかの基準は有るんですか。

【山本さん】

一つ一つ出来る事が下の子が覚えてきたら、一つのをずっとさせるとか。

【大塚さん】

大体何年ぐらい掛かります。

【山本さん】

人によりますが、早い子では1年2年で覚える子も要るんですが、塗装の種類も沢山あるんで吹付になればそこまでの事はまださせれないんで、1年2年では。

【高良さん】

僕らも多分まだ新しい物がどんどん出てくるんで、常に勉強中なんで。

【大塚さん】

あ~そうですよね。苦労した点とかありますか高良さん。

【高良さん】

そうですね、思うように仕事が行かないとゆうか。雨漏りしてしまったり結果悪い方向に行ってしまう事も有るので、そうゆう時は悩みますよね。迷惑もかけるんで。

【大塚さん】

その様な場合はみんなで話し合う

【高良さん】

そうですね、もう一回一から考えて何故あったんだろうと考えてもう一回やるそれしか出来ないんで。

【大塚さん】

そうやって一から考えて下さるんですね。発注する側はあんまり思ってなかったんですけど。皆さんその人その人の家の事を思って考えて下さってるんですよね。

【大町】

間違いないと思います。

【大塚さん】

何か、印象に残るお家とか有りました雄介さん。

【山本さん】

去年のこの時期ぐらいですかね、紫の派手な色をやってね。

【大塚さん】

【山本さん】

やっぱり原色系の色とかムラとか出やすいんですんで、それをどの様にムラを出さずに塗ろうかなとか考えてやるのが拘りが出てくるので。

【大塚さん】

さすがプロだなと。

【大町】

普通の壁じゃなくて相当痛んでる壁だと、例えばお化粧赤ちゃんのお肌とお婆さんのお肌では同じお化粧をしても

仕上がりが失礼ですけども違ってくる。

元が痛み過ぎてると、仕上がりは違うんですよね。でも赤ちゃんのお肌に仕上げたいんですよね。

【大塚さん】

仕上げてほしいですよね。

【他】

(笑)・・・・・・

【大塚さん】

お婆さんに謝って。

【大町】

全国のお婆さんすみません。

【大塚さん】

許してあげ様。私がお婆さん見たい。ま~良いわ今日は許しといてあげるは。

【山本さん】

森先生に怒られるで。

【大塚さん】

森先生に言いつけるからな。そんな感じでお届けしているんですけど

大町さんはボランティアに行かれてますけど、お二人はどうなんですか?

【山本さん・高良さん】

仕事の空いている時は。

【大塚さん】

じゃ~皆さん一緒に

【大町】

それも、給料要らないから手伝うはて言ってくれるんですよ。こんなん要ます普通に。

【大塚さん】

なかなかいませんね。普通はこれいくらと言う人はいますが。どうしてボランティアをしようと

【高良さん】

社長がやってるので、何か手伝えればと思い空いている時間が無いと出来ないですが。

【大塚さん】

雄介さんも同じで。

【山本さん】

そうですね。

【大塚さん】

社長や、雄介さん、高良さん背中を見て後輩たちも育ってるんですよね。

【大塚さん】

何か笑ってますよね。

【大町】

ちゃんと聞いとけよ。

【大塚さん】

なんか優しくして下さいね。そろそろ時間となりました。

今日初めて山本雄介さんと高良さん来て頂きましたけど、お二人から一言頂きたいんですがラジオに出てみて

何か感想頂けますでしょうか。

【山本さん】

緊張はしてるんですけども、ジェイエスシーは間違える事はないので、僕らも職人として頑張っているのでこれからも宜しくお願いします。

【大塚さん】

そして高良さん。

【高良さん】

ジェイエスシーで仕事を頼んでもらって結果を見て頂いたら伝わると思いますんで宜しくお願いします。

【大塚さん】

山本さんの方から俺は緊張しているから喋らないでくれと言ってましたが、結構上手にお話上手にされてましたよ。

【山本さん】

昨日寝られなかったですよ。

【大塚さん】

本当ですか、高良さんも

【高良さん】

口がパサパサです。

【大塚さん】

でも最初は大町さんもガクガク去れてましたよ。今はドスンとしていますが。

【大町】

段々慣れてきましたね。

【山本さん】

そんなん緊張しないでしょ。ステージでゴロゴロしてた人が。

【大塚さん】

こんなふうに楽しくお仕事してるんですね。又、機会がありましたら山本さん高良さん出演してみようと思いましたか。

【高良さん】

もう少し考えさせてください。

【山本さん】

思っていたよりは話しやすかったですね。

【大塚さん】

大町さんは何かお知らせとか有りますか。

【大町】

12月から1月は毎月やっている外壁塗装の勉強会はやりません。ただ休みの予定だけ12月27日から1月4日まで8日間は会社は休みになります、その他は通常の営業をしていますのでお問い合わせ下さい。お願いします。

【大塚さん】

同僚を連れて来られてどうでしたか。小学校とか中学生からの仲間と何とも言えないですね。

【大塚さん】

すぐに雑談に入るいい思い出が出来たと思います。このような優しい方たちが見てくれる事が伝わったと思います。

 

第7回「行列のできる塗り替え相談室」

【大塚さん】

待ちに待ったこの月一回のコーナーですが、大町さん忘れてたみたいです。

【大町】

申し訳ございません。何時もと違う時間の放送

【大塚さん】

丸々1時間ズレてますから。

【大町】

申し訳ございません。

【大塚さん】

こちらからお電話させて頂きまして、何してるのかな。どうしてるのかな。

【大町】

申し訳ございません

【大塚さん】

おじさんも反省していますから

【大塚さん】

先日実家の近くで、塗装工事ですね足場があってアミが張っていたのでちょっと怖いなて感じだったんですけど、そこがすごいなと思ったのが、看板に会社名があって作業員のお名前が貼り付けてあって裏の看板にはちゃんと何時から何時にこの作業をします、そしてこの時間には終わりますよっていうお知らせがあったんですね。

これは良い会社なんじゃないかって思ったんですけど、どう思います?

【大町】

それはいいですね。

【大塚さん】

良い会社?

【大町】

早速うちでもマネしたいと思います。その看板っていうのは宣伝のシートのようなものではなくて?

【大塚さん】

もうランチメニューを書いてあるかのような、三角のホワイトボードだったんですけど、裏も表も見えるように三角で。

【大町】

あーなるほどなるほど。ブラックボードとかそういったあれですよね。立てかけているような。

【大塚さん】

そうですね。立てかけてある三角の。だからどちら側から来ても見られるようになってるんですね。

【大町】

なるほど。近所の人もその方が安心ですよね。

【大塚さん】

安心ですね。だからパッと見た時に足場立っててグレーの網がかかってて怖いなって思ったり。作業員の方が汚れててちょっと怖そうだなって思うんですけど、ちゃんとどこの誰っていうのが分かるようになっていて、隣近所の人も安心だし、宣伝にもなるし、私も安心でした。

【大町】

それは、うちの会社はまだってませんでしたので、それはさっそっくパクりたいと思います。

【大塚さん】

パクりますか?

【大町】

はい。TTP

ってやつですね。TTPってわかりますか?

【大塚さん】

分からないです。

【大町】

徹底的にパクるっていう僕らの業界用語なんです。

【大塚さん】

TTPこれは勉強していいやつかな(笑)

【大町】

やるならとことんっていう。

まあでもどこの会社もそうなんですよ。

例えばあのうちの会社の、ごみを拾ってる姿を見て、ほかの会社も始めたんですね。それを見てうれしいですよね。塗装業界がどんどんそういう風に、無い頭を絞ってですね、よりお客様の喜んでもらえるようにっていうその気持ち、もちろんうちもまだまだですんで、早速いい情報をありがとうございます。

【大塚さん】

いえいえ。なんかね、安心感があるんですよね。作業している方ってどうしても日に焼けているせいもあって、怖い印象があるんですけれど、あの顔の人は誰だろうって見る事が出来るし、会社名も分かるしもちろん電話番号も分かるので何て親切な会社だろうって思って、これは大町さんに言おうって思って温めておいたんです。

【大町】

どんどんどんどんうちもこれからも成長していきたいんで、いいなあーって思う事、又悪いなって思う事があったら教えて下さい。僕もどんどん勉強していきたいと思っております。

【大塚さん】

なんかねー今まで塗装の事なんてそんな周りでやっていても見ることもあまりなかったんですけど、塗り具合ってどんな感じなんでろうかって素人ながらも言われたように見れているとは思わないけど、何にも知らなかった時よりはお家の事を見たりとか、自分のお家の壁を塗ってくれた塗装会社さんはいい会社さんだったんだなとか、考えるようになりましたよ。

【大町】

良い事だと思います。私知らんからとか、分からんからあんたらに任せるしかないねんって聞いて普通は良し頑張ろうって気持ちになるのですが、中にはそうでない悪徳な訪問販売の会社が多い地域なので、やっぱりその言葉は軽々しく言うのではなくて皆様が大変ですが少しづつでも学んでいければ変な会社に被害にあわれる方は減るんじゃないかな?って。この番組をやってる主旨ですので。

【大塚さん】

そうですよね。その心、気持ち一つで温かみのある会社なんだな~って伝わったりするんでね。

素敵な事だな~って思ったんです。

【大町】

まだまだですが、ドンドン頑張っていきますんで宜しくお願いいたします。

【大塚さん】

今日はですね。いつもと違って沢山質問を頂いていますので、大町さんに質問に答えてもらおうかと思っております。

では早速なんですが、ドラミちゃんという方からいただいております。

「いつも楽しく聞かせてもらっています。大町社長に質問です。最近近所で塗り替えされているのを見るのですが、塗装はどれくらい長持ちするのですか?」と頂いておりますが。

【大町】

お~なかなかの質問ですね。まずですね、下地によるんですよ。何年も使って言うのは塗料の性能にもよりますし、下地によるっていうのは、ちょっと例えが悪いかもしれませんが、例えば赤ちゃんのお肌に、女性の方はお化粧されると思うんですけど、お化粧したらどれくらい持つのかっていうのと、新築って赤ちゃんなんですね。10年くらいは何もなかったよって方と、痛んでから同じような塗装をして同じように10年持つのかって言うと、実はそうではなくて、傷みを直してから塗装すると10年持ったりするんですよ。何事も、下地とか、料理で言ったら下味とか出汁とかですね、そういう基礎になる部分をいかにするかによるんですよ。ただ一般的にはですね、今はシリコンという塗料がブームになってきていますんで、フッ素とかもあるんですけど、シリコンっていうので大体8年、長いので15年近く持つものもあります。それでですね、ウレタンとかいろいろあるんですが、フッ素っていうのも流行ってるんですよ。ただ、うちの会社では、フッ素はもうやめました。

 

【大塚さん】

どうしてですか?

 

【大町】

実はフッ素というものを初めて可威圧して商品にしたのが、アメリカのデュポンという会社なんですよ。その会社がフライパンにテフロン加工という焦げの付きにくいフライパンというものを一世風靡でしたんですが。

 

【大塚さん】

家も使ってます。

 

【大町】

あっそうですか。あれあんまり使わない方が今いいんですね。

 

【大塚さん】

ええ~

 

【大町】

実はフッ素は痛んだら発がん性物質になることが分かりました。

 

【大塚さん】

痛むっていうのはめくれてるっていう事ですか?

 

【大町】

めくれてるとか、あのめくれって自分ではっきりわかるんですけども、素材がちょっと取れてきた、状態だとわかん無いんですよ。

それでデュポンという開発した会社が、撤退しました、フッ素の業界から。

 

【大塚さん】

こわっ

 

【大町】

そうなんですよ。

まあ食べるものなんでフッ素というものは良く無いって言い方をよくするんですが、うちの会社ではですね、元々アスベストの含まれているカラーベスト。そういうスレートの屋根なんですが、あれはもう当たり前やったんですよ、法律上も問題なかったんですよ。

ただ体に悪いってわかった時点でうちの会社は販売を辞めたんですよ。

それによって数年たった時に販売停止になったんですよ。今度は法律で禁止になったんでやめたんですね。

フッ素が禁止になるかどうかはまだ分かりません。ただなる可能性はあります。

 

【大塚さん】

そのアスベストのものはもうどこにも出回ってはないんですよね?

 

【大町】

じつはそうでもないんですよ。車のブレーキに使われている物はほとんどがアスベストなんですよ。まだあるんですよ。使ってる場所が。

 

【大塚さん】

へー知らなかった。

 

【大町】

だから解体する時のガラス繊維みたいなのが肺の中に入って、それで体を悪くしてとか、色々あるんですけどフッ素にも同じように言える素材は含まれています。

 

【大塚さん】

へー

【大町】

ある一定期間で傷んだ後ですね家の周りが発がん性物質がついてるんだとしたら私は嫌なので

【大塚さん】、

あー怖い

【大町】

ですから、お客さんにフッ素を求めてこられるお客様もおられるんですが。うちから遭えて説明して提案はしないですが、どうしてもと言われたら悪いとこを説明しますけども。販売は出来ます。

【大塚さん】

へー

【大町】

基本的には僕はフッ素は…フッ素しか扱っていないメーカーも有るぐらいなので、絶対にダメでは無いのですが.僕の会社ジェイエスシーが元々住宅性能調査。建物その物を調査して使う商材も全部吟味したうえで僕の中でフッ素が引っかかるので。だからフッ素を販売しないようにしています。

【大塚さん】

あーそうなんだ。

【大町】

又。高いですしね。フッ素て太陽の光には長持ちするんですよ。ただ問題は固いんですよだから揺れたら割れるんですよ

【大塚さん】

それはダメですね。

【大町】

そうなんですよ。考えるとシリコンは弾力性が有って、価格も安いんですよ。そして長持ちもする製品ガ有るのす。そして今は屋根と壁を同時にされるかたが多いんですよ。僕は。屋根に最高峰の物を使って壁をワンランク落とすんですよ、これは屋根が太陽の熱とか色々酸性雨もあって傷みやすいんですよね

【大塚さん】

ふーん

【大町】

屋根は1.5倍早く痛むと結う解釈で見てますんで。1.5ばい長持ちする材料を屋根に使って壁は」屋根より少し良く無い材料を使って、良く無いて結えば語弊がありますが次の塗り替え時期が一緒になるんですよ。フッ素を壁に使ってしまうとフッ素を超えるような物が無いんですよ。だから屋根に塗る塗料で1.5倍長持ちがする塗料が無いんですよそのような理由で中は壁は」シリコン・屋根はフッ素クラスの耐久性ガ有るがいなやアドグリーンが良く売れています・朴井は

【大塚さん】

説明して下さって、もちろんお客様もその説明を納得されますよね。それでいやいやと結うのはなかなかね?

【大町】

そうですね、有りがたい事に口コミが建築士さんとか技能士さんとかその様なプロの方々が紹介をどんどんくれているんですよそれって僕たちにとっても誇りでプロから選ばれるプロになるのが一つの目標でもありましたので。非常に有りがたいなと思っています

【大塚さん】

とゆうような事だそうです。ドラミちゃんいかがだったでしょうか解って頂いたと思いますが。

【大町】

ややこしい説明済みませんでした。

【大塚さん】

いやいや良く解ると思います又,解らなかったら質問していけば良い事だから。

【大町】

そうですね、あの~電話をかけるのをちゅうちょしておられる方も多いと思いますが、フリーダイヤルに掛けてもらったらもしも私が会社出ていたも必ず折り返します。結構連絡されてこられるお客様も多いんですよ。 

【大塚さん】

あそうなんですね、

【大町】

如何なんて何でも気楽に聞いていい人と思っているお客様もおおいんですよ。ラジオお聞きの方も遠慮しないで聞いていただけばいいので、逆に誰かの役に立てる事が嬉しいんですよ。

【大塚さん】

応えるぐらいは気楽に答えてくれるですよね。

【大町】

タダですよ・タダですよ。

【大塚さん】

タダだそうですよ。続いてなんですが、ポンタさん。大町さん大塚さんおはようございます。私の家は、角地で特別安くしてくれるとゆう事で半額で工事をしてもらいました。所が周りの人に聞いたら」200万は高すぎると言われてしまいました、30坪の2階建ての家なのですが、相場はいくらぐらいなのですか。

【大町】

これ半額で200万円てゆう事ですか。

【大塚さん】

半額で200万て事は高・・・半額でも高いわ。

【大町】

実際にですね、壁だけならソコソコ良い物を使っても100万ぐらいですね。後、目地が有ったりサイディングとかALC下地が大変とか防水工事をやったり、屋根を一緒にするとか

セットでなんぼて言われると分からなくなるんですが、それ全部最高峰の物でやったとしても30坪の2階建て書いてるんで150万はしないんじゃないでしょうか

【大塚さん】

そうなんですね。どうしてそれで200万で半額て

【大町】

またこれ(えって思う方も多いでしょうが、そてれって高いのて、なかにわ思っていない人も多いかもしれません。

高いですよ、

【大塚さん】

高いな~

【赤井大町】

ポンタさん少しショックでしょうが高いです。

【大塚さん】

家によって劣化の仕方も違いますね。この方が角地でもあるんですが

【大町】

特別に安くする口実がおそらく訪問販売だと思いますね。

【大塚さん】

こわ~ゆってtた訪問販売ですね

【大町】

ありますよ。それの問い合わせが一番多いです

【大塚さん】

どうしましょうかね、無くならないですか」

【大町】

勉強会毎月やっているので、まずそれを聞いてほしいなと思いますね。ちなみに宣伝してもいいですか。

【大塚さん】

良いですよ

【大町】かtあ

10月23日今回和月曜日です。10月23日にラポール枚方で毎度毎度ラポール枚方で無料ですから朝ですね。違いました昼です

【大塚さん】

ちゃんとして下さい。

【大町】

すみませんお昼の14時から開始なので、その15分前から」は入れますので、

【大塚さん】

声がかすれてるんで飲んでたんじゃないんですか。

【大町】

あのこれ僕出身が嫌わないで下さいよ和泉市と結うところで、ダンジリ祭りの直後です。

【大塚さん】

あダンジリか

【大町】

そうです(そりゃ~)て言ってきました。

【大塚さん】

良いんですか働かないで

【大町】

はい、スタッフのみんなにはかなりの迷惑を掛けているですよ。

【大塚さん】

でしょうね。

【大町】

又、今日から頑張ります。

【大塚さん】

岸和田の人はその日に向けて生きてるようなもんで。

【大町】

知ってました。岸和田のカレンダーは1月スタートじゃなく9月スタートですからね。

【大塚さん】

噂で聞いたんですけど、募金しなくてはいけないんですよね。

【大町】

そうです正直10万は毎月、イヤイヤ毎年です

【大塚さん】

毎年ね、私にもほしいは。

【大町】

僕参加できなくなります。

【大塚さん】

凄い額になりますよね。

【大町】

チョット古くなった部分を変えるとなると、100万単位でお金が動くんですよ。

【大塚さん】

私の娘には、岸和田の男とは結婚するなてゆうとくね。

【大町】

はいゆうといてください。

【大塚さん】

お金かかるよ

【大町】

はい大変です。命がけでやってます。

【大塚さん】

酒やけではなくって、だんじりでよいしょよいしょ言ってそうゆう事なんですね。

【大町】

はい、のど飴いっぱい舐めてここまで戻しました。

【大塚さん】

そうゆう事だそうです。そして、スゴロス様からお手紙頂いてます。工事中のお茶菓子な(ビール・お茶・コーヒーなら何が喜んでもらえますか。

【大町】

お~と。あの~ビールはまずダメですよ。あの~昔10代のですね、元々だいくからスタートした時ですね、お昼はビール飲んでました。タダ16歳でビール飲んで良かったんです。良い訳ではないですが、良いやん良いやん言われて良いですよね。タダ足場に上って

事故が多かったんです、切り傷してもなかなか血が止まらないですし。

【大塚さん】

でしょうね。

【大町】

ビールで血行良くなってますから。

【大塚さん】

そんな時代があるんだね。

【大町】

今は、ビールアルコール類は絶対ダメです。

【大塚さん】

ダメです。

【大町】

お茶・コーヒー何でも喜びます。何でも喜ぶんですが、出さなくても仕事の手を抜くことはないです。

【大塚さん】

そうなんですね。

【大町】

コーヒーはコーヒー茶碗にちゃんと入れてきてくれる方ガいるんですが。

【大塚さん】

コーヒーはいりましたよ~

【大町】

そうです、気持ちは大変うれしいですが、仕事の切り此処までしゅてから休憩しようと思ってる事が有るんですよ。その時に気を使って

下りて来るんですよ。出来たらですねコーヒー茶碗に入れてもらわない方がいいんですよ。缶とかペットボトルの方が良いんですよ

スーパーとか安いやつを置いて頂ければ嬉しいです。

【大塚さん】

分かりました。そうゆう事だそうですスゴロスさん色々と質問聞いていましたけれども。そろそろお時間となって参りました

 

 

 

 

 

 

 

 

第8回行列の出来る塗り替え相談室

【大塚さん】

早速なんですけど、前回に引きつつ来ましてメール頂いておりますので、ドンドンとお答え頂きたいんですが

大町さん。メールを頂けるとゆうう事は、それだけ関心を持ってることになりますよね?

【大町】

ですね~

【大塚さん】

早速行きますね

【大町】

はい

【大塚さん】

マリンちゃん大あだ好きさんから頂いております。我が家では小型犬飼っております。ワンちゃんを飼っていたら

塗装の時に注意する点を教えて下さい。

【大町】

はい。ワンちゃん飼われているお宅は全員気になると思うんですけど、ま絵いるのがず人間の嗅覚の100倍と言われているのがワンちゃんの鼻なんですね、当然人間でもシンナーの匂いがして臭いと思うんですよね。

シンナーを全く使わない事は、大変難しい事なんですよね。どうするかとゆうとシンナえーの使うのをどんだけ

危険だと結う事を塗装業者が把握して無いといけないんですが、それは有機溶剤作業主任者とゆ簡単に取れる

資格が有るんですが、最低限その資格を持っているかの確認はされた方が良いですね。

【大塚さん】

なに溶剤

【大町】

有機溶剤作業主任者とゆうのが、まず塗装工事する時に注意するのは換気方法なんですよ。隣の家の方向に喚起するのも違いますし、基本的には空に向けて喚起するんですけども、作業員の安全も考えてしなくては生けないんですよね。それでワンちゃんがいるとゆう事は、どの様な危険性が有るかの把握をして塗料をまず選ばないといけないですよね。今は、水性塗料でも強度の強い物がたくさん有りますので、基本的には水性塗料をお奨めしますが

一部どうしてもシンナーを含む塗料が有るんですよ。例えば、シンナーにもトルエンとかキシレンとか種類が有るんですよ。それにより起こる症状も様々でして、それを把握していない業者が大丈夫大丈夫と言って自分の感覚だけでやると、ワンちゃんが顔を真っ赤になって良く吠えるとか・グッタリするとか目まい起こしたり食欲がなくなるとか」場合によっては無くなることも在りますので、本当にシンナーの扱いを出来る業者なのかもう一度言います。有機溶剤作業主任者。

【大塚さん】

有機溶剤作業主任者の資格を持っているかの確認

【大町】

その資格を持っている人が現場に来てくれるの。確認したほうが良いと思います。

【大塚さん】

大切なペットですからね。ただワンワンと吠えるだけならうるさいなとゆう感じだけどグッタリとかされると?

【大町】

何時もと違い顔が怒ってますんで、シンナー中毒なんで。

起こった顔でワンワンと吠えている時は、ちょっとあぶないな。人間が感じなくってもしんなーで酔っている

可能性が有ります。

【大塚さん】

それって未だにそんなことはありますか?

【大町】

有りますあります。うちの会社は当然一度も起こしていません。石橋叩きまくってます。

実は、私もワンちゃんを飼っていましたんで、それはあの~家族ですから。

【大塚さん】

そうですね。

【大町】

言葉で、こんな感じとかしんどいとか言えないんで、まず飼い主様の気持ちを察する塗装業者が

ここ一番ん大事な処かもしれないですね・

【大塚さん】

やはりその、良く無いシンナーや害のあるもの使うとのは、安いからですか

【大町】

違います、くっつきが良いとか、この場所には使いたいとゆうのが有るんですよ。手間を掛ければその

塗料を使わなくてもよいですが。作業工程も有るんですが。自分が楽だからとか安いからだけじゃ無くて

ワンちゃんとかの健康被害などを考えながらの提案とか気持ちある業者さんなら伝わるものがあると思うんですよ

【大塚さん】

見積りとかしてもらう時に家にワンちゃんかいるんですとゆう一言も大切なんですよね。

【大町】

後、ワンちゃんだけで無く二世帯住宅とか高齢者の方おられる又は、寝たきりの方がおられる、後生まれたての赤ちゃんがおられるこのような処も塗装業者には伝えたほうが良いと思います。

【大塚さん】

そうか、そうゆうところは、後回し担ってしまう所がありますね。

【大町】

まず値段も大事なんですけども、ついやって誰かが体を壊してしまう事は良くありませんので。

水性塗料もかなり良いのが有りますだ。ただ樋とか鉄とか木部を塗る時に、全部水性では良く無いんですよ。

【大塚さん】

あ~そうなんだ。

【大町】

どの様に喚起するか。歓喜の仕方とシンナーをどの様に扱うかの資格なので。

有機溶剤作業主任者の資格を見せてと突っ込んだ方ガ大きな問題ならず、失敗は怒らないと思いますんで是非

その様な確認されて資格を持っている人は嫌な気持ちにはならないので、

【大塚さま】

そうですね~

【大町】

持っていない人は、その様な事は聞かないでくれと思いますが。そのような方には頼まない方が良いかもしれません。

【大塚さん】

そこですね。そこでおたくではと言えばいいですね。

【大町】

後日検討してからと言って断ればいいと思います。ここは重要だと思います。

【大塚さん】

わかました。マリンちゃんそのような事なのⒹ宜しくお願いします。

そしてこちら、マッキー様からいただいております。大塚さん、大町さん宜しくお願いします。

私の家は、そろそろ塗り替えの時期が来てると思うんですが、やっぱり春とか秋に工事するのが良いんですか

【大町】

これは多い質問です。うちの会社にも年間何ぐらいかな10件以上は問い合わせ有りますね。

【大塚さん】

何か、動きやすいような気かしますものね。

【大町】

正直動きやすいんですよ春と秋は、ただめちゃくちゃ多忙な時期で職人が休みない時期なので

休ましてくれとほんとに多忙な時期です。

【大塚さん】

確かに大町さんの会社も忙しそうですよね。

【大町】

超忙しいですよ。

【大塚さん】

大丈夫ですか?

【大町】

雨が長くつずきましたから。雨の時出来ない社業が全部後回しになっていますんで今待っていただいている

お客様何とかつじつまを合わせて行けるよう頑張りますんで。

【大塚さん】

体も休めなくてはいけないですけど、お客さんの事もあるし、心痛んできますね。

【大町】

それで結論を言いますと、一年中どこでも出来ます。具体的に言いますと5度以下の時はやりません1月から2月これが一番寒いんですが、昼間の平均気温が7度8度あるんです.5度以下の時はしませんが通常は出来ます。そして夏場に関してですガ35度以上の時は出来ないとありますがそんな日は在りませんので。

【大塚さん】

でも30度ぐらいで塗っても何でしょう由れる感じイメージがする

【大町】

逆ですね。冬場の方か乾きが悪いので。夏場に関しては、ツギムラと言って塗っている所が乾いて次に塗った所が

艶が変わるんですよね。

【大塚さん】

なるほど

【大町】

対処法は1面ずつ仕上げる事なんですよ正面なら正面を塗り切るまでやるそれで全部対応出来るんですよ

それと水で薄める塗料なので、冬場は水を少なくして、乾きを早くする。夏場は逆に水和多くなります。

それに対応した塗料日本の塗料の技術はすごいです当然十年以上前に開発しているんで。

唱和初期なら春・秋でしたが今は年中大丈夫で

【大塚さん】。

でもジャー頼もうかと言っても春まで待とうかと思いがちですものね。

【大町】

問題は、枚方は近隣が近いですよね、網戸にしていると近隣にに酔いが出るので、近隣に春・秋は一番迷惑が掛かる時です。だから夏場のクーラをかけている時に終わらして欲しいとか冬の暖房を掛けている時に終わらして欲しいとか有るんです。

【大塚さん】

その家々よっていろいろあるんですよね。

【大町】

一回目は春にしたが、二回目は夏にしてほしいと結われる方が増えてきています。

【大塚さん】

ま~。そうゆう提案も大町さんの方からしてもらえるんですよね

【大町】

そうです、お客様が困られていることは、出来るだけ伝えたいなと思います。

【大塚さん】

結ってくれると、大町さんに任せようかと気持ちになりますものね。

私の方からも聞いておきたい事が有るんですよ。前々からの塗魂ペインターズて言ってますよね流していたんですが。そろそろマジで塗魂ペインターズの話をして頂きたいんですよね。

【大町】

塗魂ペインターズとは何かゆう事を尾ご説明しますと

全国の塗装店で結成されているボランティアのための集団です。

【大塚さん】

ボランティアのための集団

【大町】

そうです、震災などのあととか困っている所で、僕ら塗装店集まりは塗装で何かできる事を中心に行っています。

現在は全国で160社加盟しておりまして北海道~九州まで全国にその仲間が同じ絵思いを持って行っている状態です

【大塚さん】

ボランティアさんがそんな事をしていてくれているなんて考えた事もなかったです。だって何のためにするボランティアでいっtんでしすか?

【大町】

正直なところやりたいからやっているて感じなんですが?初代会長が言っていた言葉ですが、自他ともの幸とゆう言葉が有ったんですよ、ほかの人に喜んでもらうのはボランティアで綺麗になってプロの技術で直してくれるんですから、うれしいのはそうでしょうですけれど、皆が使う公共の施設とか学校とかが多いですよね。後リトアニア

で行ったのも塗魂ですからね。

【大塚さん】

そうですね言ってましたよね。あ~あて言ってましたけどスールーしている所がと思いながら

【大町】

ボランティアすればほぼ100パーセント本当に喜んでくれるんですよ。最初の頃は、本当にタダなの何か裏があるんしゃないのと思われてたんですよ。今は少し知名度もついてきまして塗魂ペインターズが来てくれると歓迎されてるんですよ。例えば、大好きな人にプレゼントを隠れてサプライズでプレゼントしようとリサーチして買って

それを喜んでくれる顔おを見たい、そてが嬉しくないですか

【大塚さん】

嬉しいです。

【大町】

そうなんですよ。ボランティアで喜んで頂けることが僕らにとって嬉しいですよ。だからと言って会社が危ない状況になったら出来なくなるんで、正直ボランティアをする為に頑張っている会社が、この塗魂ペインターズに多いんですよ。

【大塚さん】

自分の時間を犠牲にするなんて。

【大町】

犠牲ではなくやりたいからやっているんですよ。

【大塚さん】

そこが私と大きく違うところなんですよ。奉仕の心が全然なくて。

【大町】

ただ、喜んで頂ける事をしているだけで、僕らにとっては日常の仕事ですから。塗装屋さんじゃない人からすれば

すごい技術をタダで提供してもらってると思うんですよね。大喜びされるんですよ。と量絵頂いてメーカーさんも協力して頂いて塗料も提供していただいてるんですよ。

大工さん・板金屋さん・左官屋さんとかの小さいグループでボランティアを出来れば熱くて思いやりのある国に

なるのかなと思います。

【大塚さん】

それに便乗してうちもやってとゆう人は。

【大町】

正直あります。そうゆう気持言われた方は正直、若干安くしちゃうんですよ。アシカに

【大塚さん】

確かにリトアニアに行かれた時もかなり喜んでくれたて大町さんガ嬉しそうに言ってたから。そら嬉しいし何方も

嬉しいと思うんですが。別にリトアニアじゃなくても日本で各地いっぱいあるし何でしたら枚方とか近場も有りますし。

【大町】

有ります。塗魂ペインターズとして寝屋川市の池田小学校ボランティアで遊具などを塗っています。寝屋川と枚方の間ぐらいですが進学校の暁ひばり園とう少し大きなそこもボランティアで塗っています。

あとは、皆か分かりやすい所で寝屋川駅の時計台は僕らボランティアで塗らさして頂きました。

【覆うかさん】

そうなんですね、何も知らないでこんなとこに時計台がアル~て思ってました。

【大町】

枚方も塗りたいなと思っていたんですが、たぶんアルミかステンレスなんですよ、だから塗る必要は無いなと思って。枚方市で公共施設・また、予算が少ないなといった方が居られたら塗魂ペインターズへお問い合わせ頂いたら

僕ら、ぜひやらしてもらいますんで言ってください。

建築用語集

あ行

■相見積もり

数社から見積りを取って、その中から業者を決める事です。
メリット:競争原理により、費用の抑制が出来ます。
デメリット:過度の競争が手抜き工事につながる・発注者にある程度の知識が無いと混乱・トラブルの元になります。

 

■亜鉛メッキ

鉄の表面に薄い亜鉛の層を作って鉄の錆を防ぐ方法。

クロメート処理した亜鉛メッキは特に防錆性に優れます。

 

■アクリル

樹脂の種類。廉価な仕様として使われる事が多い。耐久年数5年前後。

 

■アクリルタイル

外壁材に使用する塗装材料。吹付けタイル

 

■アクリルラッカー

「アクリルラッカー」の画像検索結果

アクリル樹脂を主成分とし、ニトロセルロースを配合した常温揮発乾燥型塗料のこと。

主に上塗り塗料に用いる

 

■上げ裏

軒先の天井部分のように、上方に設けられたもので、下から見える部分。

 

■ 朝顔

「朝顔 足場」の画像検索結果

仮設足場時、落下防止を目的としてウケ口状に飛び出して仮設する足場のこと。

 

■足場

工事を行う場合の木製または鋼製の仮設物。本足場、一側足場、吊足場などの形式がある。

 

■ アスファルト防水(防水)

アスファルトでアスファルトフェルト、アスファルトルーフィングを数層張り重ねた防水方法をいう。

 

■ アスファルトトルーフィング

アスファルトを侵み込ませたフェルトの両面に、さらにアスファルトを塗ったもので防水層として使われる。屋根材として使用。

 

■アルミニュームペイント

アルミニューム粉とワニスからつくられた銀色の塗料。

 

■ RC

鉄筋コンクリート造りのこと。

 

■アンダーコート

下塗り。

 

■ ウエスぼろ

ぼろ布、機械類の掃除などに使う布。

 

■ 打放しコンクリート

タイル、モルタルなどの仕上げを施さず、型枠の木目などを残した表面をそのまま仕上げとする。

戸建てでは基礎などによく使われます。

 

■ウッドシーラー

木材用のシーラー。

 

■上塗り

中塗りの上に塗る最後の仕上げ塗り。この良否・色彩が美観・耐久性を大きく左右する。

 

■ウールローラー

「ウールローラー」の画像検索結果

ローラーの種類。毛の長さ(短毛、中毛、長毛など)、毛の種類を用途や塗料の種類・仕上がり・下地の状態・性質に合わせて選択する。

 

■ウレタン防水

液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜が出来上がります。
液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

 

■エアレススプレイ

吹付け塗装を行う塗装具。

 

■AEP

アクリル樹脂を主成分とするエマルションペイント。

 

■ALC

気泡コンクリート。軽量で断熱性、耐火性に優れ、内外壁などに使用される。

 

■エフロレッセンス

石材やコンクリートなどの表面にできる白い結晶のこと。白華、鼻たん、擬花ともいう。

トンネルなどでよく見かけます。

 

■エマルションペイント

エマルション樹脂を用いて製造された塗料。水で希釈でき、ツヤ消し・ツヤ有りもある。

 

 

■縁切り

縁切りとは、屋根材の重なり部分で塗料のたまった切片の部分を刷毛などで横方向に塗料をそぎ取り、最後に皮すきなどで余分な塗料を取り除くこと。放置しておくと漏水の原因になる可能性があります。

 

■OP

一般的なペンキ。最近あまり使わなくなりました。

 

■オイルステイン

「オイルステイン」の画像検索結果

油性着色剤。着色剤の一種で、素地着色に使用。他に、水性やアルコールなどのステインがある。

主に木部の塗装時に使用します。

 

■ 凹凸模様

「凹凸模様」の画像検索結果

塗料で意識的に凹凸をつけて、豪華さや壮重さを出す。

 

■ 踊り場

階段の中途の踏み板を広くして、足休めとした所。

 

 

か行

■ 化学物質過敏症

特定の化学物質に接するだけで起きる過敏症のことを言い、その症状は自律神経失調症、睡眠障害、皮膚炎など。特定の化学物質はホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど。

 

■かき落とし

「かき落とし」の画像検索結果

塗り壁仕上げの一種。モルタルで下塗りしたうえ寒水石などとセメントを混合したものを塗り、未硬化の時にかき落として表面を粗面にした仕上げ。築年数の長いお家によくつかわれています。

 

 

■笠木

塀や手摺りパラペットなどの頂部をおおっているコンクリート。

モルタル製、材木製、金属製、石製などの笠状の部分。

 

■可使時間

モルタル、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂など、反応硬化型の材料で二液を混合してから使用可能な時間の長さのこと。

 

■可塑剤

化合物の種類。コーキング材の成分として入ってる場合があり、トラブルになる事がある。

紫外線に反応する性質があり、粘着性があるのでコーキングと塗料の上まで出てくることでめじの汚れに繋がります。

 

■金こて仕上げ

鉄やステンレスで作られたこて(鏝)で、表面をたいらにする。

 

■がらり

羽板を取り付けた窓の一種。固定式と開閉式があり、直射日光や雨の侵入を防ぎ、同時に通風換気を目的とする。

 

■皮すき〔スクレーパー〕

「カワスキ」の画像検索結果

胴片に焼刃をつけ、塗装ケレンに用いる工具。

ケレン手工具として使用されている。

 

■希釈剤

塗料を塗りやすくする。塗料と混ぜて使う。

 

■クリヤー

顔料を含まない透明な塗料。ラッカーや合成樹脂塗料に使う言葉で、油性 系塗料ではワニスと呼ぶ。

 

■クラック(ひび割れ)

乾湿または温度変化によって起こる割れ目。

特にサッシ周りなどのクラックは注意が必要。

 

■化粧合板(けしょうごうはん)

「化粧合板」の画像検索結果

表面に着色、印刷、塗装を施した合板。

 

■結露現象

冬期、暖房を切った後などに、建物内壁に起こる現象で、その位置の湿り空気が露点以下になった時に空気中の水蒸気は液体となる。

 

■ゲル化

ゲル=コロイド状。溶液の蒸発、冷却または化学変化などによって、

ゼリー状の半固体ないし固体になることをいう。

 

 

■ケレン

床、天井、壁などの表面に付着する異物を除去すること。塗装工事では、

さび落しや旧塗膜の除去など下地調整することをいう。

 

 

■高圧洗浄

「ジェイエスシー高圧洗浄」の画像検索結果

足場を組んだ後、最初の工程。塗り替え塗装の下地調整において、

劣化膜の軽度のケレンや付着汚れの洗浄。

家庭用よりも高圧のガソリンエンジン式を使用します。

 

■工程

全工事から割り出した部門別作業計画のこと。

 

■硬化

塗料では塗膜が乾燥して硬くなる事。

 

■硬化剤

樹脂を硬化させる為の材料。二液型のエポキシ樹脂塗料・ポリウレタン塗料は、主剤と硬化剤に 分かれているが、硬化剤は主剤の成分と反応して硬化させる。

 

■合成樹脂調合ペイント

油性の調合ペイントと区別するため合成樹脂の名を付ける。塗膜性も優れ、調合ペイントよりも乾燥が速い。

 

■合成樹脂調合塗料

長油性フタル酸樹脂ワニスを顔料と合わせ作られ、酸化重合による自然乾燥性の塗料。

 

■光沢

塗膜の光沢とは光を正反射する程度を表したもの。

■コーキング材

「コーキング」の画像検索結果

現在、シーリング材と同意に使われている。目地・割れ部などの充填材。

コーキング材の種類(シーリング材)

・アクリルコーキング(エマルジョンタイプ)…金属に不適

・ウレタンコーキング(水性・油性)

・ポリサルファイドコーキング

・シリコンコーキング…塗装に不適

・油性コーキング

・ブチルコーキング 等がある

 

■腰壁(こしかべ)

窓台から下方の床までの間の壁、腰の部分にある壁。

 

■骨材

モルタル、コンクリートの成分となる砂、砂利などの総称。

 

■ゴム状弾性仕上げ材

壁面塗膜防水材・ゴム状弾性復層仕上げ材・ゴム状弾性単層仕上げ材等、下地のひび割れ追随性を有する外装壁塗材。

 

■ゴンドラ

枠組みしてある作業台をワイヤロープで屋上から吊り、上げ下げして作業する移動吊足場で、ビルの外壁工事や清掃などに用いる。

 

■コンパネ

コンクリートパネル。コンクリート打ち込みの際に使用する。

 

■コンクリート

砂と砂利とセメントを練り合わせたもの。モルタルより圧縮強度は大きい。

 

 

さ行

■サイディング

外壁の種類。

 

■砂骨ローラー

マスチック。ローラーの種類。ローラーにより凸凹の模様をつける場合に使用。

 

■ サッシ

窓枠と窓框の総称。スチール製、アルミニウム製のものが多い。

 

■錆

金属面が水分、酸素と結びついて発生する。

 

■錆止め塗料

文字通り錆の進行を止める塗料。

 

■ サンダー

「サンダー」の画像検索結果

サンドペーパーを取り付けて、木材・鋼材などの表面を削って平坦とする電動工具。

 

■サンディング

サンドペーパーやサンダー等で塗装面の汚れを取り、平滑にする。

 

■サンディングシーラー

木材の透明仕上げに用いる中塗り塗料。上塗り塗装の前に平滑性を与える目的。

 

■ サンドペーパー

研磨紙。

 

■ サンドブラスト

高圧空気で砂を吹き付け、鉄鋼材の塗装前の清掃処理やコンクリート面を荒らすために行ったり、石材の仕上げなどに用いられる。

 

■ しごき

モルタル、コンクリート、木部など表面にパテなどを薄く塗り付けること。

 

■ 下地塗料

素地との密着をよくし、塗装面を平滑にする為に上塗りを施す前に塗装する塗料。プライマー・サフェーサー・パテ等が下地塗料に含まれる。

 

■ シックハウス症候群

壁紙やフローリングなどの住宅建材から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質などにより喉の痛み、頭痛などの様々な身体異常が起こる症状。原因がはっきりしないことが多い。

 

■下地調整

下地の乾燥、汚れ、付着物の除去、穴埋め、吸い込み止めやアルカリ止めなどのためにシーラーを塗るなど、施工に適するよう下地をあらかじめ整えることをいう。

 

■下地補修

施工するに当たり、素地面の補修工事で、凹凸や亀裂、欠損、目違い、パテまたはモルタル等で埋めたりする作業。

 

■シックハウス

近年、シックハウス症候、化学物質過敏症など、いろいろな名称で言われていますが、居住者が、建物が原因でのめまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などいろいろな症状、体の不調を感じることが大きな問題となりつつあります。

 

■シート防水

合成ゴムや合成樹脂を原料に積層成形した合成高分子シートを、接着剤を用いて貼りつけ防水する。

 

■ ジャンカ

コンクリート打ちの際、コンクリートが行き届かずに、セメントペーストの足りないほとんど骨材だけの部分ができる。これをジャンカと呼び、表面にできる場合を豆板内部にできる場合を巣穴という。

 

■ 樹脂モルタル

俗称であって業界分野ごとに若干意味が異なるが、要はセメントモルタルと合成樹脂を組み合わせ、強化した複合モルタルをさす。防水系でエポキシ樹脂を組み合わせたもの、止水系でのエポキシ樹脂分の多いもの、左官系の合成樹脂エマルション(アクリル、エチレン酢ビ、SBRなど)入りセメントモルタル、同義語で高分子モルタル、下地調整用セメントモルタル(JASS15左官工事)などがある。この薄付け下地調整材(JIS A 6916セメント系下地調整塗材)がセメントフィラーである。

 

■ジョイント

継ぎ目、合わせ目のこと。

 

■仕様書

工事の内容を詳細に規定した文書。使用材料、施工方法。

 

■シーラー

施工において下地への吸い込み防止、耐アルカリ性、密着性向上などを目的とした下塗り塗料。

 

■シリコン樹脂

樹脂の種類。高級品

 

■シーリング材

コーキング材と同じ意味。

 

■親水性

水となじみやすい性質のこと。

 

■シンナー

塗料を薄めて塗装に適した粘度にするために加える溶剤。塗料用シンナー・ラッカーシンナー等、一般用として市販されているものがある。

 

■浸透性厚膜エポキシ塗料

錆面深く浸透し、錆を押さえこむ塗料。厚膜塗料も独特の技術が確立されている。

 

■水性塗料

エマルション塗料。

 

■ スクレーパー

皮すき

 

■ 筋かい

建築物の軸組に、耐震・耐風などの必要上、対角線に挿入する建材。

 

■スタッコ

「スタッコ」の画像検索結果

塗装工法の名称。

 

■ スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■ スチールサッシ

鋼鉄製サッシのこと。

 

■ステイン

木材用着色剤の名称。

 

■ステインシーラー

着色したウッドシーラー。素地着色と下塗りが、一回の塗布で行える。

 

■スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■スレート

屋根葺き材料などに用いるもので、天然のものは粘板岩が圧力を受けて変質したもの。人工的には石綿スレートなどがあったが、アスベストによる健康被害が重大な問題となり、平成16年(2004年)10月より石綿含有製品の製造及び使用が禁止された。現在では無石綿スレート(繊維セメント)に切り替わっている。

 

■ セットバック

後退して建築されること。例えば建ペイ率など建築基準法によっての建築方法がある。上層階など後退した壁面を持つビルの構造がそれである。

 

■セメントフィラー

合成樹脂エマルション入りセメント補修材。 下地調整につかいます。

 

■素地

塗装対象の、塗装されていない面を素地という。

 

■素地調整、素地ごしらえ、下地調整

塗装のため、塗装対象素地面を、塗装の仕上がり、塗膜の耐久性を配慮して整える工程をいう。汚れや付着物の除去から、場合によっては吸い込み止めのためのシーラー塗り(下塗り)、パテかい、パテ付け含め称する。塗り替えの場合特に重要。

 

 

た行

■褪色

色あせ。塗膜の色が自然環境の影響で変わる。

 

■耐水性

塗膜の水に対する抵抗性。試験板を一定温度の水に一定時間浸漬して試験する。はがれ・ ふくれ・軟化・白化などを調べる。

 

■抱き足場(だきあしば)

一側足場の一種で、布丸太で建地丸太をはさんで二重に取り付けた足場のこと。

 

■多彩模様塗料

一回の吹き付け塗りで、二色以上の多彩な模様が得られる塗料。

 

■タッチアップ

部分的に拾い塗りすること。

 

■建端(たっぱ)

軒またはパラペットなどの頂部の高さ、転じて一般に高さの意味の現場用語。

 

■だめ

工事や図面などがほとんど出来上がったが、まだわずかに残って未完全部分をいう。

 

■だめひろい

だめを拾い、完全に仕上げてゆくこと。

 

■淡彩色

白を主体として作られた色。明度が6.5以上で彩度が高くない色。

 

■弾性塗料

ゴムのように伸縮してヒビ割れに追従できる塗料。防水効果は高いが内部結露に弱い。

 

■タールエポキシ樹脂塗料

エポキシ樹脂に石炭タール混合した塗料。防食性が良く、厚塗りができて安価なので船舶・建造物等の美観を必要としない部分の防食塗装に使用。

 

■単層

中塗り・上塗りの工程のうち、同一材質で仕上げた塗膜。

 

■チョーキング

外壁の塗膜が経年変化により白いチョークの粉のようなものがついている現象。

塗り替えの時期の目安になります。

 

■坪

土地や建物の面積の単位。1 間平方。曲尺で 6 尺平方。1 坪は約 3.306平方メートル。

畳に置き換えると2帖分の広さのこと。

 

■艶

クリアー塗料を艶ありとして、完全に艶のない状態を全艶消し。

 

■艶むら

塗装後の塗膜が部分的に光沢が異なり、ムラになる現象。艶あり塗料では部分的な艶びけが起こること。艶消し塗料では厚塗り部に光沢が出ること。膜厚や素地の吸い込みが関係する。

 

■艶消し

塗膜の艶を、スチールウールなどで消す事や、塗料の中に艶消し剤を入れて、艶が出ないようにした塗料。

 

■低汚染形塗料

雨筋や埃等の汚れが付きにくい塗料。

 

■デッキプレート

強度を保つのに合理的な形状に波付けされた床用の鋼板。

 

■鉄筋バクレツ

コンクリート中の鉄筋がさびることで体積が膨張し、コンクリートをはがしてしまう現象。

 

■天端(てんば)

上面、頂をいう。下端の対語。

 

■透湿性

水蒸気の透過性のあること。

 

■塗装仕様

塗膜診断の後、適切な塗装システムを提案する。塗り回数、膜厚,

塗料の種類等が表形式でまとめられている。

 

■塗装条件

塗装条件的に、一般的塗料は、摂氏5度以下、湿度85%以上では塗装しない。

 

■トタン

屋根や外壁などに使われる。

 

■トップコート

上塗り。

 

 

な行

■内部結露

建築物の構造体の内部に生じる結露。表面結露に対していう。

 

■中塗り

塗装において上塗りの一つ前の塗り工程。

 

■NAD形

水性塗料と溶剤塗料の中間の性質を持つ塗料。弱溶剤系。

 

■2液型塗料

主剤と硬化剤が別の缶に入っていて、使用直前に混合して使う塗料。混合割合は、塗料によって異なる。

 

■ニス

ラックカイガラ虫の分泌液をアルコールに溶かした褐色の塗料。セラックを漂白して、色を薄めたものが漂白二ス。

 

■塗付量、所要量

性能・仕上げを発揮するには最低限必要とする量を塗付量(一般にkg/m2)と言う。これにロス見込み量を上積みした物が所要量(kg/m2)で吹き付け工事で用いる。塗坪m2/缶は施工業者の見積もり目安の為用いり、塗付量は接着剤などで用いる。

 

■野丁場(のちょうば)

まち中の仕事場のことをまち丁場というのに対して、それ以外の大型工事現場のこと。

 

■のろ

石灰やセメントを水にといてのり状にしたもの。

 

 

は行

■白亜化

チョーキング。塗膜が紫外線などにより分解されチョークの粉のようになること。

 

■暴露試験(ばくろしけん)

屋外に試験体を暴し、その変化を調べる実験。

 

■はじき

塗膜に生じるへこみのうち、素地にまで達しているもの。被塗物の表面に油やシリコー ンなどの低極性の物質が付着しているときに起こりやすい。

 

■白化

塗装直後の塗膜の表面が白く、艶がない状態になる現象。低沸点溶剤の急激な蒸発で、 空気中の水分が凝縮することにより起きる。対策としてはノンブラッシングシンナーを添加して塗装する等。

 

■バックアップ材

隙間や目地を埋める場合、シール材の落込みを防ぐ目的で、シール材の奥につめるもの。

 

■ハツリ

表面を少しずつ砕いて削り取ること。コンクリートの表面をのみで削ったり、木材の表面をちょうなで削る。

 

■鼻かくし

軒先で、垂木の端をかくすために取りつけられた横板。

 

■はなたれ

エフロレッセンスに同じ。石材やコンクリートの表面にできる白い結晶のこと。

 

■巾木(はばき)

壁に一番下の床につく部分に取付ける横木。壁面丁部の損傷を防ぐ。

 

■破風(はふ)

屋根の切妻についている合掌型の装飾版や、その破風板のついているところ。

 

■破風(板)

日本建築で屋根の切妻についている合掌型の装飾版。また、その破風板のついているところ。

 

■パテ

下地の凸凹やジョイントのくぼみ等を埋めるもの。外部用、内部用、金属用等用途に合わせ各種のパテがある。

 

■パラペット

屋上、橋、吹抜け廊下、プラットフォームなどの構造で、その先端を保護するために設けられた低い手摺り壁。米国開拓時代の西部での砦などが発祥。

 

■バルコニー

建物の居室の延長として屋根のない手摺りで囲んだ突出部分(露台)。

 

■ピンホール

塗膜などにできる小さな穴。

 

■Vカット

コンクリートのひび割れを補修するに当たり、その部分をV字型に削り、シーリング材を充填する。

 

■VOC

アルムホルデヒド等の揮発性有機化合物。沸点が50℃~250℃までのものを指。塗料に使われるシンナー・添加剤などに含まれ、有毒。

 

■フィラー

目止め。外壁の吹き付けの際、下地調整などのために行う。

 

■吹付け塗装

塗料を霧状にして吹付ける塗装法。

 

■複層

下塗り・中塗り・上塗りと組成の異なった塗料を塗り重ねて仕上げた塗膜。

 

■プライマー

下塗りに用いる塗料の総称。

 

■ブラッシング

1.研磨すること。

2.塗膜表面が乾燥過程で湿気によりつやが低下する現象。

 

■フラット

艶消しの塗膜や塗料。

 

■ブランコ

横木を二本の網で吊り下げ、その上に腰掛けて塗装する足場の一種。

 

■不陸

塗装面がたいらでないこと。下地が平滑でなく波打っている状態。

 

■ブリスター

塗膜表面に生ずる水泡や膨れ。

 

■ヘアークラック

コンクリート、モルタル塗装面に生じ、最深部に達しない細かいひび割れのこと。

 

■ヘッド押さえ

主材吹付け後、凸部をローラーで模様を整えるもので、凸部処理と称する。

 

 

■ペーパー

サンドペーパーの略。

 

■ベランダ

建物の外周にあるひさしの付いた長い廊下状の吹抜け部分。

 

■ペントハウス

屋上に設けられた塔屋の階。屋上階ともいう。

 

■防腐剤

木材の防腐、防虫及び防かびを目的とした薬剤。水回りに用いる木材に多く使われる。

 

■ボード

板および板状の材料のこと。

 

 

ま行

■マスキング

塗装時、塗料の付着を防ぐ部分を覆うこと。

 

■見切縁

壁の隅など仕上げ材料が変わるところに入れる細い材のこと。

 

■水洗い

水で素地を洗うこと。

 

■水切り

雨水が壁面に伝わるのを防ぐため、窓台石、蛇腹などの下面に設ける小溝。

 

■目地

カベとカベのつなぎ目。

 

■木材保護着色剤

従来のオイルステインに防腐・防虫・防jカビ等の特殊機能性をつけたようなもの。キシラデコールが代表的。

 

■モルタル

砂とセメントを練り合わせたもの

 

■モルタル塗り

コンクリート面の上にモルタルをコテ塗りして仕上げる事。

 

■モルタル浮き

躯体から経年によりモルタルが浮いた状態。

 

■モルタル欠落

モルタルが破損しはがれ落ちた状態。

 

 

や行

■ゆず肌

塗面にユズの実の表面のような凹凸がある事。

 

■窯業系サイディングボード

外装材の種類。

 

■溶剤

水性の反対。シンナーで希釈する塗料。

 

■養生

1 塗り替えの際ビニールなどで汚さないようにすること。

2 一定期間、時間をあけること。

 

 

ら行

■ラッカー

ニトロセルロースラッカーの事で、これに顔料を配合したものがラッカーエナメル。

 

■ラック

ニス。

 

■リシン

外壁などに塗装する塗装材料。

 

■ローリングタワー

移動足場。

 

■ローラー

塗装用具

 

 

わ行

■ワイヤーブラシ

針金によって造られたブラシ。素地の汚れ、カビなどを落とす。

 

■ ワニス

透明な被膜を形成する塗料。天然または合成の樹脂を溶媒に溶かしたもの。ニス。仮漆。

マンション・ビルのオーナー様管理会社様向け

 

 

 

 大手のハウスメーカー、リフォーム会社や工務店は、ほとんど外注に依頼し工事に関係ない広告宣伝費

や営業歩合などの経費が多くかかり、中間マージンも大きいため、お客様の負担が大きくなります。

point image

 ■ジェイエスシーの場合

 ジェイエスシーでは、現地調査から

 施工完了までの全ての塗装作業を、

 全て自社職人と現場監督で行います。

 中間マージンが発生しないので、

 本来必要な材料費と人件費のみの

 適正価格以下になり施工費用を安く

 抑えることができます。

 

 

外壁塗装でライフコーディネート

「無難に今と同じような色でお願いします。」
とよく言われました。本当にベストの色合いなのでしょうか?
ハナコレマイスターの色彩選びは町の景観を損なわず、自分らしいあなたの色をコーディネート
する事です。
【清潔感・元気・安心感・高貴さ・明るさ・癒し・愛・清らかさ】色彩にはパワーがあります。
あなたのライフスタイルを塗装工事(塗り替え)により豊かで楽しくするコーディネートをお手伝い
させていただきます。


■オーナー様の考える入居者のターゲティングによって合う色を選びます!

(若者の一人暮らし、ファミリー向け、高齢者向け、性別や地域によって色選びにはコツがいります。)

次世代塗装でリノベーション!

デザイン塗装(ハナコレマイスター)の資格を持った専門家がカラーをご提案!

 ■ハナコレマイスターとは?

 

デザイン塗装(ハナコレマイスターの資格を持った色の専門家が提案)

と、現場監督のチェック (話しやすい安心出来る担当者)が
付く事で、職人さんの話しにくいイメージを無くし、

メンテナンスとお家のメイクアップをする工事です。
確かな職人の腕+色彩センス+真心+専門知識+低料金=ジェイエスシ

ーブランド(次世代塗装)として確立して地域社会と環境に
貢献していきます。

ハナコレマイスターについて詳しくはこちら

次世代塗装でリノベーション!

 

 

 

弊社では、このような大手様の下請けでの大規模修繕工事を今までに78件行ってまいりました。

しかし、弊社のような職人会社が元請けで大規模修繕工事を行えるとは、夢にも思っていませんでした。

現在では、弊社が元請けで43件もの大規模修繕工事をやらせてもらい、

実績として121件もの大規模修繕工事を責任施工して参りました。

インターネットの普及により、オーナー様や管理会社様が、賢くお金をお使いになれるようになりました。

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%82%e3%82%8a1

自動代替テキストはありません。

雨漏り119全体写真

 散水調査・赤外線サーモグラフィー調査で雨漏りを解決!!

yjimage9gaa0uo1

雨漏り調査は散水調査か赤外線サーモグラフィー調査もしくはその両方で調査します。

赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して

検査する方法です。 ジェイエスシーの高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り、世界シェアNo.1の

FLIR社製カメラを導入しています。また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。もちろんこれまでの実績は100%雨漏りを解決に導いております。

 

 

 

 

 空き室を埋めるのにはアイディアが必要です。

 

ジェイエスシーで工事をしてくださった方限定でそのアイディアをお教えします。

そして、現在の家賃相場の平均をご存じですか?またそれにどれだけ近づけられていますか?

空き室を埋めて、さらに家賃をあげませんか?

最悪のケースでは、空室率70%のマンションを、塗装してアイディアを教えることで、

現在では家賃を5,000円上げてさらには満室となっております。


それでは現在の大型住宅の状況から見ていきます。

現在、全住宅で4,715,760室、その内空室は675,410室です。

 これだけ空室率の多い地域があるのです。  しかし、大阪はまだマシなんです!

関東はこれだけの空室があるようです。

家賃と空室は平均と比べてどうでしたか?

 

もう一度言います。

家賃空室を埋めるにはアイディアがいります。

  そしてそのアイディアをお教えします!

contact_bnr

 

 

 

地元の塗装会社を選んだ方が良い理由その2 

みなさん、こんにちは!

【寝屋川市】寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店

株式会社ジェイエスシーです!

今回は地元の会社に選んだ方が良い理由その2です。

その1を見たい方はこちらから

 

3、お客様との工事の打ち合わせがスムーズに行える

外壁・屋根やベランダ防水の現地調査、お見積もり・・施工までを地元の塗装業者がすべて引き受けてくれる為、お客様との打ち合わせで決まった内容が足場工事・シーリング工事・塗り替え工事の職人さんにスムーズに伝わるので、お客様との食い違いが起こらないのも大きなメリットです。

大手のリフォーム業者やゼネコンの場合はほぼ間違いなく下請け業者に塗装依頼をするので、営業担当に伝えていたことが下請け業者に伝わらない、勝手なことをしているなど伝達漏れが多くお客様とのトラブルの原因にもなっています。職人さんに聞いても情報共有が出来ていないので「わからない」の一点張りが多いのも原因の一つです。

 

4、その地域に合った塗装工事のご提案・施工することができます。

地域に密着している塗装会社は、地元の周辺の環境や地域の気候・住宅の事情に詳しい為、その地域にあった最適な塗料選びや塗り替え工事を行うことができます。

大手リフォーム会社の場合は、会社で決まっているプラン・画一的な塗装仕様によって、その地域の周辺環境にあった柔軟な塗装仕様が組まれていない場合があります。

そのため、お客様は分からずともその地域に合わない施工をやってしまい、

塗装が長持ちしない事もあるのでお客様も注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか、リフォーム会社やハウスメーカーなどに施工の依頼をしてしまうと、

金額も高いし、近隣への配慮もないことが多いためトラブルにもつながってしまうのですね。

株式会社ジェイエスシーでは、もちろん社員職人が16人も在住しています。

また創業25年目の実力派集団です。多くのお客様から信頼を得て月の塗装工事の7割が近隣からのご紹介です。

アフターメンテナンスサービスも行っており、最長20年の長期保証制度もございます。

選ばれ続けて25年、日々精進してまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

地元の塗装会社を選んだ方が良い理由その1

みなさんこんにちは。

【寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏れ専門店 株式会社ジェイエスシーです!

タイトル通りなぜ、地元の塗装会社を選んだ方がいいのかメリットをご紹介いたします。

 

1、外壁塗装・屋根塗装の工事費用を安く抑えられます。

地元の塗装業者を選ぶメリットとして最初に上げられるのは、塗り替え工事の

費用がとてもやすく抑えることができます。

地元の小規模な塗装会社は塗装店の社員の職人さんや常用の職人さんが施工をするので、

工事と全く関係ない工事費用がかからないので工事費用が安く抑えられます。

また、逆に大手のリフォーム業者やハウスメーカーの場合は塗装工事とは全く関係ない余分な中間マージンが発生してしまいますので、費用が確実に高くなります。

こういった中間マージンが発生しないという点で地元の塗装業者をオススメする最大の理由と言えます。

 

2、お困りごとに対して、早急な対応することができます。

塗装会社とお住いの距離が近いと住まいに何かお困りごとがあった場合、

すぐに駆けつけてくれるメリットがあります。

当たり前のことですが、遠くからくるとその移動の時間や高速道路代などがかかるため、その分の出張費がかかってしまい、費用が高くなってしまいますが、地元の塗装会社でしたら、職人の準備の時間やお客様のお住まいとの距離が近いので時間がかからず、トータルの総合計塗装費用を抑えることができます。

3、4と続きますが長くなってしまうので、また次のブログで書きますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・ジェイエスシーで工事した大切なお客様の口コミ

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

(さらに…)

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact