バルペイント(超お洒落な塗装技術)

VALPAINT 皆様ご存じですか?

知ってる方はスペシャルでお洒落好きな方だと思います。

簡単にバルペイントのご紹介です。

About VALPAINT

バルペイントでつくる極上の壁

錆び、モルタル、スタッコ、石材に鉄材、そして泡立つ海面のようなリアリティのあるテクスチャーまで、
塗装とは思えないほどの完成度で壁に多彩な表情を生み出すイタリアの最高品質の水性塗料ブランドVALPAINT(バルペイント)。

まるで本物のような意匠性の高い質感にも関わらず手軽に手に入れることができるので、
住宅、店舗、オフィス、病院、ホテルなど、目的に合わせた塗料選びが可能になりました。

水性塗料で環境に優しく安全性も高い特殊塗装のVALPAINTは、単なる仕切りとしての壁ではなく、
空間のイメージを決定付ける要として格別な彩りをもたらしてくれるでしょう。

特別な技術を要する施工も、ジェイエスシーでは施工認定者が在籍しておりますのでお気軽にご相談ください。

さてどんなものか?

実際に見てください。

METEORE8

METEORE8

METEORE8

同じメテオレ8でも色合いやテクスチャーによって雰囲気が違いますよね。

このコテや刷毛さばきや色合いは全く一緒のようにはなりません。

現場での感覚で作り上げる作品ですので、この世でたった1つの壁になります。

施工する下地によってはクロスを剥がしたり、そのまま出来たりしますので金額は現場や仕上げによります。

1つ基準がないと分かりにくいと思いますのでお伝えしますと30万円/壁1面ほどかかります。

しかし、お洒落な空間に価値を見出したいニーズは存在します。

元々、日本の塗装は綺麗にムラなく塗る。そういう物でした。

しかし、多様化するニーズで「ヨーロッパのような雰囲気がいい」こういう声は多くなってきました。

ヨーロッパではクロスの文化の定着はあまりなくて塗り壁文化が主流です。

ヨーロッパのような雰囲気を作り出しているのは壁も大きな要素になっていると思われます。

さて他のイメージも見てみましょう!

METEORE10 MARMORIZZATO

METEORE10 MARMORIZZATO

かっこいいですねー

私は1番気に入っています。

他の種類もご紹介します。

 

MAVERICKS

MAVERICKS

ROCOCO STUCCO 500

ROCOCO STUCCO 500

KLONDIKE

KLONDIKE

METEORE10 CEMENTO

METEORE10 CEMENTO

まだまだ種類はありますがセメントを使ってしっかりと凹凸がありますので

クロスとは全然違う質感です。

さらにご紹介していきます。

SABULADOR SOFT

SABULADOR SOFT

このデザインは正直クロスでも近い感じは出せますのであえてお勧めはしません。

さて次のデザインは・・・。

VALSETIN

VALSETIN

ジェイエスシーでは雨漏りに特に強いので雨漏りで出来たシミにも若干見えます・・・(;’∀’)

これもお勧めではありません。

KLONDIKE LIGHT

KLONDIKE LIGHT

この艶はライトアップして活きると思われますので店舗などでお勧めです。

KLONDIKE CORTEN

KLONDIKE CORTEN

この錆びの感じはエイジング塗装の錆にも似てますね~

水回りで採用してますが私個人の見解では止めた方が良いと思います。

塗装した瞬間より長期間経ったあとの汚れや不具合が心配です。

本場イタリアでは少ないケースですが外部にも採用されていますが

日本とは気候風土が全然違いますので高温多湿の日本では内部に使います。

あくまでジェイエスシーとしての考えです。

Meteore10 INTONACO

かっこいいですねー

しかし写真のような景観は日本ではありませんよね。

Meteore10 INTONACO

VALPAINT

イタリアで生まれた
世界最高の技術と品質

1988年にフェルディナンド・サルティ氏が設立したVALPAINTは、

装飾用塗料とコーティング市場を牽引するイタリアのリーディングカンパニーです。

最先端の研究機関を備えイタリアで最も進んだ技術を誇るVALPAINTは、

最高品質の塗料を提供すると共に環境への配慮も常に怠りません。

国内では全土を巡る販売網を築き、国外では販売代理店や専門スタッフが

管理する支社をもつ企業です。

VALPAINTに関するお問い合わせは、株式会社ジェイエスシーまでご連絡ください。

0120ー919ー170

バルペイントのブログを見たと言ってくれればスムーズです。

 

さて実際に私がべニア板に施工したバルペイントを見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

METEORE10 CEMENTO

コンパットって柄です。

中々カッコいいでしょ?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

METEORE10 CEMENTO

リガートという柄です。

これは左官工事の刷毛引きという日本にも同じ手法があるので楽勝でした(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

これはROCOCO

マットな感じが好きな人用

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもROCOCOのクリアー仕上げ

艶がある方が好きな人用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはお勧めの

METEORE10 CEMENTOのレビガートという模様に目地を掘りました!

大理石の感じがたまりません!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

KLONDIKE のクラシコ

渋いでしょ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

KLONDIKE CORTENのコラート

もっと濃くも薄くも出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

KLONDIKE LIGHT

さわやかですねー

 

 

 

 

 

 

 

 

これはバルレンナ

右と左で仕上げを変えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは遊びでコテの型をあえてランダムにつけました。

バルセチンと言いますがそんなにお勧めではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

METEORE10のマルモリザート

黒でやると渋さ倍増です!

企業秘密ですが模様のつけ方はビックリしますよ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

超豪華な

METEORE8

ゴールドも可能です!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は難しかったので2回練習しました。

マーベリックス

荒波の雰囲気になるよう腕がパンパンになるので発注しないでくださいね(笑)

高級志向の方、唯一無二の自分だけの作品を室内に欲しい方は是非ご注文くださいね。

最後に

 

 

 

 

 

 

 

 

バルペイントの技術者の照明です。

長持ちする塗装、冷暖房の効き目を良くする省エネ塗装の遮熱塗装!断熱塗装!

汚れがトコトン付いてほしくない塗装をご希望の方、

また少しでもお安く仕上げたい方で寝屋川市、枚方市、交野市またその近隣にお住いの方は

株式会社ジェイエスシーに任せてね!

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact