塗装の豆知識

目地(ワーキングジョイント)の補修 目地打ち替え 目地の増し打ち

寝屋川市、枚方市、交野市を中心に外壁塗装工事、雨漏り調査、

 

雨漏り修理を専門として活動している株式会社ジェイエスシーの大町です。

 

本日は新築住宅の7割を占めるサイディング住宅やその次に多いALCボード

 

の家の塗装工事に欠かせないコーキングの打ち替えについて書きます。

 

これから塗装工事をする予定の人に是非読んでもらえたら良いなぁ~と思い書かせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず他の4件の会社との相見積もりでした。

 

提案が他社2件は目地の交換ではなくて、増し打ちでの提案でした。

 

施主様はこの物件を中古で購入されていたのですが

 

売りに出る1年前に塗装工事が済んでいました。

 

その塗装工事からたった3年でなぜ塗装工事が必要なのか?

 

これはプロならもう分かっていると思いますが、

 

不動産会社が少しでも高く売りたいので

 

見た目をよくする塗装工事をしていたのです。

 

見た目をよくする工事は長持ちしません。

 

こういう事はよくある事です。

 

これから住まれるお客様の本音は2つある事が多いです。

 

まず長持ちする事。

 

そして安くすむ事。

 

このニーズに応えるには矛盾が生まれます。

 

まず長持ち=キッチリとした工事で長持ちする塗料を選ぶ=金額が高くなる

 

安く済む=手抜き工事=持ち年数は短くなる。

 

皆さんも聞いた事があると思うのですが、やはり【下地が大事】です。

 

サイディングの目地はなぜ増し打ちではなく打ち替えが必要なのか?

 

簡単な答えは長持ちしないからです。

 

コーキングの持ち年数は厚みを付ける事が前提で決まります。

 

薄く塗ったコーキングは耐久テストすら存在しません。

 

窓周りは増し打ちで大丈夫です。

 

こんな事をいう業者はめちゃくちゃ多いですが嘘ですので信じないようにしてください。

 

カッターを入れて引っ張ると

 

簡単に取れます。

 

ここで大事なのが

 

サイディングの両面にシールカスが残っているという事です。

 

密着性を上げるためにプライマーという接着剤を塗るのですが

 

古いコーキングの上は密着性が弱いのでコーキングを

 

取った後はカスをカッターで綺麗に取り除く事が重要です。

 

このプライマーの塗布は2回に分けて塗る事がコツです。

 

時間はかかりますが右面、そして左面と2回に分けて塗るのです。

 

なぜ1回ではダメなのか?

 

答えは簡単で左右の両面にしっかりとプライマー

 

が均一に塗れないからです。

 

皆様も自分の家の目地を見てください。

 

こんな風になってませんか?

この割れ方は破断と言いまして

 

左側にプライマーがしっかり付いていて、

 

右側のみ剥がれる。

 

おそらく右利きの職人が1回だけプライマーを塗布したと思われます。

 

※右利きの人が刷毛を持つと左に傾き左にはプライマーが付くのです。

 

次にこの破断はなぜ起きるのか?

 

答えはプライマーの1回塗布で左右につくように

 

気を配ったのだと思われます。

 

しかし出来ているようで出来ていないのです。

 

だからジェイエスシーでは左右に1回づつ塗布するのです。

 

ただ使う刷毛の種類とサイディングの目地の幅が丁度良い感じの時は

 

1回でもバッチリ塗れる特例はあります。

 

その後にシーリング(コーキング)を

 

打っていきます。

 

このコーキングの選定にも拘りがあります。

 

 

 

シャープ化学工業株式会社様より引用

 

 

 

 

 

 

 

こんなの見ても種類が多すぎて訳がわからないですよね(笑)

 

専門的に分かりやすく言うと

 

コーキングの種類は大きく分けると次の4つ

 

①湿気硬化型=空気中の水分と反応して硬化する。

 

最もポピュラーなタイプ

 

②乾燥硬化型=溶剤や水が揮発乾燥することにより硬化する。

 

アクリル系とブチル系が代表

 

③非硬化型=表面に酸化皮膜を形成する(内部は硬化しない)

 

マスティックタイプとも言う。 油性コーキング

 

④混合反応硬化型=主剤と硬化剤を混ぜ合わせ、化学反応によって硬化する。

 

コーキングの専門家が使う業務用

 

失礼しました。余計に難しいですよね。

 

ではすごく簡単に説明しますと

 

後から塗装が出来るコーキングと出来ないコーキングがあります。

 

そして可塑剤(物質を柔らかくする素材)が塗装しても最表面まで登ってきて

 

汚れが付きやすくなるもの【ブリード現象】を使わない。必ずNB【ノンブリード】を使う。

 

そしてモジュラス


※ゴム弾性を有する材料の物理試験において

 

ダンベル状の試験片に特定の伸びを与えた時の引張り応力をいう。

 

難しいですね(;’∀’)

 

結論!ジェイエスシーは基本低モジュラスを推奨しています。

 

しっかりと押さえつけて

 

テープをはがして

 

乾燥させます。

 

 

 

この乾燥時間を無理やり短縮する業者もありますので

 

使用する材料の名前と乾燥時間もしっかりと確認すると失敗は減ります。

 

乾燥時間の長いコーキングは季節にもよりますが1週間あけないといけないものもあります。

 

サッシ横も取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

マスキングテープを貼り

 

プライマーを塗布します。

 

 

 

 

 

コーキングをしっかりと厚みをつけて充填します。

 

 

 

 

 

 

 

押さえたらマスキングテープを剥がします。

 

 

 

 

 

 

 

この物件は目地の青いテープ(ボンドブレイカー)がしっかり残っていた為

 

ボンドブレイカーのテープの補充はほぼ入れずに工事が出来ました。

 

さて聞いたことはありますでしょうか?

 

2面接着と3面接着

 

その2面接着がいい場合と3面接着がいい場合があります。

 

 

だから2面接着と3面接着各々どういうときに

 

適しているかを書かせて頂きます。

 

コーキングには二面接着と三面接着があります。

 

コーキングと目地との接着面の数のことです。

 

サイディングの側面の2面に接着するのが2面接着

 

サイディングの2面と裏側にも接着するのが3面接着です。

 

二面接着にする方法ですが

 

目地底にボンドブレーカーやバックアップを入れます。

 

ボンドブレーカーやバックアップは構造上

 

コーキングが接着しません。

 

だから接着している部分が二面なので二面接着になります。

 

そして、二面接着が適してる目地は戸建住宅のように動く目地です。

 

タイトルにも書かせていただきましたが

 

目地の別名は【ワーキングジョイント】と言って地震などの

 

力によって動くのです。

 

その動くときに遊びができるのが2面接着です。

 

地震などの動きと外壁のボードの気温による伸縮などで

 

目地も伸びたり縮小したりしています。

 

そしてその目地の動きについていかないとコーキングは

 

破断、剥離してしまいます。

 

コーキングというのは2方向に引っ張られたり、

 

縮められたりするのには強いです。

 

しかし、3面接着になっていて1方向が動かないと

 

コーキングは切れやすい特性があります。

 

だから、一般的な住宅の外壁は2面接着が適しています。

 

そして、RCなどビルやマンションのような動きが少ないような

 

建物には3面接着が適しています。

 

3面接着でなければ雨漏りする場合もあります。

 

そんな2面接着と3面接着の違いがどこまで伝わったかわかりませんが

 

これが2面接着と3面接着が適した目地の違いです。

 

この違いを考えて施工することでコーキングの寿命が変わります。

 

すなわち建物の寿命の長さに比例します。

 

最後に、こんな状態からのコーキングの

 

打ち替えの流れを見ていきましょう!

 

 

 

 

 

既存の目地を切って取り除いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そしてマスキングテープを貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

シールを充填していきます。

 

 

 

 

 

 

しっかり押さえてテープを取り

 

乾燥させます。

 

 

 

 

 

最後に出来るだけ詳しく書こう!

 

と出来るだけ分かりやすく書こうと思いましたが

 

一般の皆さんには難しかったかもしれません。

 

うまく伝えるって難しいと痛感しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

私たちはプロですのでしっかりと見て判断しますので

 

お見積もり依頼はお気軽にお申しつけくださいね。

 

株式会社ジェイエスシー 大町武司

下地処理で外壁塗装の持ち年数は決まります。

外壁塗装の相場がインターネットの普及により少し下がってきたと思います。

 

これは消費者にとって非常に良い事だと思います。

 

一般の皆様からすれば安いに越した事はないですよね。

 

私たちは外壁や屋根の塗装工事、または防水工事のプロですので

 

本音で懸念すべき点は感じています。

 

単純に比較し少しでも安いほうがお客様に選ばれやすい。

 

これは当たり前ですが落とし穴でもあります。

 

手抜き工事で安くても一般消費者の人は分からないからです。

 

その事を利用してとんでもない費用でパック販売とチラシやインターネットの広告を

 

打つと問い合わせが殺到するのです。

 

適正価格で広告を打つと問い合わせが無いのが当たり前なのです。

 

こうなると価格破壊だけでなく工事の品質そのものが下がってきます。

 

これは問題です。

 

さて最も手抜きされる部分はどこなのか?

 

あとで見えなくなる部分!つまり下地処理です。

 

しかし下地処理で美観だけでなく持ち年数や将来に考えられる

 

不具合が決まります。

 

ハッキリ言って上塗りにフッ素やシリコン、無機、光触媒など

 

何を塗るより本当は大事なのです。

 

目次

 

  • 高圧洗浄
  • ツタ焼き
  • 吹き戻し作業(パターン吹き)
  • 左官工事
  • エポキシ樹脂の低圧注入

左官工事2

 

エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

さて下地処理にはどんな種類があるのか?

 

沢山の種類がありますので全てを詳しくは書けませんがご紹介します。

 

高圧洗浄

 

 

高圧洗浄 株式会社ジェイエスシー 高圧洗浄 トルネード 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

高圧洗浄

高圧洗浄は水圧を上げて洗う事で塗装前に付着している汚れや油分、またはあコケやカビや車の排ガスに含まれる

  • 一酸化炭素
  • 炭化水素
  • 窒素化合物
  • 粒子状物質
  • 二酸化炭素
  • 硫黄酸化物

これらの成分を出来るだけ取り除かなければ塗装の下地処理とは言いません。

 

ここでバイオ洗浄という洗浄の方法がありますが弊社では推奨してません。

 

理由は外壁に洗剤の成分が染み込んでしまうので、

 

後の塗装との相性に問題が出る可能性があるためです。

 

絶対に不具合が出るとは言い切れませんが、不具合が出ないとも言い切れないのです。

 

そのエビデンスが無いので推奨できないのです。

 

高圧洗浄機にも種類がありますが1番見なくてはいけないのが水圧です。

 

家庭用の高圧洗浄機で有名なのがケルヒャーというメーカーですが

 

最高の圧力を誇る商品では12Mpaの物があります。

 

高圧洗浄機の水圧はMpa(メガパスカル)という単位で表され、数字が大きいほど水圧は高くなります。

 

私たちが使う洗浄機は最低15Mpaで最高は30Mpaです。

 

汚れの状態と種類、または下地の強度によって使い分けています。

 

また先端のノズルも直線で噴射するものからスクリューで噴射するものなどを使い分けて使用します。

 

 

ツタ焼き

 

しかしどうしても取れないものがツタです。

 

ツタは焼き切るしかありません。

 

当然家を燃やしてしまってはいけませんので慎重に進めていきます。

 

ツタ焼き 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

ツタ焼き作業

下地処理 ツタ焼き 株式会社ジェイエスシー 下地処理 ツタ焼き 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には火事の跡のようになりますのでパターンを付けなおします。

 

下地処理 ツタ焼き 仕上がり 株式会社ジェイエスシー 下地処理 ツタ焼き 仕上がり 完成 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

ツタ焼き作業完了

 

吹き戻し作業(パターン吹き)

 

外壁 吹き戻し 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に塗装しますので

 

現状の色は問題ありません。

 

壁の凹凸を揃えます。

 

壁そのものにひび割れがある場合は

 

ひび割れの度合いによって様々な方法の下地処理があります。

 

 

左官工事

 

外壁塗装でいくら素晴らしい塗装工事をしたとしても

 

下地のモルタル部分から剥がれたら元も子もありません。

 

ひび割れが表面にヘアークラック(微細なひび)で入っていた場合で

 

内部まで広がっていなかった場合はセメントフィラーや下塗りのフィラーの

 

刷り込み作業が適している場合もあります。

 

しかしヘアークラックであってもヒビが内部まで侵入している場合は

 

Uカット処理やVカット処理が必要になってきます。

 

わざとヒビを大きくして補修の効果を高める為です。

 

例えばコーキングやモルタルはある

外壁のVカット処理 株式会社ジェイエスシー

程度の体積があるほうが効力を発揮します。

だから、わざとヒビを広げるのです。

 

 

 

 

 

 

 

エポキシ樹脂の低圧注入

 

さてあまりやっている会社は少ないのですがひび割れが奥まで

 

深く続いている場合の根本解決の為に行っています。

 

専用の器具を使ってゴムのっ自然の復元力等を利用して、

 

ひび割れ内部にエポキシ樹脂等の補修材を加圧し(0.4MPa以下の低圧、かつ低速)

 

注入する補修方法になります。

 

シーリング充填工事、Uカットシール材充填工事での補修は、

 

表面、または壁内15mm程度までの補修に使用します。

 

しかし低圧注入での補修はひび割れ内に加圧して注入しますので、

 

ひび割れ(クラック)の深層部まで補修を行うことが出来ます。

 

しかし自然にゴムの力で長時間かけて充填する為に○○2日間はこの作業に時間を取られます。

 

構造上主要な壁(耐力壁)のひび割れや、

 

壁面を貫通しているような大きなひび割れの補修に適した工法です。

 

エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官工事2

 

左官工事で先ほどは簡単な刷り込みについて書かせていただきました。

 

続いては壁が剥がれている。または剥がれかけている場合や

 

欠落箇所がある場合は左官補修が必要です。

 

ここでもポルトランドセメントなどの安価な商品から軽モルのような

 

高価なものまで素材も様々です。

 

本日はそこまでは触れないように要点だけ説明させていただきます。

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー 軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー 軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

現状のくぼみの中にプライマーを塗布して

 

軽量モルタル(通称、軽モル)を充填して

 

表面の高さに均します。

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

これが完成です。

 

当たり前ですが塗装すれば色も統一しますので

 

あくまで下地処理の話です。

 

下地補修 左官工事 軽量モルタル(軽モル) 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこのような欠落があれば

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはプライマーを塗布(モルタルの接着剤)

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

軽モルで仕上げて下地は完成です。

 

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

微細なひび割れが沢山ある場合は

 

まずスプレーでヒビの場所をマーキングしていきます。

 

完全にヒビの上にマーキングしなくても

 

マーキングの近くに同じような縦や横でヒビが入ってるという合図を作ります。

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

次に周辺の掃除をします

 

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

カチオンフィラーを刷り込みます。

 

こういうパターンもあります。

下地処理 外壁 左官工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

これくらい大幅に左官工事が必要な物件もあります。

下地処理 外壁 左官工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから下塗り→中塗り→上塗りが行われるのです。

 

ここまで読んでいただいた皆様へ

 

この下地の工事をまるまる省いて金額を提示している塗装業者に

 

ご注意ください。

 

 

 

他にもメインの下地補修工事に

 

サイディングやALCの壁に対してのコーキングの工事がありますが

 

長くなってきてますのでこのブログはここまでにさせていただきます。

 

次回はシール(コーキング)工事について書かせていただきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

株式会社ジェイエスシー 大町武司

 

 

 

バリュー工法のご紹介【驚異の下塗り剤】

普段からジェイエスシーのブログを読んでいただきありがとうございます!

本日は寝屋川市、枚方市、交野市でお客様からの問い合わせが激増しているバリュー工法について書かせていただきます。

そもそも話題のバリュー工法とは何ぞや??

簡単に言うとミラクルプライマーの各種を正しく使い漏水や錆びを塗装で止めてしまう!技術の事を言います。

さて新しい塗料が出たって話?

いやいやそんなもんじゃございません!

塗装店や塗装職人の常識を完全にぶっ飛ばした驚異の下塗り剤なのです!

まず驚異①

水性塗料より油性塗料のほうが長持ちする。→ミラクルプライマーは水性なのに脅威の持ち年数が期待できます!

驚異②

浸透力!今までは浸透系のカチオンシーラーなどが最も浸透力が高いと思っていました。

しかし!ミラクルプライマーの浸透力を超える浸透力を持った塗料は知りません!!

 

 

 

 

 

 

 

掘り込み車庫で上部が庭になっていて上部の土の中で植物の根っこが防水層を突き抜けて雨漏りしている。と思われる場合。

本来ならば掘り込み車庫上部の庭の土を全て取り除き樹木を撤去して防水のやり替えを行い、最終的に土を戻して植物を植えなおす。

という大掛かりな工事が必要になります。

しかし金額と工期の長さで諦めているお客様も大勢いてると推測してます。

こういう場合にはバリュー工法が有効なのです。

雨漏りの知識は絶対に必要ですので塗ったら止まるとまでは言いません。

しかしやり方は存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは錆び汁が出ている場所やコールドジョイント部、エフロレッセン(通称エフロ)の部分、またジャンカの部分、ピーコンの跡などをチェックします。

またその止めた水はどこにいくのか?そこまで推測して対策を練る必要があります。

詳しくは企業秘密ですので雨漏り119の仲間にしか教えませんので悪しからずm(__)m💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはミラクルプライマー1000を全体的に塗布します。

心の中で「雨漏り止まれ~雨漏り止まれ~」と念じるのがコツのようです(笑)

これはバリュークリエーション(ミラクルプライマーのメーカー)の小西社長談(大笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コールドジョイント部分は特に何回も念のために塗りこみます。

ひびの中まで本当に浸透するの?

プロの方ならこう思うのは当たり前です。

私も最初は半信半疑でしたから(笑)

 

 

 

 

 

2つの写真を見比べてください。

どちらも浸透性の塗料ですが素材の内部までビッチリ浸透して固着するのがミラクルプライマー1000の特徴です。

使った感想はとにかくキッチリすぎるほどキッチリと扱う必要があります。

主剤と硬化剤を目分量や感ではなく秤を使ってキッチリ入れます。

主剤と硬化剤は当たり前ですが絶対に刷毛に付いた数ミリの若干の材料も付いてはいけないために

塗料を1種類ずつ入れては蓋を閉め、入れては蓋を閉める。

もちろん垂れないように最後に刷毛で払うのですが同じ刷毛は使わない。

そもそもまずはそれぞれの成分の中にも沈む素材と浮く素材があるので容器を逆さまにして何度も振って攪拌します。

2つの液体の混ぜ方も攪拌不足にならないように隅々まで攪拌します。

水を入れたほうが良い場合やポルトランドセメントを混ぜる場合もありますがしれぞれやり方が異なります。

商品を持っていても正しい扱い方が分かっていなければバリュー工法とは言えません。

当たり前だと業界の人は思うかも知れませんがミラクルプライマーの知識、技術、道具、雨漏りの絶対的な自信がなければ

猫に小判状態です。

もう1つ気を付けなければいけない事は時間の管理です。

温度にもよりますが小まめに作る必要があります。

そうでないと見た目には塗料の変化はないのですが成分が化学的に結合していくので冬場でも1時間以内に使わないといけません。

高価な材料ですので勿体ないとは思いますがミラクルプライマーは正しく使う事が絶対条件ですので

取り扱いに慣れている会社に依頼しないと様々な問題解決は難しいと思われます。

 

さてどのような場合に使えるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

立体駐車場のパレットに錆び・・・。

穴が開いてる部分もあり!

このままでは強度は大丈夫?錆び汁で車も汚れる・・・。

交換工事したらいくらかかるの?

少なくても

パレット単体費用
パレット搬送及び交換品引き取り費用
パレット交換費用

上記の値段は知りませんが高くなりそうな予感・・・。

 

こういう時はバリュー工法で直しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

下地工事にバリューを使えば錆びも抑制出来ます!

 

バリュー工法をおすすめする5つの理由

駐車場パレットの補修
①塗装するだけで、パレットのサビ・腐食を食い止める!
②パレット入れ替え工事も必要無し!仕上げも「ピッカピカ」。
③部分補修だけも可能で、安価でご対応可能!
④塗装がはがれない限り、にどとサビない!
⑤短期間で復旧出来るので、利用者様の負担も最小限!

さて次のケースです。

エレベーターピットからの水漏れ?床からの湧き水?

土間部のクラックから漏水しており、経年状況から昇降機土台部が腐食し、法定検査が通らず、昇降機全体をリニューアルしなけれならない状況で、

1,000万円を超えるリニューアルが必要と言われてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう時にはバリュー工法です!

バリュー工法のミラクルプライマーにより、漏水箇所を止めることができ、設備部分についても空気と水分を確実に遮断する特性からこれ以上の腐食を防止します。
これによりリニューアルが必要なくなり、工期は4日、工事費は120万円です。3年以上経過しました現在も、漏水はありません。

 

エレベーターピットの漏水がストップ

エレベーターピット全面に塗装。

昇降機本体のサビも防止

設備部分についても大きなサビを取ってそのまま塗装可能!

水を抜きゴミや大きなサビを取ってからそのままミラクルプライマーを塗布します。
施工後の状態
完全に漏水が止まり、設備部分も綺麗になった。
バリュー工法のメリット
油や水分があってもそのまま施工が可能で乾燥も早く工期も短い。利用者への負担も最小限。
さて次のケースです。
建物が古くなり雨漏りも発生・・・。
最上階の入居者の天井に雨漏りのシミが出てきた・・・。

どうやら屋上の大きなクラックから漏水しているようだ…他にも屋上全体にヒビが入っている。

 

屋上施工前

全体にクラックが入り、所々には過去の防水塗装のハガレもある。

屋上施工前大きなクラックがある

亀裂の幅が非常に大きく、触るとぐらぐら揺れる状態で、剥離も起こっている。

強度にも大きな問題が。

トラブルは続く
最上階の天井にシミが発生し、どんどん広がっている。
施工前の状態
屋上全体にヒビが入っている。また場所によっては幅1cm近いクラックも。
懸念・心配事
躯体内部の鉄筋にもサビが発生し、場所によっては倒壊の恐れも。
バリュー工法で全て解決!
バリュー工法では、小さなヒビにも浸透して補修。大きなクラックも成形補修が可能です。
また、水分や油分、以前行った防水塗装の残りがあっても施工することができ、工期の短縮・費用の軽減が可能です。

 

屋上全体にミラクルプライマーを塗りヒビを埋めトップコートを塗る。

大きなクラックには、モルタルにミラクルプライマーを混ぜて補修を行う。

バリュー工法での対処方法
全体にミラクルプライマーを塗ることで大きなヒビだけでなく小さなヒビも補修。
特におおきなクラックにはモルタルにミラクルプライマーを混ぜたもので補修。
施工後の状態
大きなクラックも成形補修することで見た目にはわからない状態に。
バリュー工法のメリット
小さなヒビはミラクルプライマーが浸透して補修。
大きなクラックがあったとしても成形補修が行える。
また素材に弾性があるので、以後新たなヒビができても漏水しにくくなる。
さて次のケースです。
厨房の床から水漏れしている。

厨房の床から下の階へ水漏れしている。

何度防水工事をしても少し時間が経つとまた漏水してしまう。

工事中は営業できないので、何度も工事を行うのも不可能。

 

厨房施工前

厨房の床には無数のひびが入りどこからか階下へ水漏れしているようだ。

トラブル発生
階下からまた「水漏れしているので何とかしろ!」というクレームが。
施工前の状態
床には無数のひびがあり、漏水箇所の特定が難しい・・・。
懸念・心配事
以前から何度も防水工事を行ったが、再び漏水が発生した。
今度はちゃんと止まるだろうか。止めないとさらに大きなトラブルが考えられる・・・。
バリュー工法で全て解決!
速乾・無臭のプライマーで最短工期!
営業に大きな支障をきたしません。

 

厨房施工後

ミラクルプライマーが全てのクラックの奥まで浸透して固着!漏水を完全に止めました!

バリュー工法での対処方法
大まかな汚れを取り、ミラクルプライマーを塗布。
油が染み込んだ湿潤面でもそのまま塗布できる(もちろん最低限の取り除きは必要です。)
施工後の状態
漏水は完全に止まり、床の補強にもなり新たなクラックの発生の心配も減りました。
バリュー工法のメリット
ある程度、油が染み込んだ床でも施工可能。
速乾性があるので、営業に大きな支障をきたさない。
あとは鉄部の錆の心配も大きく減る方法もあったりするので
使い方を熟知し、雨漏りのスキルに相当の自信がある場合はミラクルプライマーは強力な武器です。
ただ難点は1つだけあります。
商品が高すぎる💦
しかしメリットも大きいです!
まずは浸透力と乾燥スピードが早いので工期の短縮になります!
そうする事により人件費を抑える事が出来ます!
最終的に目的を果たすための総額は下げられる事が多いと思うので
必ずバリュー工法の認定店に相談してみてくださいね。

外壁塗装のあいさつ回り

外壁塗装の挨拶回り(あいさつ回り)について詳しく書かせていただきます。

なぜ挨拶回りについて詳しく書くのか?

それは2000棟以上の外壁塗装工事で挨拶回りの仕方によりクレームが出たり、場合によってはお客様と近隣住民との間でトラブルになった事もあるからです。

例えば挨拶回りの不十分で起こった場合

「こんな事聞いてない!」「勝手に敷地に入らないで!」「夜勤なのに昼間寝れないじゃないか!」

「法事なのにうるさい!」

などです。

近隣の住民の方にとって外壁塗装工事があることで日常と変わり凄く迷惑だったりする場合があります。

だからと言って近隣住民から見たら挨拶でインターフォンを鳴らしているのか?訪問販売の業者なのか?

見た目では違いが分かりません。

何か粗品を用意するにしても様々なトラブルが考えられます。

場合によっては「当てつけなの!?」「私はアレルギーで使えないのに・・・。」

「必要ないもの持ってこないで!」

そんなに深く考えなくても・・・。

こう思われるかもしれません。

しかし私たちは様々な人の考え方に触れてきました。

私たちの願いは「工事を任せて本当に良かった!」と言っていただく事です。

ですから全ての人が納得できてスムーズにトラブルなく工事が進むことは重要な事なのです。

できれば私達でなくとも全国の外壁塗装のトラブルが無くなれば嬉しいので業者の皆様も参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずいつ挨拶をするのが良いのか?

ベストと思う挨拶回りの時期は?

経験上2回に分けて行います!

まずお客様が着工日の6日から4日前!

そこで「業者も挨拶に行きますって言ってたよ」これを最後に付けてほしいのです。

そうする事により訪問販売かもしれないので居留守を使おう!

と出てもらえないリスクが少なくなります。

そして業者が3日から2日前です。

業者は工期は勿論!洗濯物を干さないでいただきたい日程、車にカーシートをかける場合にのみ敷地に入らせていただく許可、

または何かあった場合の緊急連絡番号などを伝えます。

余り早すぎるといつからだったかな?と忘れられる可能性が大きくなります。

そうすると高圧洗浄の予定日に洗濯物や布団が干してあり高圧洗浄の日程を変更するしかなくなります。

※高圧洗浄の日は隣接している家の洗濯物を控えて頂かなければいけません。

理由は10年から15年ほどかけて付着した汚れを高圧洗浄で浮かして水蒸気にも汚れが含んでいるために洗濯物を汚さないためです。

後は粗品は何を持って行けば良いのか?

また熨斗(のし)は必要なのか?

答えはお客様は必ず使うであろう消耗品!しかも200円から300円程度が望ましいのです!

そして熨斗は無し!

そういうと「迷惑をかける訳だから1000円くらいの折り菓子くらい用意するよ」と言われる事があります。

しかし場合によっては大丈夫ですが控えたほうが良いのです。

お客様はこの度、工事をするのでご迷惑をかけるのはその通りです。

しかし、近隣住民の方もいずれは外壁塗装工事をするのです。

または既にしているのです。

まだ工事をしていない方からすれば「自分たちもする時に折り菓子を用意しないといけないなぁ~」となります。

また既に工事をしている人からすれば

「うちは何も用意しなかったのに・・・。うちへの当てつけ?」

「うちは業者が何か用意したのを配ってもらっただけなのに・・・」

「業者は工事の紙1枚をポストに入れただけなのに・・・。」

こう思う事が過去にありお客様が近所と不仲になってしまった。という実例があります。

ただし近所の方が過去に折り菓子を包んで挨拶にきた。こういう地域はその折り菓子に合わせたほうが良いです。

それでは具体的にどのような粗品を用意するのか?

答えは【サランラップ、ゴミ袋】が最良です!

意外とダメなのは洗剤です。

えっ!!と思われる方もいると思いますが理由があります。

まず好みがある。そして化学物質過敏症という病気があります。

この患者数は程度の低い人も入れると1000万人を超えていると言われています。

とくに洗剤や柔軟剤に含まれていて目が痛くなったり、肺から出血をしてしまう方もおられます。

しかし病気の事はよほど親しくない限り人には言いたくないものです。

念のため洗剤は止めておきましょう!

もう一つ理由がありますが食器洗い洗浄機が普及しています。

食器洗い洗浄機に使える洗剤と使えない洗剤があるのでやはり止めておきましょう!

そして近隣の挨拶回りの基本的な考え方では渡すと相手も返さなくてはいけないもの!

である事を知っていて下さい。

さて業者は?と言いますと【熨斗つきの普通のタオル】

ザ定番!です。

これも気を使いすぎない程度にしています。

理由はお客様からの粗品とのを出したくないからです。

仮に業者の粗品が1500円程度、お客様が200円ではお客様は少し嫌な気がしませんか?

そういう事です。

実際、熨斗つきの普通のタオルの原価は大量に発注するので1セット200円程度です。

熨斗には会社名とご挨拶と書かれています。

なぜそれを用意するのか?

実は理由があります。

お留守だった場合ポストに入れれる事と一緒に入れる封筒を見てもらう為です。

封筒には熨斗に書いてあるのと同じ会社名が書かれています。

しかも封は開けています!

そして印刷ではなく重要とハンコを捺しています。

そして封が空いているのでめんどくさくなく中身を見てもらいやすくなっています。

まず最初に出てくる文字は

【○○様邸 外壁塗装工事のお知らせ】

です。

こう書く理由はまだ業者の広告かな?って気持ちが0ではないからです。

そして中の挨拶文の順序も重要です。

○○様邸 外壁塗装工事のお知らせの後は工期、そしてお願い事項です。

最初に重要な内容を読んでいただきます。

そしてそれを読んだ近隣住民はお願いばかりだなぁ~と感じます。

それから改行して

出来る限り近隣の皆様にご迷惑をかけたくないという○○様の強い要望で

人体に一切害の出ない・・・・・商品を使いますので体調不良など起こす心配は一切ございませんのでご安心下さい。

と〆ます。

言いにくい事はまず始めに!

そしてお客様が近隣様に迷惑をかけたくないんだ。

という内容で終わる。

そして2枚目にはカレンダー式で見やすい工程表を入れておきます。

凄く長文になりましたが私たちは挨拶回りを真剣に考えています。

まだ成長過程ですのでさらに改善していきますのでアドバイスなどあれば宜しくお願いします。

本日は挨拶回りの重要性について書かせていただきました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

株式会社ジェイエスシー 代表取締役 大町武司

 

 

 

 

バクタクリーン除菌・抗菌作業

普段からお世話になっているFMひらかたの除菌・抗菌作業に

行ってきました。

バクタクリーンってご存じでしょうか?

次世代の除菌消臭システム

国際安全検査機関SGS、TUVにて安全性は証明されています。

SGS:世界最大級の第三者分析機関SGSにて化学物質分析を行い、SGSが発行する分析レポートのことをSGSデータと言う。
TUV:「TUV Rheinand」ドイツ・ケルンを拠点とする安全性・技術に関する検査機関

ジェイエスシーは外壁塗装や屋根塗装や防水工事はもちろんですが除菌・抗菌・消臭作業も得意分野です。

さて除菌・抗菌・消臭は新型コロナによって緊急事態宣言が出ているので需要が多くあります。

特に医療従事者の皆さんや飲食業界の皆さんは当然、弊社よりも大変な状況だと思いますので通常料金の半額でさせていただいております。

かと言って私どもも昼間は塗装工事をご依頼いただいていますので除菌・抗菌・消臭作業は昼間の仕事が終わってから対応する事が多いです。

さて本日は枚方市駅の中にあるFMひらかたサテライトスタジオとFMひらかたの本社の2件で作業です。

 

 

 

 

 

 

 

枚方の消防署や駅の管理会社に作業時間帯や作業内容を伝えるなどの

事前準備もしっかりと行います。

駅のコンコースに煙が出る可能性も含めて対策をしっかり取らないとパニックになるかも知れませんので

慎重に慎重に(*^-^*)

 

 

 

 

普段からアルコール消毒を頻繁に行っている為、もともと菌はほとんどありません。

食品工場と同じくらいの数値ですΣ(・ω・ノ)ノ!

素晴らしいです!!

 

 

 

 

 

普段みんなが触るドアノブは特別な消毒を行います。

 

 

 

 

 

 

 

天然成分100% 次世代型「除菌・抗菌・消臭ソリューション」特徴

  • 有害物質は全く含まない
  • アメリカFDA(食品医薬品局)における医療機器認証済み
  • さわやかな香り
  • 100%天然成分
  • 国際機関による認証済み(SGS/TUV/Chemsil)
  • 世界的保険機関による認証
  • 施工後の油分残留なし
  • 細菌やカビを99.99999%除去
  • 優れた効能
  • 3ヶ月の効果持続
  • あらゆる状況に応じた施工が可能
  • 医療機関とコラボした科学的検証による開発
  • 医療機関とコラボした科学的検証により開発された持続力ある除菌、抗菌、消臭剤です

これを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

パーソナリティーさんが操作している卓上の機械も念入りに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよバクタクリーンの出番です。

完全に天然由来100%の薬剤なのでゴーグルも防護服もいりません。

なんなら食事の上にかかっても大丈夫です。

ですから食器や食材があっても施工できるので作業はめちゃめちゃ楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

煙を全体に吹きかけて約2時間ほど放置(バクタクリーンの定着)すると完了です。

注意点は煙探知機です。

普段は養生するのですが駅という事もあり外して作業しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バクタクリーンの安全性です

バクタシールドの安全性

エアコンを使用する室内に清潔な空気を送るこの方式は、「人体に無害」な成分だけで作られたバクタクリーンは、世界で初めてのテクノロジーです。世界的な認証機関のSGS(スイス)やTUV(ドイツ)においても、99.99%の細菌やカビを死滅されることが認められています。エアコン内部のすみずみまで行き渡り、お部屋や車内の細菌やカビを一掃します。従来のスプレーや抗菌ティッシュのように表面的にしか効果のない方法と違い、ウルトラミストの細かい霧はどんな隙間や繊維の奥深くまで浸透して細菌やカビを除去します。Chemlab(マレーシアの認定機関)による実験では、ウルトラミスト施工後は2ヶ月のも間に渡って細菌やカビの発生が認められていません。

バクタクリーンの殺菌効果は世界的な認証機関のSGS(スイス)やTUV(ドイツ)、さらにはマレーシア公認の認定機関であるChemlabおよびChemsilによって証明されています。

 

さていよいよ本社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに広いしスタジオも何室かあるので作業は大変です。。

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコンの中まで除菌・抗菌・消臭が出来るので安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

社員さん達、ゲストの人たちの安全を考えて会社内全てが煙で見えなくなるまで煙を充填していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

中々の大きさです。

バクタクリーンでの作業は簡単です!

ここでバクタクリーンの他社比較です。

他製品との比較

Bactakleen Ultra Mistは自然由来の物資でできた製品で毒性がありません。また、一般滅菌消毒剤と違い、あらゆる表面の場所に使え、(色褪せ、残留物を残さない)更に、表面にコーティングをしてその効果が一定期間持続する優れた製品です。

製品比較表 殺菌能力 対象物 空間
毒性 即効性 持続性 表面の種類 表面ダメージ 臭い
Bactakleen Ultra Mist
オゾン系 × × ×
UV × ×
アルコール ×
塩素系 × × ×

安全で簡単で安い!

これは良いですね~(^^♪

さて最終的の菌の検査です。

990→229

すごい!!

 

 

 

 

 

除菌・抗菌・消臭で安心したい方!または来店されるお客様に安心してもらいたい方

まずはお気軽にお電話ください。

株式会社ジェイエスシー 0120-919-170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIY キシラデコールの塗り方と特徴

キシラデコールをウッドデッキに塗りたい!

最近は家で過ごす機会が増えましたのでこういう相談も増えてきました。

そこで写真付きで分かりやすく解説しようとパソコンをカチャカチャ打ち始めました!

さてキシラデコールとは?

キシラデコールは木材専用の防腐・防カビ・防虫塗料です。

塗膜を作らないから木が呼吸できて、内部から保護します。雨が浸みこんでも、自然と蒸発するから、塗料が割れにくい。

日光や風雨の影響を最小限にとどめる耐候性顔料を使っているため、塗装時の鮮明な色が長持ちし、木部を美しく保ちます。

木目や木の風合いを活かした仕上がりはキシラデコールならでは!

最近ではDIYが流行っていてTV番組でも様々な芸能人が木の塗装で使っているのを目にします。

また黒くシミになっている部分と白木に近い部分があり木が劣化しているような状態でも

塗布することで木材の持つ色調のバラつきを補い、美しさを引き出します。

塗膜のはがれ、はげ落ち、割れなどが起きにくいので、塗りかえの時には、

ほこりや泥土、ごみなどを落とすだけで塗ることができます。

刷毛の使い勝手が良く、塗りムラになりにくい作りなので初心者でもプロのように綺麗に仕上がります。(もちろん人によりますが・・・)

一度塗ってしまえば安心です。1回目の塗りかえは2~3年後、その後は5年に1回が目安になります。

【用途】ウッドデッキ、ラティス、ログハウス、木柵、ガーデニング用品など。

【使用場所】屋外(室内では使用できません)

【成分】アルキド樹脂、顔料、石油系溶剤

【種別】非水溶性

【主な用途】屋外木部

【標準使用量】0.15~0.20L/m2(5~7m2/L)

【有効成分】木材防虫剤/0.05%、木材防腐・防カビ剤/1.0%

【労働安全衛生法の表示】危険物(引火性の物)、有機則(第三種有機溶剤)【乾燥時間(時間)】約24(木材含水率18%、気温20℃、湿度65%)、低温多湿時3日以上(冬期)

【特性】耐候

【塗り重ね可能時間(時間)】約12以上(気温20度、湿度65%)

まずは門柱の柱をマジックロンというケレン作業の道具でゴシゴシ擦ります。

白くなるまで擦ります!

擦ったら色が変わってきます。

 

 

 

 

ガンガン擦ります!

 

 

 

 

 

 

その後は掃き掃除です。もし持っていたらブロアーで吹き飛ばすと楽です。

掃除が終わればいよいよキシラデコールを塗っていきます。

養生でマスキングテープを貼っておくと作業はしやすくなりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗りにくい所から塗って、最後に塗りやすい所を塗る。

これが基本です。

 

 

 

 

 

 

塗り残しのないように綺麗に丁寧に!

 

 

 

 

 

 

 

塗りやすい所は最後に

 

 

 

 

 

 

乾燥後にもう一度塗り重ねます。

1回目と同じように塗りにくい所から塗りやすい所へ♪

 

やっと完成です。

きれいですね~(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

塗装範囲が多いときは業者任せのほうがお勧めですが自分で塗りたい時は頑張ると覚悟を決めましょう(笑)

 

ケレンして~ドンドン塗っていきます。

まずは写真はないですが水を染み込ませてからやる事もあ

 

 

 

 

 

ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後乾燥させて2回目塗っていきます。

ペンキでの塗装との1番の違いはキシラデコールは浸透させて色を付ける塗料です。

普通のペンキは増膜タイプです。

ただ増膜タイプ、半増膜の塗料など木の塗料でも使い方は様々です。

ふき取りもして良いものやしてはいけないもの。

何なら昔はふき取りを推奨されておきながら現在は禁止になってる塗料など・・・。

分けわからないですね(笑)

そんなこんなでドンドン塗っていきます。

 

最終的には綺麗に仕上げて引き渡しです。

 

 

 

 

 

 

まだ若干ムラがありますが乾燥したら艶が引いてさらに感じがよくなります。

 

綺麗に仕上がりお客様もとても喜んでくれました。

この度は株式会社ジェイエスシーにご依頼いただき誠にありがとうございました。

寝屋川市、枚方市、交野市の周辺地区のお客様、

塗装工事に関するご相談、お見積もりは是非相見積もりを!

その中に弊社を入れてくれたら嬉しいです。

株式会社ジェイエスシー 代表取締役 大町武司

 

ちなみに新国立競技場の保護剤はキシラデコールです(*^-^*)

 

クレジットカード決済・PayPayのご利用

株式会社ジェイエスシーでは「クレジットカード決済」がご利用可能です。

クレジットカードで決済することで、より簡単に、素早く決済でき、クレジットカードのポイントも貯めることが出来ます。
また、「スマホ決済アプリ」PayPayのご利用も可能です。こちらも面倒な手続きも、現金を持ち歩くこともなく、スマートな決済が可能です。

 

 

 

クレジットカード・決済アプリを使ったメリット

1、現金がなくても購入可能

現金があっても残しておきたいというお客様も多くいます。そんなときに便利です。

2、高額商品購入時の負担軽減

外壁塗装・屋根塗装工事は決して安いものではありません。
支払回数を指定することで、高額商品代金の支払負担を分散して、無理なく購入できます。

3、ポイントが貯まる

クレジットカードで支払われるたびに、各クレジットカード会社や発行会社が購入者にお得なポイントを付与するケースが増加。
ポイント満了時に景品と交換できる等、場合によっては貯金の利子よりも還元が大きいので、使って得することもございます。
※ポイント付与については、各ポイント発行元会社にお問い合わせください。

4、月額のお支払いを管理しやすい

支払いを管理しやすくなるという点も、クレジットカードで生活費を払うことのメリットです。

クレジットカード払いで生活費の決済を行うと、全ての支払いの明細が利用日や利用した店舗ごとに記録されるため「レシートよりもまとめて見やすいという利点があります。

 

上記のことからクレジットカードやスマホ決済アプリのご利用をお勧め致します。

ジェイエスシーでご利用可能なカード一覧

・VISAカード

・マスターカード

・JCBカード

・アメリカン・エキスプレス

・ダイナースクラブ

・ディスカバーカード

 

 

建築用語集

あ行

■相見積もり

数社から見積りを取って、その中から業者を決める事です。
メリット:競争原理により、費用の抑制が出来ます。
デメリット:過度の競争が手抜き工事につながる・発注者にある程度の知識が無いと混乱・トラブルの元になります。

 

■亜鉛メッキ

鉄の表面に薄い亜鉛の層を作って鉄の錆を防ぐ方法。

クロメート処理した亜鉛メッキは特に防錆性に優れます。

 

■アクリル

樹脂の種類。廉価な仕様として使われる事が多い。耐久年数5年前後。

 

■アクリルタイル

外壁材に使用する塗装材料。吹付けタイル

 

■アクリルラッカー

「アクリルラッカー」の画像検索結果

アクリル樹脂を主成分とし、ニトロセルロースを配合した常温揮発乾燥型塗料のこと。

主に上塗り塗料に用いる

 

■上げ裏

軒先の天井部分のように、上方に設けられたもので、下から見える部分。

 

■ 朝顔

「朝顔 足場」の画像検索結果

仮設足場時、落下防止を目的としてウケ口状に飛び出して仮設する足場のこと。

 

■足場

工事を行う場合の木製または鋼製の仮設物。本足場、一側足場、吊足場などの形式がある。

 

■ アスファルト防水(防水)

アスファルトでアスファルトフェルト、アスファルトルーフィングを数層張り重ねた防水方法をいう。

 

■ アスファルトトルーフィング

アスファルトを侵み込ませたフェルトの両面に、さらにアスファルトを塗ったもので防水層として使われる。屋根材として使用。

 

■アルミニュームペイント

アルミニューム粉とワニスからつくられた銀色の塗料。

 

■ RC

鉄筋コンクリート造りのこと。

 

■アンダーコート

下塗り。

 

■ ウエスぼろ

ぼろ布、機械類の掃除などに使う布。

 

■ 打放しコンクリート

タイル、モルタルなどの仕上げを施さず、型枠の木目などを残した表面をそのまま仕上げとする。

戸建てでは基礎などによく使われます。

 

■ウッドシーラー

木材用のシーラー。

 

■上塗り

中塗りの上に塗る最後の仕上げ塗り。この良否・色彩が美観・耐久性を大きく左右する。

 

■ウールローラー

「ウールローラー」の画像検索結果

ローラーの種類。毛の長さ(短毛、中毛、長毛など)、毛の種類を用途や塗料の種類・仕上がり・下地の状態・性質に合わせて選択する。

 

■ウレタン防水

液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜が出来上がります。
液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

 

■エアレススプレイ

吹付け塗装を行う塗装具。

 

■AEP

アクリル樹脂を主成分とするエマルションペイント。

 

■ALC

気泡コンクリート。軽量で断熱性、耐火性に優れ、内外壁などに使用される。

 

■エフロレッセンス

石材やコンクリートなどの表面にできる白い結晶のこと。白華、鼻たん、擬花ともいう。

トンネルなどでよく見かけます。

 

■エマルションペイント

エマルション樹脂を用いて製造された塗料。水で希釈でき、ツヤ消し・ツヤ有りもある。

 

 

■縁切り

縁切りとは、屋根材の重なり部分で塗料のたまった切片の部分を刷毛などで横方向に塗料をそぎ取り、最後に皮すきなどで余分な塗料を取り除くこと。放置しておくと漏水の原因になる可能性があります。

 

■OP

一般的なペンキ。最近あまり使わなくなりました。

 

■オイルステイン

「オイルステイン」の画像検索結果

油性着色剤。着色剤の一種で、素地着色に使用。他に、水性やアルコールなどのステインがある。

主に木部の塗装時に使用します。

 

■ 凹凸模様

「凹凸模様」の画像検索結果

塗料で意識的に凹凸をつけて、豪華さや壮重さを出す。

 

■ 踊り場

階段の中途の踏み板を広くして、足休めとした所。

 

 

か行

■ 化学物質過敏症

特定の化学物質に接するだけで起きる過敏症のことを言い、その症状は自律神経失調症、睡眠障害、皮膚炎など。特定の化学物質はホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど。

 

■かき落とし

「かき落とし」の画像検索結果

塗り壁仕上げの一種。モルタルで下塗りしたうえ寒水石などとセメントを混合したものを塗り、未硬化の時にかき落として表面を粗面にした仕上げ。築年数の長いお家によくつかわれています。

 

 

■笠木

塀や手摺りパラペットなどの頂部をおおっているコンクリート。

モルタル製、材木製、金属製、石製などの笠状の部分。

 

■可使時間

モルタル、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂など、反応硬化型の材料で二液を混合してから使用可能な時間の長さのこと。

 

■可塑剤

化合物の種類。コーキング材の成分として入ってる場合があり、トラブルになる事がある。

紫外線に反応する性質があり、粘着性があるのでコーキングと塗料の上まで出てくることでめじの汚れに繋がります。

 

■金こて仕上げ

鉄やステンレスで作られたこて(鏝)で、表面をたいらにする。

 

■がらり

羽板を取り付けた窓の一種。固定式と開閉式があり、直射日光や雨の侵入を防ぎ、同時に通風換気を目的とする。

 

■皮すき〔スクレーパー〕

「カワスキ」の画像検索結果

胴片に焼刃をつけ、塗装ケレンに用いる工具。

ケレン手工具として使用されている。

 

■希釈剤

塗料を塗りやすくする。塗料と混ぜて使う。

 

■クリヤー

顔料を含まない透明な塗料。ラッカーや合成樹脂塗料に使う言葉で、油性 系塗料ではワニスと呼ぶ。

 

■クラック(ひび割れ)

乾湿または温度変化によって起こる割れ目。

特にサッシ周りなどのクラックは注意が必要。

 

■化粧合板(けしょうごうはん)

「化粧合板」の画像検索結果

表面に着色、印刷、塗装を施した合板。

 

■結露現象

冬期、暖房を切った後などに、建物内壁に起こる現象で、その位置の湿り空気が露点以下になった時に空気中の水蒸気は液体となる。

 

■ゲル化

ゲル=コロイド状。溶液の蒸発、冷却または化学変化などによって、

ゼリー状の半固体ないし固体になることをいう。

 

 

■ケレン

床、天井、壁などの表面に付着する異物を除去すること。塗装工事では、

さび落しや旧塗膜の除去など下地調整することをいう。

 

 

■高圧洗浄

「ジェイエスシー高圧洗浄」の画像検索結果

足場を組んだ後、最初の工程。塗り替え塗装の下地調整において、

劣化膜の軽度のケレンや付着汚れの洗浄。

家庭用よりも高圧のガソリンエンジン式を使用します。

 

■工程

全工事から割り出した部門別作業計画のこと。

 

■硬化

塗料では塗膜が乾燥して硬くなる事。

 

■硬化剤

樹脂を硬化させる為の材料。二液型のエポキシ樹脂塗料・ポリウレタン塗料は、主剤と硬化剤に 分かれているが、硬化剤は主剤の成分と反応して硬化させる。

 

■合成樹脂調合ペイント

油性の調合ペイントと区別するため合成樹脂の名を付ける。塗膜性も優れ、調合ペイントよりも乾燥が速い。

 

■合成樹脂調合塗料

長油性フタル酸樹脂ワニスを顔料と合わせ作られ、酸化重合による自然乾燥性の塗料。

 

■光沢

塗膜の光沢とは光を正反射する程度を表したもの。

■コーキング材

「コーキング」の画像検索結果

現在、シーリング材と同意に使われている。目地・割れ部などの充填材。

コーキング材の種類(シーリング材)

・アクリルコーキング(エマルジョンタイプ)…金属に不適

・ウレタンコーキング(水性・油性)

・ポリサルファイドコーキング

・シリコンコーキング…塗装に不適

・油性コーキング

・ブチルコーキング 等がある

 

■腰壁(こしかべ)

窓台から下方の床までの間の壁、腰の部分にある壁。

 

■骨材

モルタル、コンクリートの成分となる砂、砂利などの総称。

 

■ゴム状弾性仕上げ材

壁面塗膜防水材・ゴム状弾性復層仕上げ材・ゴム状弾性単層仕上げ材等、下地のひび割れ追随性を有する外装壁塗材。

 

■ゴンドラ

枠組みしてある作業台をワイヤロープで屋上から吊り、上げ下げして作業する移動吊足場で、ビルの外壁工事や清掃などに用いる。

 

■コンパネ

コンクリートパネル。コンクリート打ち込みの際に使用する。

 

■コンクリート

砂と砂利とセメントを練り合わせたもの。モルタルより圧縮強度は大きい。

 

 

さ行

■サイディング

外壁の種類。

 

■砂骨ローラー

マスチック。ローラーの種類。ローラーにより凸凹の模様をつける場合に使用。

 

■ サッシ

窓枠と窓框の総称。スチール製、アルミニウム製のものが多い。

 

■錆

金属面が水分、酸素と結びついて発生する。

 

■錆止め塗料

文字通り錆の進行を止める塗料。

 

■ サンダー

「サンダー」の画像検索結果

サンドペーパーを取り付けて、木材・鋼材などの表面を削って平坦とする電動工具。

 

■サンディング

サンドペーパーやサンダー等で塗装面の汚れを取り、平滑にする。

 

■サンディングシーラー

木材の透明仕上げに用いる中塗り塗料。上塗り塗装の前に平滑性を与える目的。

 

■ サンドペーパー

研磨紙。

 

■ サンドブラスト

高圧空気で砂を吹き付け、鉄鋼材の塗装前の清掃処理やコンクリート面を荒らすために行ったり、石材の仕上げなどに用いられる。

 

■ しごき

モルタル、コンクリート、木部など表面にパテなどを薄く塗り付けること。

 

■ 下地塗料

素地との密着をよくし、塗装面を平滑にする為に上塗りを施す前に塗装する塗料。プライマー・サフェーサー・パテ等が下地塗料に含まれる。

 

■ シックハウス症候群

壁紙やフローリングなどの住宅建材から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質などにより喉の痛み、頭痛などの様々な身体異常が起こる症状。原因がはっきりしないことが多い。

 

■下地調整

下地の乾燥、汚れ、付着物の除去、穴埋め、吸い込み止めやアルカリ止めなどのためにシーラーを塗るなど、施工に適するよう下地をあらかじめ整えることをいう。

 

■下地補修

施工するに当たり、素地面の補修工事で、凹凸や亀裂、欠損、目違い、パテまたはモルタル等で埋めたりする作業。

 

■シックハウス

近年、シックハウス症候、化学物質過敏症など、いろいろな名称で言われていますが、居住者が、建物が原因でのめまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などいろいろな症状、体の不調を感じることが大きな問題となりつつあります。

 

■シート防水

合成ゴムや合成樹脂を原料に積層成形した合成高分子シートを、接着剤を用いて貼りつけ防水する。

 

■ ジャンカ

コンクリート打ちの際、コンクリートが行き届かずに、セメントペーストの足りないほとんど骨材だけの部分ができる。これをジャンカと呼び、表面にできる場合を豆板内部にできる場合を巣穴という。

 

■ 樹脂モルタル

俗称であって業界分野ごとに若干意味が異なるが、要はセメントモルタルと合成樹脂を組み合わせ、強化した複合モルタルをさす。防水系でエポキシ樹脂を組み合わせたもの、止水系でのエポキシ樹脂分の多いもの、左官系の合成樹脂エマルション(アクリル、エチレン酢ビ、SBRなど)入りセメントモルタル、同義語で高分子モルタル、下地調整用セメントモルタル(JASS15左官工事)などがある。この薄付け下地調整材(JIS A 6916セメント系下地調整塗材)がセメントフィラーである。

 

■ジョイント

継ぎ目、合わせ目のこと。

 

■仕様書

工事の内容を詳細に規定した文書。使用材料、施工方法。

 

■シーラー

施工において下地への吸い込み防止、耐アルカリ性、密着性向上などを目的とした下塗り塗料。

 

■シリコン樹脂

樹脂の種類。高級品

 

■シーリング材

コーキング材と同じ意味。

 

■親水性

水となじみやすい性質のこと。

 

■シンナー

塗料を薄めて塗装に適した粘度にするために加える溶剤。塗料用シンナー・ラッカーシンナー等、一般用として市販されているものがある。

 

■浸透性厚膜エポキシ塗料

錆面深く浸透し、錆を押さえこむ塗料。厚膜塗料も独特の技術が確立されている。

 

■水性塗料

エマルション塗料。

 

■ スクレーパー

皮すき

 

■ 筋かい

建築物の軸組に、耐震・耐風などの必要上、対角線に挿入する建材。

 

■スタッコ

「スタッコ」の画像検索結果

塗装工法の名称。

 

■ スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■ スチールサッシ

鋼鉄製サッシのこと。

 

■ステイン

木材用着色剤の名称。

 

■ステインシーラー

着色したウッドシーラー。素地着色と下塗りが、一回の塗布で行える。

 

■スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■スレート

屋根葺き材料などに用いるもので、天然のものは粘板岩が圧力を受けて変質したもの。人工的には石綿スレートなどがあったが、アスベストによる健康被害が重大な問題となり、平成16年(2004年)10月より石綿含有製品の製造及び使用が禁止された。現在では無石綿スレート(繊維セメント)に切り替わっている。

 

■ セットバック

後退して建築されること。例えば建ペイ率など建築基準法によっての建築方法がある。上層階など後退した壁面を持つビルの構造がそれである。

 

■セメントフィラー

合成樹脂エマルション入りセメント補修材。 下地調整につかいます。

 

■素地

塗装対象の、塗装されていない面を素地という。

 

■素地調整、素地ごしらえ、下地調整

塗装のため、塗装対象素地面を、塗装の仕上がり、塗膜の耐久性を配慮して整える工程をいう。汚れや付着物の除去から、場合によっては吸い込み止めのためのシーラー塗り(下塗り)、パテかい、パテ付け含め称する。塗り替えの場合特に重要。

 

 

た行

■褪色

色あせ。塗膜の色が自然環境の影響で変わる。

 

■耐水性

塗膜の水に対する抵抗性。試験板を一定温度の水に一定時間浸漬して試験する。はがれ・ ふくれ・軟化・白化などを調べる。

 

■抱き足場(だきあしば)

一側足場の一種で、布丸太で建地丸太をはさんで二重に取り付けた足場のこと。

 

■多彩模様塗料

一回の吹き付け塗りで、二色以上の多彩な模様が得られる塗料。

 

■タッチアップ

部分的に拾い塗りすること。

 

■建端(たっぱ)

軒またはパラペットなどの頂部の高さ、転じて一般に高さの意味の現場用語。

 

■だめ

工事や図面などがほとんど出来上がったが、まだわずかに残って未完全部分をいう。

 

■だめひろい

だめを拾い、完全に仕上げてゆくこと。

 

■淡彩色

白を主体として作られた色。明度が6.5以上で彩度が高くない色。

 

■弾性塗料

ゴムのように伸縮してヒビ割れに追従できる塗料。防水効果は高いが内部結露に弱い。

 

■タールエポキシ樹脂塗料

エポキシ樹脂に石炭タール混合した塗料。防食性が良く、厚塗りができて安価なので船舶・建造物等の美観を必要としない部分の防食塗装に使用。

 

■単層

中塗り・上塗りの工程のうち、同一材質で仕上げた塗膜。

 

■チョーキング

外壁の塗膜が経年変化により白いチョークの粉のようなものがついている現象。

塗り替えの時期の目安になります。

 

■坪

土地や建物の面積の単位。1 間平方。曲尺で 6 尺平方。1 坪は約 3.306平方メートル。

畳に置き換えると2帖分の広さのこと。

 

■艶

クリアー塗料を艶ありとして、完全に艶のない状態を全艶消し。

 

■艶むら

塗装後の塗膜が部分的に光沢が異なり、ムラになる現象。艶あり塗料では部分的な艶びけが起こること。艶消し塗料では厚塗り部に光沢が出ること。膜厚や素地の吸い込みが関係する。

 

■艶消し

塗膜の艶を、スチールウールなどで消す事や、塗料の中に艶消し剤を入れて、艶が出ないようにした塗料。

 

■低汚染形塗料

雨筋や埃等の汚れが付きにくい塗料。

 

■デッキプレート

強度を保つのに合理的な形状に波付けされた床用の鋼板。

 

■鉄筋バクレツ

コンクリート中の鉄筋がさびることで体積が膨張し、コンクリートをはがしてしまう現象。

 

■天端(てんば)

上面、頂をいう。下端の対語。

 

■透湿性

水蒸気の透過性のあること。

 

■塗装仕様

塗膜診断の後、適切な塗装システムを提案する。塗り回数、膜厚,

塗料の種類等が表形式でまとめられている。

 

■塗装条件

塗装条件的に、一般的塗料は、摂氏5度以下、湿度85%以上では塗装しない。

 

■トタン

屋根や外壁などに使われる。

 

■トップコート

上塗り。

 

 

な行

■内部結露

建築物の構造体の内部に生じる結露。表面結露に対していう。

 

■中塗り

塗装において上塗りの一つ前の塗り工程。

 

■NAD形

水性塗料と溶剤塗料の中間の性質を持つ塗料。弱溶剤系。

 

■2液型塗料

主剤と硬化剤が別の缶に入っていて、使用直前に混合して使う塗料。混合割合は、塗料によって異なる。

 

■ニス

ラックカイガラ虫の分泌液をアルコールに溶かした褐色の塗料。セラックを漂白して、色を薄めたものが漂白二ス。

 

■塗付量、所要量

性能・仕上げを発揮するには最低限必要とする量を塗付量(一般にkg/m2)と言う。これにロス見込み量を上積みした物が所要量(kg/m2)で吹き付け工事で用いる。塗坪m2/缶は施工業者の見積もり目安の為用いり、塗付量は接着剤などで用いる。

 

■野丁場(のちょうば)

まち中の仕事場のことをまち丁場というのに対して、それ以外の大型工事現場のこと。

 

■のろ

石灰やセメントを水にといてのり状にしたもの。

 

 

は行

■白亜化

チョーキング。塗膜が紫外線などにより分解されチョークの粉のようになること。

 

■暴露試験(ばくろしけん)

屋外に試験体を暴し、その変化を調べる実験。

 

■はじき

塗膜に生じるへこみのうち、素地にまで達しているもの。被塗物の表面に油やシリコー ンなどの低極性の物質が付着しているときに起こりやすい。

 

■白化

塗装直後の塗膜の表面が白く、艶がない状態になる現象。低沸点溶剤の急激な蒸発で、 空気中の水分が凝縮することにより起きる。対策としてはノンブラッシングシンナーを添加して塗装する等。

 

■バックアップ材

隙間や目地を埋める場合、シール材の落込みを防ぐ目的で、シール材の奥につめるもの。

 

■ハツリ

表面を少しずつ砕いて削り取ること。コンクリートの表面をのみで削ったり、木材の表面をちょうなで削る。

 

■鼻かくし

軒先で、垂木の端をかくすために取りつけられた横板。

 

■はなたれ

エフロレッセンスに同じ。石材やコンクリートの表面にできる白い結晶のこと。

 

■巾木(はばき)

壁に一番下の床につく部分に取付ける横木。壁面丁部の損傷を防ぐ。

 

■破風(はふ)

屋根の切妻についている合掌型の装飾版や、その破風板のついているところ。

 

■破風(板)

日本建築で屋根の切妻についている合掌型の装飾版。また、その破風板のついているところ。

 

■パテ

下地の凸凹やジョイントのくぼみ等を埋めるもの。外部用、内部用、金属用等用途に合わせ各種のパテがある。

 

■パラペット

屋上、橋、吹抜け廊下、プラットフォームなどの構造で、その先端を保護するために設けられた低い手摺り壁。米国開拓時代の西部での砦などが発祥。

 

■バルコニー

建物の居室の延長として屋根のない手摺りで囲んだ突出部分(露台)。

 

■ピンホール

塗膜などにできる小さな穴。

 

■Vカット

コンクリートのひび割れを補修するに当たり、その部分をV字型に削り、シーリング材を充填する。

 

■VOC

アルムホルデヒド等の揮発性有機化合物。沸点が50℃~250℃までのものを指。塗料に使われるシンナー・添加剤などに含まれ、有毒。

 

■フィラー

目止め。外壁の吹き付けの際、下地調整などのために行う。

 

■吹付け塗装

塗料を霧状にして吹付ける塗装法。

 

■複層

下塗り・中塗り・上塗りと組成の異なった塗料を塗り重ねて仕上げた塗膜。

 

■プライマー

下塗りに用いる塗料の総称。

 

■ブラッシング

1.研磨すること。

2.塗膜表面が乾燥過程で湿気によりつやが低下する現象。

 

■フラット

艶消しの塗膜や塗料。

 

■ブランコ

横木を二本の網で吊り下げ、その上に腰掛けて塗装する足場の一種。

 

■不陸

塗装面がたいらでないこと。下地が平滑でなく波打っている状態。

 

■ブリスター

塗膜表面に生ずる水泡や膨れ。

 

■ヘアークラック

コンクリート、モルタル塗装面に生じ、最深部に達しない細かいひび割れのこと。

 

■ヘッド押さえ

主材吹付け後、凸部をローラーで模様を整えるもので、凸部処理と称する。

 

 

■ペーパー

サンドペーパーの略。

 

■ベランダ

建物の外周にあるひさしの付いた長い廊下状の吹抜け部分。

 

■ペントハウス

屋上に設けられた塔屋の階。屋上階ともいう。

 

■防腐剤

木材の防腐、防虫及び防かびを目的とした薬剤。水回りに用いる木材に多く使われる。

 

■ボード

板および板状の材料のこと。

 

 

ま行

■マスキング

塗装時、塗料の付着を防ぐ部分を覆うこと。

 

■見切縁

壁の隅など仕上げ材料が変わるところに入れる細い材のこと。

 

■水洗い

水で素地を洗うこと。

 

■水切り

雨水が壁面に伝わるのを防ぐため、窓台石、蛇腹などの下面に設ける小溝。

 

■目地

カベとカベのつなぎ目。

 

■木材保護着色剤

従来のオイルステインに防腐・防虫・防jカビ等の特殊機能性をつけたようなもの。キシラデコールが代表的。

 

■モルタル

砂とセメントを練り合わせたもの

 

■モルタル塗り

コンクリート面の上にモルタルをコテ塗りして仕上げる事。

 

■モルタル浮き

躯体から経年によりモルタルが浮いた状態。

 

■モルタル欠落

モルタルが破損しはがれ落ちた状態。

 

 

や行

■ゆず肌

塗面にユズの実の表面のような凹凸がある事。

 

■窯業系サイディングボード

外装材の種類。

 

■溶剤

水性の反対。シンナーで希釈する塗料。

 

■養生

1 塗り替えの際ビニールなどで汚さないようにすること。

2 一定期間、時間をあけること。

 

 

ら行

■ラッカー

ニトロセルロースラッカーの事で、これに顔料を配合したものがラッカーエナメル。

 

■ラック

ニス。

 

■リシン

外壁などに塗装する塗装材料。

 

■ローリングタワー

移動足場。

 

■ローラー

塗装用具

 

 

わ行

■ワイヤーブラシ

針金によって造られたブラシ。素地の汚れ、カビなどを落とす。

 

■ ワニス

透明な被膜を形成する塗料。天然または合成の樹脂を溶媒に溶かしたもの。ニス。仮漆。

地元の塗装会社を選んだ方が良い理由その2 

みなさん、こんにちは!

【寝屋川市】寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店

株式会社ジェイエスシーです!

今回は地元の会社に選んだ方が良い理由その2です。

その1を見たい方はこちらから

 

3、お客様との工事の打ち合わせがスムーズに行える

外壁・屋根やベランダ防水の現地調査、お見積もり・・施工までを地元の塗装業者がすべて引き受けてくれる為、お客様との打ち合わせで決まった内容が足場工事・シーリング工事・塗り替え工事の職人さんにスムーズに伝わるので、お客様との食い違いが起こらないのも大きなメリットです。

大手のリフォーム業者やゼネコンの場合はほぼ間違いなく下請け業者に塗装依頼をするので、営業担当に伝えていたことが下請け業者に伝わらない、勝手なことをしているなど伝達漏れが多くお客様とのトラブルの原因にもなっています。職人さんに聞いても情報共有が出来ていないので「わからない」の一点張りが多いのも原因の一つです。

 

4、その地域に合った塗装工事のご提案・施工することができます。

地域に密着している塗装会社は、地元の周辺の環境や地域の気候・住宅の事情に詳しい為、その地域にあった最適な塗料選びや塗り替え工事を行うことができます。

大手リフォーム会社の場合は、会社で決まっているプラン・画一的な塗装仕様によって、その地域の周辺環境にあった柔軟な塗装仕様が組まれていない場合があります。

そのため、お客様は分からずともその地域に合わない施工をやってしまい、

塗装が長持ちしない事もあるのでお客様も注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか、リフォーム会社やハウスメーカーなどに施工の依頼をしてしまうと、

金額も高いし、近隣への配慮もないことが多いためトラブルにもつながってしまうのですね。

株式会社ジェイエスシーでは、もちろん社員職人が16人も在住しています。

また創業25年目の実力派集団です。多くのお客様から信頼を得て月の塗装工事の7割が近隣からのご紹介です。

アフターメンテナンスサービスも行っており、最長20年の長期保証制度もございます。

選ばれ続けて25年、日々精進してまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

コーキング(シーリング)打ち替え工事#2

前回のブログでご紹介した通り、

今回もコーキング(シーリング)打ち換え工事についてご紹介いたします。

さて本題のシーリングですが結論から言いますと大切な事は4つだけです。

①ノンブリードを使う

ゴム成型品によく起こる問題として、「ブリード」があります。

これは、どういった現象かというと、ゴム成型品が、時間が経つと、表面に油分(可塑剤)が出てきてネチャネチャする状態です。

接触しているプラスチックを劣化させ、場合によってはプラスチックが割れてしまう問題が起こります。

これを移行性といいます。

何故このようなブリードがおこるのでしょうか?

溶媒と溶質には、SP値(溶解度パラメーター)というものがあります。

SP値が近いもの同士なら、溶解しやすいという性質があります。逆に、SP値が離れているもの同士は溶解しないということになります。

例えば、SP値が低いEPDMというゴムに、SP値が高いアロマオイルを混ぜても絶対に溶解はしません。

ですので、このような場合、ゴム成型品が間違いなくブリードします。。。。

大切な事は可塑剤の選定と、添加量です。

例えば再生ゴムがアロマ系可塑剤とSP値が近いほうなので、変にそこそこは吸収してくれます。

アロマ系可塑剤が少量だけなら再生ゴムと相溶してくれるのですが、多すぎると、SP値が極端に違うEPDMには相溶しないので、確実にブリードします。

ナフテン系可塑剤のグレードをきっちりと選定し、適量を添加すれば、ブリードは起こらないのです。

すなわち溶媒-溶質を混ぜる時には、SP値(溶解度パラメーター)を考慮しながら、配合設計を考えたものを使用すべきです。

②低モジュラスを使う

モジュラスって何ぞや?って人も多いと思いますので少し詳しく書かせていただきます。

モジュラスは、高モジュラスと低モジュラスがあります。最近は中モジュラスっていうのもあるので若干ややこしいですが(笑)

コーキング材充填時の目地幅に対して、50%目地幅を広げたときの応力を(50%モジュラス)といいます。

国土交通省の建築工事共通仕様書では、一成分型シリコーン系コーキング材について、この値が2.5kgf/cm2以下のものを低モジュラスといいます。

2.5kgf/cm2をこえるものを高モジュラスと定めています。

同じ種類のコーキング材を比較した場合、低モジュラスの方が耐ムーブメント性に優れ、また、被着面にかかる力も小さいことから、比較的動きの大きいサイディングの目地やカーテンウォールの目地やALCまたは塗装面などで、強度の弱い被着体には低モジュラスのコーキング材が適しています。

③塗料の持ち年数に合わせる

コーキング材と塗料の相性は当たり前の事ですが、すごく基本的なことを言えば塗料が塗れるコーキング材を選ぶ事です。変成シリコンやポリウレタンなどがこれに当たります。

次に紫外線や酸性雨や熱劣化によっても長持ちする耐候性が大事です。

そしてサイディングの動によって伸縮が繰り返されても長期間維持できる柔軟性です。

しかし長持ちの度合いは選ぶ塗料の耐久性と建物そのものの耐久性に左右されます。

例えば持ち年数10年の塗料にオートンのイクシードのような20年の目地を使用しても10年後の塗り替えの際に取り替えます。まだ10年持つのに取り替えるのは勿体なくないでしょうか?

15年の耐久性には15年持つコーキングを勧めるほうが無駄なお金をかけずに済むのでお得だと思います。

サンライズのNB50で適当かと思います。

私は貧乏性ですので勿体ないご提案はしてません(笑)

④工事の仕方を熟知している1級防水シーリング技能士にしてもらう

コーキングの打ち替え工事と増し打ちの工事がありますがサッシ周りのブチルテープを傷付けないように打ち替えをするのがベストです。

しかし危険性が高いのに無理に打ち替えてブチルテープに傷を付けると壁を剥がさない限り補修も出来ません。

コーキングだけでなく雨漏りや雨仕舞についても熟知しておく必要があります。

そしてコーキングの工事は7工程あります。

1.既存シーリング撤去

2.マスキングテープ貼り付け

3.ボンドブレーカー貼り

4.プライマー塗装

5.新規シーリング充填

6.シーリング押さえ工事

.マスキング撤去

それぞれに拘りがありますがマニアックになりすぎるので説明は省きます(笑)

3のボンドブレーカーは2面接着の為に行います。

目地にコーキング材を充てんする場合、相対する被着面に接着させ、目地底には接着させないことをいう。これはコーキング材が目地の伸縮に追従できるよう配慮したものです。

コーキング(シーリング)の工事で不安がある方はご相談ください。

もちろんご相談は無料ですよ(^_-)-☆

長いご説明もこれでおしまいです。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

コーキング(シーリング)打ち替え工事#1

本日はコーキング(シーリング)の打ち替え工事についての注意すべき点のついてお話します。

最近はネットの普及によりお客様の中にも関心するほど高い知識の方がいらっしゃいます。

しかし大半の方は間違った知識の方もいらっしゃいます。

その理由はネットに間違った知識が沢山載っているからなのか?

また間違った知識の営業マンの言うことを鵜呑みにしているからだと思います。

日々メーカー様も良い商品を作り出そうと研究を重ねていますのでビックリするほどの持ち年数の商品も出来ています。

しかしコーキングの劣化は商品の持ち年数だけでなく家の開きや地震、また地盤沈下も影響します。

まず家の開きについて何故開くのか?

私は梁や桁や柱などの骨組みの開きも大きく関わっていると思います。

一般的な梁の開きの理由は梁の組み方が腰かけ蟻継ぎ腰かけ鎌継ぎのような一般的な継ぎ方を止める金物が鎹(かすがい)というホッチキスのお化けのような物を使っているのですが引っ張りに対する強度が少なく地震ですぐに開いてしまうからです。

 

しかも金物もZ金物と呼ばれる強度がはっきりしている物を使用してくれていたら構造計算が出来るのですが残念ながら同等品と呼ばれる少し安価なものが使用されている可能性が高いのです。

ちなみにジェイエスシーでは予算にもよりますが梁や柱を直す事も得意分野ですので気になる方はおっしゃってください。

 

さて本題のシーリングですが結論から言いますと大切な事は4つだけです。

 

と、今日はこのくらいにしておきます。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

ワンちゃんやニャンコ(犬や猫)を飼っている皆様へ

秋で忙しいのと雨漏りでも忙しい。

外壁塗装工事、メンテナンス、防水工事、屋根の風災点検・・・。

毎日毎日職人も事務方も頑張ってくれています。

 

さて本日はワンちゃん、ニャンコを飼っている皆様が塗装工事を行う際に必要な

知識を書きたいと思います。

まず気になるのはシンナーでワンちゃんやニャンコが酔ってしまったり、具合いが悪くならない

だろうか・・・・。

 

こう思われる方も多いのではないでしょうか?

そりゃそうっですよ。 実はワンちゃんの嗅覚は人間の1億倍らしいです。

1億倍ですよ!?

だから遭難している人の発見や薬物の発見にはワンちゃんが活躍するのですね(^◇^)

さて本題に戻しますが現在では水性塗料や自然塗料が発達しましたので昔ほどシンナーを多用する事は無くなりました。

 

しかし、樋や鉄部や木部に塗る塗料はキシレン系というシンナーが多く含まれています。

有機溶剤作業主任者という資格を弊社ではほぼ全員取得しております。

この資格はシンナーの危険性や換気のしくみを厚生労働省の主催する勉強をしてテストに合格している者が持っています。本音で誰でも真剣に受講すれば合格出来る簡単な資格です。

プロならば持っているのが当たり前の資格ですので提示出来ない人に相談されるほうが良いと思います。

具体的にシンナーによる危険性と理由を書いていきます。

①ワンちゃんやニャンコが酔っぱらった感じになり腰が抜けてしまう。

②普段以上に吠えて表情が怒っているようになる。

③食欲が減る。

④亡くなってしまう。

上記の4項目の原因はほぼVOCという溶剤に含まれる成分です。

・トルエン

・キシレン

・酢酸エチル

・ホルムアルデヒド

・クロルピリホス

・ベンゼン

・スチレン

これだけの種類があります。

これらの特徴を熟知し安全に塗装工事を行うには最低限、資格証の確認をお奨めします。

そしてそんなVOCを含まない塗料の選定も大事になります。

VOCを含まずに、且つ建物に潜んでいるVOCを取り除く効果があるF☆☆☆☆(フォースター)塗料があります。

ジェイエスシーでは全ての現場の使用材料と工程を責任者の代表取締役の大町か管理部長の澤井が最終決定をしております。

ワンちゃんやニャンコだけでなく、高齢者や小さなお子様がおられるご家庭はジェイエスシーにお任せください。

ワンちゃんやニャンコはペットではありません。

家族です!

しかし赤ちゃんと一緒で言葉は話せません・・・。

大切なお家に大切な家族の健康を1番に考えた最適プランは1軒1軒違います。

だから住宅の性能をしっかり調査する必要があります。

弊社ジェイエスシーは住宅(J)性能(S)調査(C)の略です。

ご相談、お見積り、調査は完全無料です。

是非お気軽にご相談下さい。

お客様専用フリーダイヤル 0120-919-170

朝の9時から夜の8時まで平日、休日問わずお問い合わせください。

 

株式会社ジェイエスシー 一同

 

 

 

 

 

 

 

木のアク抜きシミ抜き汚れ落とし

木のアク抜き、シミ抜き、汚れ落とし

本日は木部の塗装をお考えの方にとって有益な情報を書きたいと思います。
木は腐ったり、カビが生えたりして汚くなっていくものです。

私達ペンキ屋に綺麗に塗ってもらおうとお見積りをご依頼されるお客様は多いのですが
ジェイエスシーでは綺麗に汚れを取る方法もあることをお伝えしています。

ペンキ屋さんは塗るだけと思っていた!って人が多いと思いますので写真で具体例を・・・。

このように木部が黒くなるのは仕方ありません。
しかし白木のように戻す(限界はありますが・・(;”∀”))

さてどのようにするのか?
まずはビニール養生です。
使用する材料はこちら


石材用???

大丈夫です(^^)/

まぁ完成をお楽しみに♡

まずはアク洗いです。

噴霧器にて噴射していきます。

アクが強い、弱いで時間や混ぜ方はコツがあります(企業秘密です)
最初の汚れ取りは非常に重要ですので汚れによって同じ工程を繰り返し行います。
大切な事は薬品を残さない事です。


水と刷毛を使い洗い流していきます。
使用する材料の詳細は
アクロンA: 過酸化水素水35%
アクロンB: PH調整用アルカリ助剤
です。

次は「あく洗い」の段階では落ちない長い期間によってできた紫外線の「シミ」と「シミの素」を
取り除くため、シミ抜き専用の薬品(フッ化水素が主成分)を、今度は刷毛で塗布していきます。
この工程は「あく洗い」の作業と異なり、洗い流すと行った作業ではなく、「シミ」と「シミの素」を
薬品によって化学反応を起こさせて消す作業のため、柔らかい刷毛を使用し、薬品を染み込ませる
ように塗装していきます。使用薬品はノーベルです。

ノーベル
ノーベルA: 過酸化水素水5.5%
ノーベルB: 亜塩素酸ナトリウム23%

この薬品も職人の安全を第一に考えて
防毒マスクを着用して作業します。

次の工程は漂白です。

「あく洗い」「シミ抜き」の工程後、この段階で、汚れは除去された事になりますが、
紫外線による「日焼け」が残っているため薬品を替えて漂白を行います。
またこの薬品は「シミ抜き」で使用した薬品を中和するはたらきがあるため、
日焼けがない場合でも行う事が大切です。使用薬品はレブライトです。


フッ化水素化合物9.5%
有機酸3%

またこの薬品は「シミ抜き」で使用した薬品を中和するはたらきがあるため、
日焼けがない場合でも行う事が大切です。
職人は必ず防毒マスクを着用します。
「シミ抜き」の薬品が中和する際に毒ガスが発生しますので安全管理は徹底します。


刷毛で薬品を丁寧に塗っていきます。

そして白木にできる限り戻した状態です。

このままでいいんじゃない?
って方も多いのですが
白木美人という保護材を塗装して完了です。

白木のままより濃くなりますが
10年後の状態を考えたら塗装しておくべきと判断しております。

木のアク抜きや塗装も株式会社ジェイエスシーにお任せください

塗替えの最適な時期と季節別のメリットとデメリット

外壁塗装の最適な時期っていつなの?

こう考える方は多くいると思われます。

まず私は大阪府寝屋川市という大阪の北部で周りに海が無く塩害の恐れがない地域で

株式会社ジェイエスシーという塗装店を営む大町武司と言います。

良くお客様が言われる『季節は春と秋が最適だ!』この意見は過去なら大正解です。

結論から言いますと季節はいつでもOKです。

理由は塗料メーカー様の努力もあり塗料のレベルが格段に良くなっていて職人の服もヒートテックなど進化しているからです。

また道具も進化し職人が感じる小さな道具の不満も大きく改善されているからです。

と言っても皆様の不安は『寒い季節は塗料が乾かないのと違うか?』『暑い季節は塗料が早く乾きすぎてダメなんじゃない?』『不具合起こしたらどうするの?』などあるのではないでしょうか?

理屈をお伝えしときますね(^_-)-☆

 

塗料は水や塗料用シンナーで薄めて使うのです。

乾きが早い季節は薄める水やシンナーを若干多めに、逆に乾きが遅い季節は薄める水やシンナーを若干少なめにします。

外壁に使用する塗料はほとんどが水性ですので霜が降りていても、薄める水を減らして塗装出来ます。

問題は1点のみです。

 

経験値!

株式会社ジェイエスシーでは各現場に必ず1級建築塗装技能士が責任者で常駐します。

ですから国家資格者の経験があるものが判断いたします。

自信があるので保証は10年!さらに次回塗り替えまで毎年顔を出す!

10年過ぎたらどうなるの?

ご安心下さい。次回塗り替えまで何十年さきでもメンテナンスは終わりません。

 

もう少し深い所までいきます。

塗料の施工可能な温度が決まっております。

5度~35度の範囲です。35度は夏場でも大丈夫です。

問題は冬場ですね(^^♪

冬場で最も寒い1月から2月は日中の平均気温が7度はあります。

ですから少し寒い場合は薄める水を減らして塗装をします。

また重ね塗りが3時間開けるという基本があるのですが4時間や5時間開ける事も経験で可能です。

 

やっぱり春と秋が良いのじゃないの?

 

そう思われる方もいてると思います。

もちろん良い季節ですが1つだけデメリットがあります。

それは繁忙期ですので職人が疲れっている・・・。

また値引きしてくれない・・・。

 

ジェイエスシーでは無理な工事の予定は組んでいませんので年中いつでも工事品質は変わりませんのでご安心下さいね(^_-)-☆

 

本日は写真もなく長文を呼んでいただき誠にありがとうございます!

 

 

フローリングが原因で実際に多くのケガが起きてます

犬のケガの多くは、家の中で起きた、関節や骨にかかわるものです。

特に「脱臼」「骨折」は、そのほとんどが家の中で起きています。

ワンちゃんといっしょに住むお家のお悩み箇所、そのダントツの1位がフローリングです。ツルツルすべることによる、ケガや関節病の不安を中心に、多くの飼い主さんが「どうにかしたいが、正しい解決方法がわからない…」と、頭を悩ませています。

フローリングのすべりが原因となる、代表的な犬の関節病

膝蓋骨脱臼(パテラ)

 

 膝蓋骨(膝の皿)が外れてしまう病気で、犬の脱臼の20%ほどが膝蓋骨脱臼ともいわれています。

 症状がほとんど見られないケースと、完全に脱臼してしまって痛くて足を着地できないケースまで

 症状にはグレードがあります。原因には遺伝性と外傷性があります。外傷性ではフローリングの滑り

 によって、ジャンプの着地時、走行時に間接に過度な負担がかかったり、転倒時の打撲などが

 きっかけに発症することがあります。

        罹りやすい犬種:トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、プードル、ほか

椎間板ヘルニア

 背骨の間にある椎間板が飛び出し、神経を圧迫する病気で、慢性的に進行する場合もありますが、
 ほとんどは突発性で、進行すると脚がマヒし、立つことすらできません。さらに、椎間板が神経細胞
 に刺さり、脊髄軟化症を発症してしまうと、一週間ほどで命を落としてしまいます。
 特に軟骨異栄養犬種と呼ばれる、椎間板内の水分が脱水しやすい上記の犬種は、
 すべる床には何らかの対処を講じてください。
  罹りやすい犬種:ミニチュア・ダックスフンド、フレンチ・ブルドッグ、シー・ズー、ビーグルなど

 

股関節形成不全

 股関節が緩み、炎症による痛みなどで歩き方にも異常が表れます。遺伝性の発症は大型犬には
 多く見られますが、中・小型犬の場合は、その多くが床のすべりなどの、環境的な原因によるものです。
 遺伝性の場合は関節を人工のものに置き換えるなどの手術が止むを得ないケースもあり得ますが、
 環境を整え、関節に負担をかけさせないように努めることが、何よりの予防です。
罹りやすい犬種:ポメラニアン、ゴールデン・レトリーバー、ボーダー・コリーなど

 

レッグ・カルベ・ペルテス病

 骨盤と接する側の大腿骨の先端が壊死する病で、特に小型犬の成長期に多く表れます。

 遺伝性のものとも考えられていますが、床のすべりが原因あるいは助長させてしまうケースもあります。

 一度かかってしまうと、治療は手術以外に方法がなく、壊死した部分を切除したり、関節を

 人工のものに置き換えるなどの処置を施します。

 

罹りやすい犬種:トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、成長期の犬など

ジェイエスシーの内装

 

 

 

 

 

%e5%9b%b35

 

「犬 ヘルニア」の画像検索結果

 

seikei902 「犬 骨折」の画像検索結果

脱臼                    骨折

 

 

 

 

%e5%9b%b36

 

 

 

 

ジェイエスシーでは、ワンちゃんの安心安全と

耐久性を重視した滑り止めフローリング

コーティングを行っております。

仕事は「質」90%スピード5%量5%のこだわり

%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%80%80%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%af%e8%b3%aa2

 

最近塗装業界でリフォーム分野への進出が注目されているが、ジェイエスシー(大阪府寝屋川市)の

大町武司社長は「500万以下のリフォーム工事は届け背の必要がない。リフォーム業者も野放し状態で

どこに頼んだらいいのかわからない。信用できる会社の目安は構造計算ができるスタッフがいる事」

とアドバイスしている。

大町社長は大工の見習いからスタートし、住宅会社の物件の設計・建築を経験して独立し、塗装会社を興した。塗装業者としては珍しい住宅性能評価士(構造・耐震)の資格を持っており、建築理論に詳しく構造計算が出来る。

リフォームの依頼がある場合は、オプションで構造計算を行っており喜ばれている。

新築住宅の場合は構造計算が必要だが、リフォーム工事は構造計算が義務付けられていない。

壁や柱を取り除くような大掛かりなリフォームでは、きちんと構造計算をやっておかないと後で不具合が

発生したり、地震が起こった場合被害が大きくなるので注意が必要だ。安易に和室を洋間にリフォームする等は構造バランスが崩れるため、危険だ。

またリフォームに関連するが雨漏り解決団体「雨漏り119」の関西長も務めている。

雨漏り調査の特徴の一つは、高感度赤外線カメラで雨漏りを見える化することである。

この程、国際ライセンスでもあるITCトレーニング研修にチャレンジし見事ITCサーモグラファーに合格した。

工務店などからの引き合いが多く、工事も併せて頼まれることもある。

外壁・屋根塗装は全体の80%を占めるが、一般の人を対象に「失敗しないための外壁塗装勉強会」

を開くなど、啓蒙活動を行っている。また、ボランティア活動にも積極的に参加している。

仕事は「質」90%、「量」5%、「スピード」5%で消して妥協しない姿勢を置いている。

顧客に対しては「満足ではなく感想を与える」をモットーとし、工事をやっている家はもとより、近隣の家の

掃除や草取りなど細かい配慮を心掛けている。人のために尽くして「ありがとう」という言葉をもらうことを誇りとしており、

それがリピートや追加工事の注文に繋がっている。

マンションの外壁塗装もジェイエスシー

大阪府ならどこでも塗装しますが、戸建ては30分圏内がメインというワガママを貫いているジェイエスシーの大町です。

今日は西淀川区で行っているマンションの塗装工事のレポートです。

12932905_832184440247033_2651597120084505296_n

西淀川区でマンションの塗装工事をしております。

道路使用許可は大阪の区によって料金や書類の発行日数も異なりますがほとんどの町で許可を取ってきましたので勝手が分かってきてスムーズに出来るようになりました。

安全第一で足場を組み高圧洗浄です。

12991042_839596559505821_3285021381633037956_n

10年以上経過した建物は知らず知らずの内に煤煙等の油分や排ガスでドロドロに汚れております。

綺麗にすると気持ちが良いものですヽ(・∀・)ノ

12993515_839596496172494_2661262159423966703_n

塗装はしないですが共用部の廊下も一緒に高圧洗浄します。

住人の皆様からこんなに綺麗にしたら塗装しなくても良いんじゃない。

と言われると苦笑いするしかありません(笑)

12991000_839596826172461_3816020602009406669_n

軒天に使用する日本ペイント様のケンエースGⅡです。溶剤ですので強いのですがシンナーの臭いがして大変です。

外に面している軒天はけんエースGⅡを使用してエレベーターホール等の匂いが充満し滞納する部分は

水性ケンエースを使用し住人に配慮いたします。

12990928_839597049505772_4253079631133783643_n

こちらが日本ペイントの水性ケンエースです。

 

998482_839596852839125_7858749092315915327_n

今回はクラック(ひび割れ)が多かったのでアンダーフィラー弾性エクセルを下塗りに使用します。

費用も安くて使いやすい材料で機能性もあります。新たに入るクラックへの追従性です♪

 

13001302_839596682839142_3247508027241291518_n

今回メインで使う材料はまたまた日本ペイント様のオーデフレッシュSi100Ⅲです。

間違いなく足りなくなるので追加しながら進めていきます。荷揚げだけでヘトヘトです。

職人が(笑)

 

少しくらい手伝って下さいよ~という職人の冷たい目を気づかないふりをしながら、やり過ごします(笑)

しかし、汗をかいている職人を見ていると気まずくなるのでコンビニへGO!!

 

コーヒーとお茶でしっかりと誤魔化しきれました(。-∀-)

 

しばしの休憩後、再び仕事を再開!!

アスファルトシングルを綺麗に塗装していきます。

傷んだアスファルトシングル屋根に溶剤を使用すると溶ける可能性が大です。

状態によって最適な塗料は変わります。

 

私の考えでは高くて高品質を求めるお客様ばかりでは無いので費用対効果を重要視されるお客様にも気持ちよく工事を任せてもらいたいと思っております。

ですから断熱セラミックのガイナを使用したり4Fを使用したりするばかりではありません。

安くて良い塗料にも熟知してますので消費税が上がる前に塗装をお考えのオーナー様達!

ジェイエスシーまでお気軽にお問い合わせ下さいねv(´∀`*v)ピース

13083220_841428592655951_5341000125810110933_n

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り調査、雨漏り修理は住宅性能評価士や1級建築塗装技能士のいる大阪府寝屋川市の株式会社ジェイエスシーまでお気軽にお問い合わせ下さい。

施工エリア 大阪府全域・奈良県西部、京都府南部・メインは寝屋川市・枚方市・交野市・高槻市・四條畷市・大東市・守口市・門真市・生駒市です。

そのき

寝屋川市 断熱塗装「ガイナ」施工してます!

寝屋川市を中心に枚方市や交野市、高槻市等で外壁塗装や屋根塗装、防水工事を

専門に行っております株式会社ジェイエスシーで現場監督をやっている松本です。

 

 

みなさん、こんばんは。

 

春らしく暖かくなってきましたね。

現場で足場に登っていると、汗をかく季節になってきました。

 

本日も現場は動いております。

IMG_2951[1]

寝屋川市N様邸

外壁、屋上を断熱塗装「ガイナ」にて塗装させて頂きます。

本日から着工し、まずは足場組みからです。

 

N様は初めから、ガイナに興味をお持ちで、ジェイエスシーにお問い合わせを

頂きました。ガイナは下地を選ばない塗料なので、外壁はもちろん防水層の上からも

塗装可能です。

 

今回は外壁と屋上防水の上からガイナを塗らせて頂きます。

塗装後は夏場の室内温度の変化を実感していただけると思います。また、冷暖房の温度

設定を抑える事ができますので、節電効果も期待ですね?

N様、今年の夏は期待していて下さい!!

 

 

さて、次は堺市Y様邸にて内装工事中です!!

 

IMG_2970[1]

ただ今、キッチン取り付け中です。

リクシル システムキッチン「リシェルsi」を取り付ける予定です。

まずはキッチンパネルを貼り、その上からレンジフード、吊り戸棚などを付けて行きます。

その際に重要な工程が「墨だし」と言われる工程です。「墨だし」とはキッチンを取り付ける際の

位置を正確に決めることです。しっかりと水平を出し、高さ、左右のバランスをミクロン単位で

記して行きます。

この工程がきっちりされないと、不具合に繋がる重要な作業ですね!

 

しかし、内装リフォームは、どんどん新築の様に綺麗になって行くお家を見ていると、なんだかワクワク

してきますね♪

お客様もかなりのこだわりがある方なので、出来上がりを一緒に見るのが今から楽しみで♪

 

さあ、明日からも楽しい仕事をどんどんしていきます!!

 

寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、生駒市、四條畷市、茨木市、摂津市で

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏りは株式会社ジェイエスシーにお任せ下さい。

見積無料で充実のアフターサービス。地域密着の塗替え職人集団。

資格アリの職人に直接頼める店!!株式会社ジェイエスシー!松本平でした!

 

 

外壁左官補修

 

寝屋川市を中心に枚方市や交野市、高槻市等で外壁塗装や屋根塗装、防水工事を

専門に行っております株式会社ジェイエスシーで現場監督をやっている松本です。

 

12月に入り、今年もいよいよ後1ヶ月です。

毎年この時期になると、この一年を振り返ります。

 

思えば、年始には毎年目標を立てますが、しっかり実行できていたのだろうか。

出来ているものもあれば、全くできていないものもある。

年始に立てた目標の一つが何事も先伸ばしにしないという事です。はたして

出来ていたか?自問自答しています。

 

この時期に、一年を振り返り反省を来年にいかしていきます!!

とは、いうものの今年を締めくくるにはまだまだ早いですね。まだ、しなければ

ならない事がいっぱいです。年末まで頑張って突っ走りますよ~!!

 

さて、今日の現場報告です。

IMG_0348[1]

 

IMG_0349[1]

 

IMG_0350[1]

 

外壁塗装をさせていただいている寝屋川市のM様です。

玄関前の外壁のモルタルが浮いていましたので、塗装前に左官補修です。

浮いている部分のモルタルをサンダーを使ってハツり、ラスを貼ってから新しい

モルタルでうめていきます。

 

こうする事で、弱くなっていた外壁の強度も増しますね。

さて、これからはいよいよ塗装工程に入ります♪

 

また、ご報告させていただきますね♪

 

寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、生駒市、四條畷市、茨木市、摂津市で

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏りは株式会社ジェイエスシーにお任せ下さい。

見積無料で充実のアフターサービス。地域密着の塗替え職人集団。

資格アリの職人に直接頼める店!!株式会社ジェイエスシー! 松本平でした。

目地シーリングの補修は大切

寝屋川市を中心に枚方市や交野市、高槻市等で外壁塗装や屋根塗装、防水工事を

専門に行っております株式会社ジェイエスシーで現場監督をやっている松本です!

 

みなさんこんにちは。

今日は目地のシーリングの補修について書きたいと思います。

先日のブログにも書かせていただきましたが、外壁がサイディングボードの場合は

外壁塗装をする前に、目地のシーリングを補修する必要があります。

 

サイディングボードの目地は揺れを逃がすためにあり、シーリングはその目地

(サーディングボードの断面)を水から守るためにされています。

目地のシーリングは10年も経てば、その役割を果たすことがほぼ出来なくなっていますので

シーリングの補修を行わずに、外壁塗装をするとすぐに目地部分がひび割れしてしまいます。

 

12036419_1505578533098421_2522459998582327521_n

 

 

シーリングの補修方法には2通りあります。

一つは、今の目地シーリングの上からコーキングを打つ「増し打ち」です。

既存のシールの上からコーキングをするだけなので、手間が掛からず

早く仕上げる事が出来ます。

 

もう一つは、今の目地シーリングを全て撤去し、新しくコーキングを打ち直す

「打ち替え」です。既存のシールを一度撤去しますので、手間はかかりますが

シーリングが全て新しくなりますので、持ち年数が長くなります。

 

どちらがおすすめかと言いますと、言うまでもなく「打ち替え」です。

【日本窯業外装材協会】の基準では、シーリング材を長持ちさせるには

幅8mm 深さ5mm が必要であると言われています。

 

旧いコーキングを残したまま、増し打ちする場合は、新しいコーキングに

5mmの厚みをつける事が出来ないため、耐久年数が悪くなり、すぐに同じ

箇所からひび割れが怒ってしまいます。

 

「増し打ち」と「打ち替え」ではかかる費用も多少変わってきますが、それでも

お家を長持ちさせるために、しっかりとした工事をするには打ち替え工事をおすすめ

しています!!

 

それでは、また更新しますね♪

 

寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、生駒市、四條畷市、茨木市、摂津市で

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏りは株式会社ジェイエスシーにお任せ下さい。

見積無料で充実のアフターサービス。地域密着の塗替え職人集団。

資格アリの職人に直接頼める店!!株式会社ジェイエスシー! 松本平でした!

 

外壁塗装工事とは

寝屋川市を中心に枚方市や交野市、高槻市等で外壁塗装や屋根塗装、防水工事を

専門に行っております株式会社ジェイエスシーで現場監督をやっている松本です!

みなさん、こんにちは!

またまた、ブログをサボっていました(;_;)

昔から、日記や早起きなど目標を立てるのですが、途中で挫折してしまうダメな僕です。

塗装シーズンに入り、有難い事に多くのお問い合わせを頂き忙しかったんです・・・。

そんな言い訳をしてしまいそうになりますが(もうしてます)、今の目標は言い訳をしない男に

なる事と、物事を継続して取り組むことです!

理想の自分には程遠いですね(;_;)

 

さて、これからも多く情報発信していこうと思います。

 

基本的な事ですが、そもそもなぜ塗装工事は必要なのでしょうか?

 

一つは見た目ですね♪

外壁の塗り替えをすると、新築とまでは言いませんがお家が生まれ変わります。

色を変えてみたり、汚れていた外壁に艶が生まれたりと気分も明るくなりますよ♪

もう一つ(これが一番の理由ですが)はやはりお家を長持ちするように守ることです。

 

お家の柱や梁などの躯体を守っているのは、外壁です。外壁にクラックが入っていたり

表面の防水が切れていると、躯体に水が侵入しお家自身を痛めてしまいます。

 

例えば、サイディングボードのお家の場合、表面の塗膜の劣化や目地のシーリングの劣化に

よりボードを痛めてしまいます。

10440829_486482861509674_3724565042145454807_n

上の写真ですが、サイディングが浮いています。

目地のコーキングが劣化したことにより、そこから水が中に入ってしまいます。

サイディングの表面は焼付塗装により防水がされていますが、断面には塗膜

がなく、防水機能がありません。

 

そこを守っているのが、目地のコーキングなのですが、そのコーキングが劣化

することによりサイディングの断面が水を吸ってしまいます。

 

水を吸ったサイディングは膨張や収縮を繰り返すうちに、変形していってしまいます。

こうなると、塗装をする前にビスで反っている部分を補修する、あるいはこれ以上

反ってしまうとサイディングの張替えとなります。

 

これ以上サイディングが破損しないよう、目地のシール打ち替え、表面の塗装工事が

必要です。

 

このように、外壁塗装は見た目だけではなく、お家を守るための工事なんです!

ということを書かせて頂きました。

 

これからも、どんどん更新していきます!

 

寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、生駒市、四條畷市、茨木市、摂津市で

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏りは株式会社ジェイエスシーにお任せ下さい。

見積無料で充実のアフターサービス。地域密着の塗替え職人集団。

資格アリの職人に直接頼める店!!株式会社ジェイエスシー! 松本平でした!

 

 

 

外壁塗装後のアンケート紹介

寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装屋根塗装・雨漏り専門店 株式会社ジェイエスシー

皆さん、こんにちは!!

寝屋川市の屋根・外壁塗り替え専門店 株式会社ジェイエスシーです。

寒くなってきましたが風邪などひかれないようにお気をつけください。

 

今日はアンケートのご紹介をさせていただきます。

京田辺市で外壁塗装と屋根塗装、エクステリアの新設の工事をさせていただいた

I様邸です。

 

 

仕上がり 満足    現場監督    満足

職人   満足    近隣への配慮  満足

 

Q1 今回のご依頼をする前にどんな事で悩んでいましたか?

経年による諸々の劣化

Q2 何がきっかけで、この弊社を知りましたか?

チラシ

Q3 今回の弊社の事を知ってすぐにご依頼をしましたか?しなかったとすると何故で     すか?

すぐに依頼した

Q4 何が決め手となって、ジェイエスシーに工事を依頼しましたか?

社長の丁寧な説明と仕事に対する真面目な姿勢と自信

Q5 実際に工事をしてみて如何ですか?

社長を信じてお任せして良かったです!!職人さん達にも社長の考えが浸透していて信頼できました。

ありがとうございました。

 

 

I様本当にありがとうございました(^^)/ 近隣様も良い方ばかりで工事にご協力いただけました。

工事中にお茶やお菓子までご馳走になりまして、アンケートでも高評価をいただきまして

有難うの言葉通り有る事が難しい事と捉えています。

こちらこそ本当に有難うございます。

 

これからのメンテナンスですが次の塗り替えをするまで毎年顔をださせていただきますので

今後とも宜しくお願いいたします。

 

ハウスメーカー様の建てられたお家でしたが、ハウスメーカー様の仕様で料金はハウスメーカー様の

3分の2くらいです。

これから塗り替えや塗装工事をご検討の皆様、ジェイエスシーで無料見積もりからお気軽にどうぞ♪

それでは本日のブログはここまでとさせていただきます。

最後まで読んでいただき有難うございます。

これからも随時更新していただきますのでたまに読んで下さいませ(^◇^)

出籠様アンケート 001

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

「失敗しないための外壁塗装教室」とは・・・?

寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装屋根塗装・雨漏り専門店 株式会社ジェイエスシー

皆さん、こんにちは!!

寝屋川市の屋根・外壁塗り替え専門店 株式会社ジェイエスシーです。

今日はいまジェイエスシーで一番力を入れている事業についてお話したいと思います。

その名もズバリ!!「失敗しないための外壁塗装教室」です。

え、なになに!?壁の塗り方を教えてくれるの???・・・と、思われたあなた!

僕も最初タイトルを聞いたときにそう思ったことは内緒です(笑)。

して、その実態は・・・、皆さんがご自宅の外壁・屋根の塗装工事を

お考えの際に失敗しないためには何を知っていればいいのか、

最低でもこれぐらいは知っておかないと、きっと後悔することになってしまいますよ

といった事を学ぶための勉強会の事なんです。

s_新チラシ

 

主に①業者選び ②適正価格 ③塗料選び ④見積書の見方 ⑤注意するべき契約

・・・な~んて事を出来るだけ簡単に分かりやすくポイントを絞って教えてもらえる

勉強会のことなんです。
と、いうのもですね、実はちょっと最近寝屋川市や枚方市、交野市なんかに

悪徳リフォーム業者が増えてきているそうなんですよ。

例えば、こんな話聞かれたことないですかね?塗り替えてすぐ剥がれてきたりとか、

色アセがすごいとか、最初は安い料金で工事を請け負っておいて

いざ工事が始まったら追加金・追加金で、後から高く請求されたり・・・

といった様なトラブルが増えてきているそうなんですよ。

そこで、うちの会社で「失敗しないための外壁塗装教室」をボランティアでやらせてもらって、

一般の方に知識をつけてもらえば、そういった悪徳業者が

この近辺に入ってこれなくなるっていう事なんですよ。

s_謨吝ョ、縲€遉セ髟キ2

そこが狙いなんですね。これからも大体ひと月に4回ぐらいのペースで地域事に限定で

開催させていただく予定なのですけど、HPでも参加者の募集は随時していきますので、

どしどしご予約の電話を入れてくださいね。駐車場もご用意して待っています。

 

あ!一番大事なことを言い忘れました。

この教室に来て頂いたからといって、営業は一切しませんのでご安心ください(笑)

これは、この教室に一人でも多くの方が参加して頂きやすくするための社長命令なんです・・、

なので、安心してご参加ください。当日は僕たち現場監督も受付係等でお手伝いさせていただきます。

寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、生駒市、四條畷市、茨木市、摂津市で

外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏りは株式会社ジェイエス・シーにお任せ下さい。

見積無料で充実のアフターサービス。地域密着の塗替え職人集団。

資格アリの職人に直接頼める店!!現場監督の日記でした~

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact