弊社のこだわり

mind

STOP 雨漏り雨漏りでお困りの皆様へ

雨漏りで悩む必要なし!

雨漏り解決ネットワーク

ジェイエスシーの調査実績

こんなお悩みありませんか?

雨漏りのお悩み

雨漏り解消率100%

  • 事例1天井に多くの水分が滞留していることを確認

    天井の雨漏り調査

    赤外線調査の結果天井に多くの水分が滞留していることが分かりました。この結果から屋根にも原因があると考え、原因個所を特定していきました。また屋根以外にも原因個所があり、調査報告させていただきました。修繕工事後は赤外線でも修復されていることが、科学的にも確認できました。

  • 事例2下屋根を中心に水分が滞留していることを確認

    下屋根の雨漏り調査

    下屋根を中心に水分が滞留していることが分かりますが、サッシ周りや外壁目地からも親友している可能性があり、調査を行いました。複数の箇所から浸入していましたが、被害範囲は少なく修繕個所も少量で済みました。調査報告の後に、修繕も行い、科学的にも浸入が止まったことが判明しました。

  • 事例3ALCの外壁は見事に科学的に原因個所を特定

    外壁の雨漏り調査

    ALCの外壁は見事に科学的に原因を特定してくれます。この建物も複数から浸入していましたがALCの外壁によくあらわれる現象による浸入のため、調査も進みました。修理箇所は広範囲になりましたが、原因を特定できるからこその納得修繕となりました。修繕後も科学的に原因個所が修復されていることが確認できました。

根拠のある雨漏り調査

雨漏りを解決できる4つの理由

  • 日本初赤外線雨漏り調査専門チームが今まで不明だった原因を究明

    赤外線サーモグラフィー調査雨漏りの原因究明

    赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して検査する方法です。 ジェイエスシーの高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り、世界シェアNo.1のFLIR社製カメラを導入しています。また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。もちろんこれまでの実績は100%雨漏りを解決に導いております。

    ITCサーモグラファー国際レベル1を取得

    赤外線サーモグラフィーカメラは簡単に温度変化を可視化することが出来ます。しかし、その温度変化がどういうものなのかを分析・解析するには非常に専門的な知識が必要になる場合があります。

    より正確な判断をしていくために、世界基準のITCサーモグラファーというライセンスがあります。

    ジェイエスシーでは、この知識と今までの経験・技術を活かして雨漏りを解決します!!

  • プロ集団研修と修了試験に合格したプロが散水調査で確実に原因を確定

    散水調査で雨漏り診断散水調査で雨漏りの原因究明

    散水調査とは、建物の思わしい部位に水をかけてみて雨漏りの再現を試みる調査方法です。散水調査は一見誰にでも出来るように思われがちですが、そんな簡単なものではありません。

    雨もり119では、散水調査にマイスター制度を導入しており、厳しい研修と修了試験に合格した者だけが散水調査に当たっています。これまで100%雨漏りを再現しております。

  • 日本最大雨漏り専門業者ネットワークで厳しい審査をクリアした業者を紹介

    雨漏り業者選定基準

    雨もり119は、昨今急増している雨漏りという社会問題に真摯に向き合い、瑕疵の発見と修理、そしてゲリラ豪雨に耐えうる住宅の雨漏り対策の技術向上に努める専門業者で組織するプロフェッショナル集団です。

    お客様にご提供する工事品質とサービス品質を維持するために、厳しい条件・審査をクリアした業者のみ参加を認められております。いい加減な業者や低レベルな業者は一切おりませんので、ご安心ください。

    研修会の定期開催で雨漏り診断技術の共有を行っています。

    雨もり119関西ブロックレベルアップ研修会の様子全国の雨もり119研修会の様子

    ※雨もり119関西ブロックレベルアップ研修会の様子と全国の雨もり119研修会の様子

    弊社ジェイエスシーの大町が関西長として講師を務めました。

    雨漏りの問題に取り組んで行くには、PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(検査)→ACT(改善)のサイクルに沿った品質管理体制が不可欠です。 そのためには教育機能と検査機能が組織内に必要です。

    雨もり119では定期的に研修会を開催しており、常に最新の技術や雨漏り事例を共有しております。

    またSNSを通じて毎日全国から寄せられる雨漏り事例を全会員で情報共有し、検証しています。

  • 第三者機関住宅瑕疵担責任保険はプロからも選ばれる圧倒的な実力

    雨漏りの駆け込み寺散水調査のできる雨漏り業者

    雨もり119は、一般のエンドユーザー様より工務店様や設計事務所様、不動産業者様、保険法人様など業者様からのご相談が多く寄せられています。それぞれの業種のプロが選ぶプロとして、あるいは何度修理しても止まらない雨漏りの駆け込み寺として、最後の神頼み的な存在として広く支持されています。

    雨漏りに困っているユーザーを第三者的立場で救うを理念に、誰が悪いかを問うのではなくあくまで中立的な立場で、雨漏りを止めるということだけに全力を注ぎます。

    雨漏りの原因を特定できない場合には費用を一切いただきません。雨漏り調査料金表

雨もり119寝屋川店関連メディア情報

塗料報知新聞(塗装や塗料の専門誌)塗料報知新聞(塗装や塗料の専門誌)

弊社ジェイエスシー代表の大町の考え方が業界のリーディングカンパニーとして塗料報知新聞(塗装や塗料の専門誌)に取り上げられました。
※詳しく読みたい方は新聞をクリック

「調査報告書」が分かり易いと好評頂いています。

雨漏り調査報告書

雨漏りの相談・診断・修理までご依頼の流れ

雨漏り調査依頼の流れ

雨漏り100%解消します!

雨漏り調査報告書

雨漏りの修理の時よくある質問

  • Answerお問合せフォームより調査依頼を選択してオレンジの項目を記入いただき送信ください。現状の写真も添付いただけると助かります。

  • Answerいいえ、返金はいたしません。雨漏り原因は100%見つけます。万が一1回目の調査で原因が特定できなかった場合は二回目の調査を無料で行います。

  • Answerご注文いただいて通常1週間から14日後くらいです。ただし予約で込み合っていることがありますので早めのご予約をお勧めします。

  • Answer申し訳ありません。 修理工事費は雨漏りのケースによって異なりますので調査してみないと一概にいくらだとは申し上げられません。

  • Answer1回の調査で原因が判明しないこともあるかもしれません。その場合は2回目以降原因がわかるまでの調査を無償で行います。

  • Answer雨もり119ではどちらも過去100%雨漏り原因を究明しておりますので同じです。確率の問題ではなく、物件ごとにどちらが有効か向いているかを判断しています。