塗料の詳細2

paint2

GAINAの特徴

  • Point!弊社はガイナの認定施工店です。

    ガイナの認定施工店

    弊社の大町が「日進産業」様本社に行ってきました。JAXAのロケット開発技術を使った断熱塗料「ガイナ」!!その塗料を作っているメーカー様です。弊社でも多くのお客様に施工させて頂いている塗料です。

    日進産業の望月部長様と固い握手!もっともっとガイナの魅力をお客様に伝えて、皆様にエコで快適な暮らしをしていただきたい。そんな風に改めて感じました!それでは紹介していきます。

    日進産業日進産業の望月部長

    ガイナ(GAINA)は、一般の遮熱塗料のように塗膜の反射性能だけに頼るのではなく、以下に示す4つの性能を組み合わせて、より効果的に太陽光による熱侵入を抑えています。

    GAINA塗料性能

    • 01.高反射率

      ・太陽光の近赤外線を90%反射

      ・熱線を反射し、塗膜表面での熱発生を抑える

    • 02.高放熱性

      ・塗膜の熱の95%を遠赤外線にて放射(42℃で)

      ・塗膜の熱を放出し、温度を下げる

    • 03.低熱伝導性

      ・低熱伝導性でより、熱の侵入を抑える

    • 04.小比熱容量

      ・空気と同程度の比熱容量

      ・熱を溜め込まない

      ・空気が流れるだけで熱が奪われ温度が下がる

  • 特徴1遮熱性能

    遮熱効果で、夏は涼しく!

    ガイナ(GAINA)の遮熱効果ガイナ(GAINA)を建物屋根・外壁に塗装すると、日射を効率良く反射し、一部吸収し発生した熱も効率的に逃すため、効果的に遮熱効果を発揮します。また、夏期熱の侵入を抑えることにより、冷房費を削減します。

    メカニズム的には、ガイナ(GAINA)は塗膜表面を特殊セラミックで覆うことにより、夏期屋内へ侵入する熱の元となる日射を効率よく反射し、熱の発生を抑えます。また、ガイナ(GAINA)は遠赤外線の放射率が94.6%と極めて高く、一部吸収した熱も遠赤外線として放射することで性能を高め、効果も持続し発揮し続けます。

    「夏期の施工事例」

    GAINA塗装施工事例

    工場屋根に塗装することにより、夏期、外部からの熱侵入を抑え、建物内部の温度上昇を抑えます。

    本データは、長野県長野市の工場屋根にガイナを塗装した際の塗装前、塗装後における建物内部の温度を測定したものです。

    温度測定結果

    塗装前後で外気温がほぼ同じ日を選び、比較を行うと各計測箇所で温度上昇の抑制効果が確認され、労働環境の改善が見られました。

  • 特徴2断熱性能

    断熱効果で、冬は暖かく!

    ガイナ(GAINA)を建物内装(内壁・天井)に塗装すると、断熱性能を発揮し、冬季暖房稼動時に効果的に室内を暖めることが可能となります。

    メカニズム的には、「①暖房の熱を受けると塗膜の表面温度が効率的に上昇する」・「②室内空気との温度差を小さくし、熱の移動を抑える」・「③赤外線を効率的に放射し、体感温度を上昇させる」機能です。

    ガイナ(GAINA)は断熱性にも優れ、塗装面全面を隙間なく覆うことで、効率的に断熱効果を発揮し、冬期の暖房効率の上昇、暖房費の削減にも寄与します。は塗膜表面を特殊セラミックで覆うことにより、夏期屋内へ侵入する熱の元となる日射を効率よく反射し、熱の発生を抑えます。また、ガイナ(GAINA)は遠赤外線の放射率が94.6%と極めて高く、一部吸収した熱も遠赤外線として放射することで性能を高め、効果も持続し発揮し続けます。

    下のサーモグラフィーは、図のように工場屋根の半分のガイナ塗装が終わった段階で撮影したものであり、撮影時工場内部では暖房を使用している状況でした。ガイナ塗装箇所は内部から伝わる熱を断熱した結果、屋根表面温度が低くなっています。

    GAINA塗装サーモグラフィー

  • 特徴3耐久性

    ガイナ(GAINA)は、耐久性に優れたセラミックで塗膜表面を隙間なく覆うため、耐久性に優れ、一般塗料の2~3倍長持ちします。塗り替えリサイクルを延ばすことができるため、とても経済的です。

    ガイナ(GAINA)のセラミック写真ガイナは乾燥塗膜の状態で約80%がセラミックという状態となり、また水分が抜けて乾燥していく過程で塗膜表面にセラミックを押し上げるよう工夫しているため、塗膜表面のセラミックは極めて高密度となり、塗膜表面をセラミックで隙間なく覆います。ガイナ塗装により建物をセラミックで覆うことで、建物を日射等の影響による劣化から守るため、建物の高寿命化に寄与します。

    また、本セラミックは無機であり、非常に優れた耐久性を持つため、塗り替えの目安で15年から20年と塗膜が長持ちし、塗り替えのサイクルを長期化することができ経済的です。

    GAINAを使った場合の持続効果

  • 特徴4その他特徴

    GAINA塗装の防音効果

    防音効果

    ガイナを建物へ塗布することで、自動車や電車の音といった、建物外部から侵入してくる音、及び人の話し声や生活音といった建物内部からの音の漏れを抑えることができます。ガイナは音による不快を反射・振動の効果によって軽減し、快適な生活環境を創出することができます。

    GAINA塗装の消臭効果

    消臭効果

    ガイナを建物内部(天井・内壁)に塗布すると、静電気によって付着する臭いや汚れ物質の影響を抑えます。また、空気中の物質の浮遊を抑えるため、効果的に消臭・空気質改善効果を発揮します。

  • 施工事例GAINAの外壁塗装施工例

  • 詳細塗料について詳しくYouTubeで紹介