バリュー工法のご紹介【驚異の下塗り剤】

バリュー工法のご紹介【驚異の下塗り剤】

普段からジェイエスシーのブログを読んでいただきありがとうございます!

本日は寝屋川市、枚方市、交野市でお客様からの問い合わせが激増しているバリュー工法について書かせていただきます。

そもそも話題のバリュー工法とは何ぞや??

簡単に言うとミラクルプライマーの各種を正しく使い漏水や錆びを塗装で止めてしまう!技術の事を言います。

さて新しい塗料が出たって話?

いやいやそんなもんじゃございません!

塗装店や塗装職人の常識を完全にぶっ飛ばした驚異の下塗り剤なのです!

まず驚異①

水性塗料より油性塗料のほうが長持ちする。→ミラクルプライマーは水性なのに脅威の持ち年数が期待できます!

驚異②

浸透力!今までは浸透系のカチオンシーラーなどが最も浸透力が高いと思っていました。

しかし!ミラクルプライマーの浸透力を超える浸透力を持った塗料は知りません!!

 

 

 

 

 

 

 

掘り込み車庫で上部が庭になっていて上部の土の中で植物の根っこが防水層を突き抜けて雨漏りしている。と思われる場合。

本来ならば掘り込み車庫上部の庭の土を全て取り除き樹木を撤去して防水のやり替えを行い、最終的に土を戻して植物を植えなおす。

という大掛かりな工事が必要になります。

しかし金額と工期の長さで諦めているお客様も大勢いてると推測してます。

こういう場合にはバリュー工法が有効なのです。

雨漏りの知識は絶対に必要ですので塗ったら止まるとまでは言いません。

しかしやり方は存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは錆び汁が出ている場所やコールドジョイント部、エフロレッセン(通称エフロ)の部分、またジャンカの部分、ピーコンの跡などをチェックします。

またその止めた水はどこにいくのか?そこまで推測して対策を練る必要があります。

詳しくは企業秘密ですので雨漏り119の仲間にしか教えませんので悪しからずm(__)m💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはミラクルプライマー1000を全体的に塗布します。

心の中で「雨漏り止まれ~雨漏り止まれ~」と念じるのがコツのようです(笑)

これはバリュークリエーション(ミラクルプライマーのメーカー)の小西社長談(大笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コールドジョイント部分は特に何回も念のために塗りこみます。

ひびの中まで本当に浸透するの?

プロの方ならこう思うのは当たり前です。

私も最初は半信半疑でしたから(笑)

 

 

 

 

 

2つの写真を見比べてください。

どちらも浸透性の塗料ですが素材の内部までビッチリ浸透して固着するのがミラクルプライマー1000の特徴です。

使った感想はとにかくキッチリすぎるほどキッチリと扱う必要があります。

主剤と硬化剤を目分量や感ではなく秤を使ってキッチリ入れます。

主剤と硬化剤は当たり前ですが絶対に刷毛に付いた数ミリの若干の材料も付いてはいけないために

塗料を1種類ずつ入れては蓋を閉め、入れては蓋を閉める。

もちろん垂れないように最後に刷毛で払うのですが同じ刷毛は使わない。

そもそもまずはそれぞれの成分の中にも沈む素材と浮く素材があるので容器を逆さまにして何度も振って攪拌します。

2つの液体の混ぜ方も攪拌不足にならないように隅々まで攪拌します。

水を入れたほうが良い場合やポルトランドセメントを混ぜる場合もありますがしれぞれやり方が異なります。

商品を持っていても正しい扱い方が分かっていなければバリュー工法とは言えません。

当たり前だと業界の人は思うかも知れませんがミラクルプライマーの知識、技術、道具、雨漏りの絶対的な自信がなければ

猫に小判状態です。

もう1つ気を付けなければいけない事は時間の管理です。

温度にもよりますが小まめに作る必要があります。

そうでないと見た目には塗料の変化はないのですが成分が化学的に結合していくので冬場でも1時間以内に使わないといけません。

高価な材料ですので勿体ないとは思いますがミラクルプライマーは正しく使う事が絶対条件ですので

取り扱いに慣れている会社に依頼しないと様々な問題解決は難しいと思われます。

 

さてどのような場合に使えるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

立体駐車場のパレットに錆び・・・。

穴が開いてる部分もあり!

このままでは強度は大丈夫?錆び汁で車も汚れる・・・。

交換工事したらいくらかかるの?

少なくても

パレット単体費用
パレット搬送及び交換品引き取り費用
パレット交換費用

上記の値段は知りませんが高くなりそうな予感・・・。

 

こういう時はバリュー工法で直しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

下地工事にバリューを使えば錆びも抑制出来ます!

 

バリュー工法をおすすめする5つの理由

駐車場パレットの補修
①塗装するだけで、パレットのサビ・腐食を食い止める!
②パレット入れ替え工事も必要無し!仕上げも「ピッカピカ」。
③部分補修だけも可能で、安価でご対応可能!
④塗装がはがれない限り、にどとサビない!
⑤短期間で復旧出来るので、利用者様の負担も最小限!

さて次のケースです。

エレベーターピットからの水漏れ?床からの湧き水?

土間部のクラックから漏水しており、経年状況から昇降機土台部が腐食し、法定検査が通らず、昇降機全体をリニューアルしなけれならない状況で、

1,000万円を超えるリニューアルが必要と言われてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう時にはバリュー工法です!

バリュー工法のミラクルプライマーにより、漏水箇所を止めることができ、設備部分についても空気と水分を確実に遮断する特性からこれ以上の腐食を防止します。
これによりリニューアルが必要なくなり、工期は4日、工事費は120万円です。3年以上経過しました現在も、漏水はありません。

 

エレベーターピットの漏水がストップ

エレベーターピット全面に塗装。

昇降機本体のサビも防止

設備部分についても大きなサビを取ってそのまま塗装可能!

水を抜きゴミや大きなサビを取ってからそのままミラクルプライマーを塗布します。
施工後の状態
完全に漏水が止まり、設備部分も綺麗になった。
バリュー工法のメリット
油や水分があってもそのまま施工が可能で乾燥も早く工期も短い。利用者への負担も最小限。
さて次のケースです。
建物が古くなり雨漏りも発生・・・。
最上階の入居者の天井に雨漏りのシミが出てきた・・・。

どうやら屋上の大きなクラックから漏水しているようだ…他にも屋上全体にヒビが入っている。

 

屋上施工前

全体にクラックが入り、所々には過去の防水塗装のハガレもある。

屋上施工前大きなクラックがある

亀裂の幅が非常に大きく、触るとぐらぐら揺れる状態で、剥離も起こっている。

強度にも大きな問題が。

トラブルは続く
最上階の天井にシミが発生し、どんどん広がっている。
施工前の状態
屋上全体にヒビが入っている。また場所によっては幅1cm近いクラックも。
懸念・心配事
躯体内部の鉄筋にもサビが発生し、場所によっては倒壊の恐れも。
バリュー工法で全て解決!
バリュー工法では、小さなヒビにも浸透して補修。大きなクラックも成形補修が可能です。
また、水分や油分、以前行った防水塗装の残りがあっても施工することができ、工期の短縮・費用の軽減が可能です。

 

屋上全体にミラクルプライマーを塗りヒビを埋めトップコートを塗る。

大きなクラックには、モルタルにミラクルプライマーを混ぜて補修を行う。

バリュー工法での対処方法
全体にミラクルプライマーを塗ることで大きなヒビだけでなく小さなヒビも補修。
特におおきなクラックにはモルタルにミラクルプライマーを混ぜたもので補修。
施工後の状態
大きなクラックも成形補修することで見た目にはわからない状態に。
バリュー工法のメリット
小さなヒビはミラクルプライマーが浸透して補修。
大きなクラックがあったとしても成形補修が行える。
また素材に弾性があるので、以後新たなヒビができても漏水しにくくなる。
さて次のケースです。
厨房の床から水漏れしている。

厨房の床から下の階へ水漏れしている。

何度防水工事をしても少し時間が経つとまた漏水してしまう。

工事中は営業できないので、何度も工事を行うのも不可能。

 

厨房施工前

厨房の床には無数のひびが入りどこからか階下へ水漏れしているようだ。

トラブル発生
階下からまた「水漏れしているので何とかしろ!」というクレームが。
施工前の状態
床には無数のひびがあり、漏水箇所の特定が難しい・・・。
懸念・心配事
以前から何度も防水工事を行ったが、再び漏水が発生した。
今度はちゃんと止まるだろうか。止めないとさらに大きなトラブルが考えられる・・・。
バリュー工法で全て解決!
速乾・無臭のプライマーで最短工期!
営業に大きな支障をきたしません。

 

厨房施工後

ミラクルプライマーが全てのクラックの奥まで浸透して固着!漏水を完全に止めました!

バリュー工法での対処方法
大まかな汚れを取り、ミラクルプライマーを塗布。
油が染み込んだ湿潤面でもそのまま塗布できる(もちろん最低限の取り除きは必要です。)
施工後の状態
漏水は完全に止まり、床の補強にもなり新たなクラックの発生の心配も減りました。
バリュー工法のメリット
ある程度、油が染み込んだ床でも施工可能。
速乾性があるので、営業に大きな支障をきたさない。
あとは鉄部の錆の心配も大きく減る方法もあったりするので
使い方を熟知し、雨漏りのスキルに相当の自信がある場合はミラクルプライマーは強力な武器です。
ただ難点は1つだけあります。
商品が高すぎる💦
しかしメリットも大きいです!
まずは浸透力と乾燥スピードが早いので工期の短縮になります!
そうする事により人件費を抑える事が出来ます!
最終的に目的を果たすための総額は下げられる事が多いと思うので
必ずバリュー工法の認定店に相談してみてくださいね。

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact