下地処理で外壁塗装の持ち年数は決まります。

下地処理で外壁塗装の持ち年数は決まります。

外壁塗装の相場がインターネットの普及により少し下がってきたと思います。

 

これは消費者にとって非常に良い事だと思います。

 

一般の皆様からすれば安いに越した事はないですよね。

 

私たちは外壁や屋根の塗装工事、または防水工事のプロですので

 

本音で懸念すべき点は感じています。

 

単純に比較し少しでも安いほうがお客様に選ばれやすい。

 

これは当たり前ですが落とし穴でもあります。

 

手抜き工事で安くても一般消費者の人は分からないからです。

 

その事を利用してとんでもない費用でパック販売とチラシやインターネットの広告を

 

打つと問い合わせが殺到するのです。

 

適正価格で広告を打つと問い合わせが無いのが当たり前なのです。

 

こうなると価格破壊だけでなく工事の品質そのものが下がってきます。

 

これは問題です。

 

さて最も手抜きされる部分はどこなのか?

 

あとで見えなくなる部分!つまり下地処理です。

 

しかし下地処理で美観だけでなく持ち年数や将来に考えられる

 

不具合が決まります。

 

ハッキリ言って上塗りにフッ素やシリコン、無機、光触媒など

 

何を塗るより本当は大事なのです。

 

目次

 

  • 高圧洗浄
  • ツタ焼き
  • 吹き戻し作業(パターン吹き)
  • 左官工事
  • エポキシ樹脂の低圧注入

左官工事2

 

エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

さて下地処理にはどんな種類があるのか?

 

沢山の種類がありますので全てを詳しくは書けませんがご紹介します。

 

高圧洗浄

 

 

高圧洗浄 株式会社ジェイエスシー 高圧洗浄 トルネード 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

高圧洗浄

高圧洗浄は水圧を上げて洗う事で塗装前に付着している汚れや油分、またはあコケやカビや車の排ガスに含まれる

  • 一酸化炭素
  • 炭化水素
  • 窒素化合物
  • 粒子状物質
  • 二酸化炭素
  • 硫黄酸化物

これらの成分を出来るだけ取り除かなければ塗装の下地処理とは言いません。

 

ここでバイオ洗浄という洗浄の方法がありますが弊社では推奨してません。

 

理由は外壁に洗剤の成分が染み込んでしまうので、

 

後の塗装との相性に問題が出る可能性があるためです。

 

絶対に不具合が出るとは言い切れませんが、不具合が出ないとも言い切れないのです。

 

そのエビデンスが無いので推奨できないのです。

 

高圧洗浄機にも種類がありますが1番見なくてはいけないのが水圧です。

 

家庭用の高圧洗浄機で有名なのがケルヒャーというメーカーですが

 

最高の圧力を誇る商品では12Mpaの物があります。

 

高圧洗浄機の水圧はMpa(メガパスカル)という単位で表され、数字が大きいほど水圧は高くなります。

 

私たちが使う洗浄機は最低15Mpaで最高は30Mpaです。

 

汚れの状態と種類、または下地の強度によって使い分けています。

 

また先端のノズルも直線で噴射するものからスクリューで噴射するものなどを使い分けて使用します。

 

 

ツタ焼き

 

しかしどうしても取れないものがツタです。

 

ツタは焼き切るしかありません。

 

当然家を燃やしてしまってはいけませんので慎重に進めていきます。

 

ツタ焼き 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

ツタ焼き作業

下地処理 ツタ焼き 株式会社ジェイエスシー 下地処理 ツタ焼き 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には火事の跡のようになりますのでパターンを付けなおします。

 

下地処理 ツタ焼き 仕上がり 株式会社ジェイエスシー 下地処理 ツタ焼き 仕上がり 完成 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

ツタ焼き作業完了

 

吹き戻し作業(パターン吹き)

 

外壁 吹き戻し 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に塗装しますので

 

現状の色は問題ありません。

 

壁の凹凸を揃えます。

 

壁そのものにひび割れがある場合は

 

ひび割れの度合いによって様々な方法の下地処理があります。

 

 

左官工事

 

外壁塗装でいくら素晴らしい塗装工事をしたとしても

 

下地のモルタル部分から剥がれたら元も子もありません。

 

ひび割れが表面にヘアークラック(微細なひび)で入っていた場合で

 

内部まで広がっていなかった場合はセメントフィラーや下塗りのフィラーの

 

刷り込み作業が適している場合もあります。

 

しかしヘアークラックであってもヒビが内部まで侵入している場合は

 

Uカット処理やVカット処理が必要になってきます。

 

わざとヒビを大きくして補修の効果を高める為です。

 

例えばコーキングやモルタルはある

外壁のVカット処理 株式会社ジェイエスシー

程度の体積があるほうが効力を発揮します。

だから、わざとヒビを広げるのです。

 

 

 

 

 

 

 

エポキシ樹脂の低圧注入

 

さてあまりやっている会社は少ないのですがひび割れが奥まで

 

深く続いている場合の根本解決の為に行っています。

 

専用の器具を使ってゴムのっ自然の復元力等を利用して、

 

ひび割れ内部にエポキシ樹脂等の補修材を加圧し(0.4MPa以下の低圧、かつ低速)

 

注入する補修方法になります。

 

シーリング充填工事、Uカットシール材充填工事での補修は、

 

表面、または壁内15mm程度までの補修に使用します。

 

しかし低圧注入での補修はひび割れ内に加圧して注入しますので、

 

ひび割れ(クラック)の深層部まで補修を行うことが出来ます。

 

しかし自然にゴムの力で長時間かけて充填する為に○○2日間はこの作業に時間を取られます。

 

構造上主要な壁(耐力壁)のひび割れや、

 

壁面を貫通しているような大きなひび割れの補修に適した工法です。

 

エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー エポキシ樹脂 低圧注入 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官工事2

 

左官工事で先ほどは簡単な刷り込みについて書かせていただきました。

 

続いては壁が剥がれている。または剥がれかけている場合や

 

欠落箇所がある場合は左官補修が必要です。

 

ここでもポルトランドセメントなどの安価な商品から軽モルのような

 

高価なものまで素材も様々です。

 

本日はそこまでは触れないように要点だけ説明させていただきます。

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー 軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー 軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

現状のくぼみの中にプライマーを塗布して

 

軽量モルタル(通称、軽モル)を充填して

 

表面の高さに均します。

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

これが完成です。

 

当たり前ですが塗装すれば色も統一しますので

 

あくまで下地処理の話です。

 

下地補修 左官工事 軽量モルタル(軽モル) 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこのような欠落があれば

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはプライマーを塗布(モルタルの接着剤)

 

軽量モルタル(軽モル)下地補修工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

軽モルで仕上げて下地は完成です。

 

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

微細なひび割れが沢山ある場合は

 

まずスプレーでヒビの場所をマーキングしていきます。

 

完全にヒビの上にマーキングしなくても

 

マーキングの近くに同じような縦や横でヒビが入ってるという合図を作ります。

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

次に周辺の掃除をします

 

カチオンフィラー 刷り込み工事 下地処理 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

カチオンフィラーを刷り込みます。

 

こういうパターンもあります。

下地処理 外壁 左官工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

これくらい大幅に左官工事が必要な物件もあります。

下地処理 外壁 左官工事 株式会社ジェイエスシー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから下塗り→中塗り→上塗りが行われるのです。

 

ここまで読んでいただいた皆様へ

 

この下地の工事をまるまる省いて金額を提示している塗装業者に

 

ご注意ください。

 

 

 

他にもメインの下地補修工事に

 

サイディングやALCの壁に対してのコーキングの工事がありますが

 

長くなってきてますのでこのブログはここまでにさせていただきます。

 

次回はシール(コーキング)工事について書かせていただきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

株式会社ジェイエスシー 大町武司

 

 

 

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact