外壁塗装に行ってきました!

こんにちは、いつも塗装現場レポートをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

寝屋川市・枚方市・交野市の外壁塗装専門店 株式会社ジェイエスシー 北川です

 

【枚方市F様邸】の外壁塗装工事に行ってきました

 

約15年前に塗り替え工事をされていて今回2回目の塗り替えです。

 

霧吹きで防水切れの具合を確認した際に、吸い込みが激しかったので1回目の下塗りで浸透系水性カチオンシーラーを塗布しました。

水性カチオンシーラーは一般的な水性下塗り材に比べると電荷安定性が高く、素地との密着を高めてくれます。
素地にしっかり浸透し、表面強度も高めてくれる優れものです。

 

 

 

 

 

 

 

水性カチオンシーラーを塗布後2回目の下塗りを行います。

今回はアステックのホワイトフィラーAⅡを使用しました。

ホワイトフィラーAⅡ既存塗膜の下地調整に適しており、下地の軽微なひび割れなどへの目つぶし効果に優れた微弾性フィラーです。

また、ホワイトフィラーAⅡをクラック(ヒビ割れ)に塗る事で補修跡が分かりにくくなるだけでなく、将来的に発生するひび割れにも追従してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

下塗りを2回行った後、上塗りを2回行います。(合計4回塗り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上塗り材はアステックのリファインsiをお選びいただきました。

 

リファインsiは建物の美しさを維持することを目的に開発され、汚れにくい機能を持った塗料で「低汚染塗料」と呼びます。

緻密な塗膜を形成し細かな汚染物質でさえも付着しにくくなり、外壁の美しさを保ちます。
また、塗膜表面が水となじみやすく、仮に汚れが付着しても雨水によって汚れが洗い流されます。

さらに、高耐候性など、美しさがずっと続く「美壁」に求められる機能も備えています。

 

 

 

 

以上で外壁の塗装工事が完了です。

次回は附帯部分の塗装です。

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact