新型コロナウイルス、塗装店のできること

 

 

【対策内容①】

毎日の検温

・毎朝自宅で各自検温し、熱が無くても調子が悪ければ自宅待機を徹底しています。

 


非接触の体温計で出勤や帰社時に体温を測っております。もちろん社長も例外ではありません(笑)

 

37度あれば帰らされます。ドキドキの瞬間です!

 

営業部長も問答無用で体温を測ります。 加藤「早くお客様の所に行きたいのになぁ…。」

 

 

【対策内容②】

手洗いうがいの徹底

・出勤時や事務所帰社毎に手洗いうがいの徹底

 

手首も爪の間も入念に!!

 

社長も手洗い徹底しています。

 

カメラが見ているので恥ずかしい(笑)

 

1日に何度うがいするねん(´;ω;`)ウッ…

 

ハンドタオルやエアタオルは使用せずペーパータオルを使用し菌やウイルスの繁殖をさせません!

 

【対策内容③】

マスク装着徹底

・スタッフは全員必ずマスクを着用しています。

※ウイルスTAIJIワンウィークを散布しウイルス菌から徹底ガード!

 

ウイルスTAIJIワンウィーク散布中!

 

ウイルスTAIJIワンウィークは光触媒反応で抗菌・除菌させる塗料の応用商品です。

本液剤に含まれる(酸化チタン)に日光や光を当てることで、

化学反応によりウイルスや菌などを分解し除去する働きのことです。

配合されている酸化チタンは、食品や着色料・歯磨き粉などに使用されている安全な物質です。

公的機関の日本食品分析センターの各種微生物試験に合格しております。

ちなみにご希望の方がおられましたら880円(税込み)/1本で販売もしております。

 

 

【対策内容④】

事務所の換気と清掃

・事務所内の定期的な換気しています。

清掃は次亜塩素酸ナトリウムで消毒しております。

 

換気をして気分もリフレッシュ!

 

ドアノブに次亜塩素酸ナトリウムを散布しております。

 


次亜塩素酸ナトリウムでの清掃中です!

 


次亜塩素酸ナトリウムでしっかり掃除中!

 

 
 
【対策内容⑤】
次亜塩素酸ナトリウム消毒作業
・次亜塩素酸ナトリウム消毒液を噴霧し万が一の菌も徹底的に除去しております。

 

トイレの中は窓を開けているため換気は徹底されておりますが、やるなら徹底的にです!

 

社用車も次亜塩素酸ナトリウムにて徹底的に除菌をしております。

 

お客様のもとで活躍する全ての道具なども徹底除菌です!


 

コロナウイルスのことで近隣の皆様もお困りだと思います。

ジェイエスシーでは3,000円/6畳で近隣の方のみ除菌作業をさせていただいております。

そして、ご希望の方には除菌した事が分かる証明書も発行させていただきます。

※施工後に発行いたします。

 


店舗の目立つところに貼ってお客様に安心をお届けください(^_-)-☆

 

 

次亜塩素酸ナトリウムとは
厚生労働省よりさまざまな専門分野での使用が認可されていて、例えば、医療分野では「強酸性電解水」として医療機器などの消毒に、食品分野では食品添加物の「殺菌料」として野菜や調理器具の消毒、あるいは野菜の色を維持するために使われています。

2017年には環境大臣から認可・指定を受けています。つまり、次亜塩素酸水は「人体にとって安全である」ことを公的に認められているわけです。

その為、小さいお子様がいるご家庭でも安心して使用することができます。

「厚生労働省」の規定に徹底遵守し使用しておりますのでご安心ください。

参考サイト:新型コロナウイルス感染症の予防法(厚生労働省)

 

 

次亜塩素酸ナトリウム消毒作業】
金額目安

 

6畳=3,000円です。
30坪2階建て4LDKの場合
・玄関、1階廊下=3,000円
・LDK=6,000円
・4室=12,000円
・2階廊下、脱衣所、お風呂、トイレ=6,000円
総額27,000円(税込み)


 

 

 

ジェイエスシーの抗菌コーティング【効果は約3年間
光触媒が汚れ・臭いを分解!
銀・銅イオンが
カビを抑制!
ウイルス・細菌を撃滅!!

飲食店、商業施設、医院などの公的施設に!一般住宅にも
緊急事態宣言の終息後、大切なお客様の安心の為、

今のうちに施工をお勧めします。
①殺菌消毒作業は次亜塩素酸ナトリウムの吹き付けを

②殺菌・抗菌・消臭・消毒作業はインラッシュコート塗装

をお勧めします。

※施工後に発行いたします。

 


店舗の目立つところに貼って、

お客様が安心して入店できる目印にしてください。

 


その他の取り組み

現場職人にも感染予防対策として

・体温測定

・現場での挨拶時マスク着用

・こまめな手洗い・うがい

・アルコール、シンナーでの除菌

・不要な外出をしない。

・本社の時短営業17時閉店

・必要最低限の出勤、社員平均労働日数10日/月の目標(休日増加自宅待機命令)


 

 

コロナウイルスの脅威にしっかり対策を一緒に頑張りましょう。

株式会社ジェイエスシー
代表取締役 大町 武司

クレジットカード決済・PayPayのご利用

株式会社ジェイエスシーでは「クレジットカード決済」がご利用可能です。

クレジットカードで決済することで、より簡単に、素早く決済でき、クレジットカードのポイントも貯めることが出来ます。
また、「スマホ決済アプリ」PayPayのご利用も可能です。こちらも面倒な手続きも、現金を持ち歩くこともなく、スマートな決済が可能です。

 

 

 

クレジットカード・決済アプリを使ったメリット

1、現金がなくても購入可能

現金があっても残しておきたいというお客様も多くいます。そんなときに便利です。

2、高額商品購入時の負担軽減

外壁塗装・屋根塗装工事は決して安いものではありません。
支払回数を指定することで、高額商品代金の支払負担を分散して、無理なく購入できます。

3、ポイントが貯まる

クレジットカードで支払われるたびに、各クレジットカード会社や発行会社が購入者にお得なポイントを付与するケースが増加。
ポイント満了時に景品と交換できる等、場合によっては貯金の利子よりも還元が大きいので、使って得することもございます。
※ポイント付与については、各ポイント発行元会社にお問い合わせください。

4、月額のお支払いを管理しやすい

支払いを管理しやすくなるという点も、クレジットカードで生活費を払うことのメリットです。

クレジットカード払いで生活費の決済を行うと、全ての支払いの明細が利用日や利用した店舗ごとに記録されるため「レシートよりもまとめて見やすいという利点があります。

 

上記のことからクレジットカードやスマホ決済アプリのご利用をお勧め致します。

ジェイエスシーでご利用可能なカード一覧

・VISAカード

・マスターカード

・JCBカード

・アメリカン・エキスプレス

・ダイナースクラブ

・ディスカバーカード

 

 

お知らせ!

寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装屋根塗装・雨漏り専門店 株式会社ジェイエスシー

皆さん、こんにちは!!

寝屋川市の屋根・外壁塗り替え専門店 株式会社ジェイエスシーです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

建築用語集

あ行

■相見積もり

数社から見積りを取って、その中から業者を決める事です。
メリット:競争原理により、費用の抑制が出来ます。
デメリット:過度の競争が手抜き工事につながる・発注者にある程度の知識が無いと混乱・トラブルの元になります。

 

■亜鉛メッキ

鉄の表面に薄い亜鉛の層を作って鉄の錆を防ぐ方法。

クロメート処理した亜鉛メッキは特に防錆性に優れます。

 

■アクリル

樹脂の種類。廉価な仕様として使われる事が多い。耐久年数5年前後。

 

■アクリルタイル

外壁材に使用する塗装材料。吹付けタイル

 

■アクリルラッカー

「アクリルラッカー」の画像検索結果

アクリル樹脂を主成分とし、ニトロセルロースを配合した常温揮発乾燥型塗料のこと。

主に上塗り塗料に用いる

 

■上げ裏

軒先の天井部分のように、上方に設けられたもので、下から見える部分。

 

■ 朝顔

「朝顔 足場」の画像検索結果

仮設足場時、落下防止を目的としてウケ口状に飛び出して仮設する足場のこと。

 

■足場

工事を行う場合の木製または鋼製の仮設物。本足場、一側足場、吊足場などの形式がある。

 

■ アスファルト防水(防水)

アスファルトでアスファルトフェルト、アスファルトルーフィングを数層張り重ねた防水方法をいう。

 

■ アスファルトトルーフィング

アスファルトを侵み込ませたフェルトの両面に、さらにアスファルトを塗ったもので防水層として使われる。屋根材として使用。

 

■アルミニュームペイント

アルミニューム粉とワニスからつくられた銀色の塗料。

 

■ RC

鉄筋コンクリート造りのこと。

 

■アンダーコート

下塗り。

 

■ ウエスぼろ

ぼろ布、機械類の掃除などに使う布。

 

■ 打放しコンクリート

タイル、モルタルなどの仕上げを施さず、型枠の木目などを残した表面をそのまま仕上げとする。

戸建てでは基礎などによく使われます。

 

■ウッドシーラー

木材用のシーラー。

 

■上塗り

中塗りの上に塗る最後の仕上げ塗り。この良否・色彩が美観・耐久性を大きく左右する。

 

■ウールローラー

「ウールローラー」の画像検索結果

ローラーの種類。毛の長さ(短毛、中毛、長毛など)、毛の種類を用途や塗料の種類・仕上がり・下地の状態・性質に合わせて選択する。

 

■ウレタン防水

液体状のウレタン樹脂を塗り付けて、塗布した材料が化学反応して固まる(硬化する)と、ゴム状で弾性のある一体性のある防水膜が出来上がります。
液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水膜を加工できます。

 

■エアレススプレイ

吹付け塗装を行う塗装具。

 

■AEP

アクリル樹脂を主成分とするエマルションペイント。

 

■ALC

気泡コンクリート。軽量で断熱性、耐火性に優れ、内外壁などに使用される。

 

■エフロレッセンス

石材やコンクリートなどの表面にできる白い結晶のこと。白華、鼻たん、擬花ともいう。

トンネルなどでよく見かけます。

 

■エマルションペイント

エマルション樹脂を用いて製造された塗料。水で希釈でき、ツヤ消し・ツヤ有りもある。

 

 

■縁切り

縁切りとは、屋根材の重なり部分で塗料のたまった切片の部分を刷毛などで横方向に塗料をそぎ取り、最後に皮すきなどで余分な塗料を取り除くこと。放置しておくと漏水の原因になる可能性があります。

 

■OP

一般的なペンキ。最近あまり使わなくなりました。

 

■オイルステイン

「オイルステイン」の画像検索結果

油性着色剤。着色剤の一種で、素地着色に使用。他に、水性やアルコールなどのステインがある。

主に木部の塗装時に使用します。

 

■ 凹凸模様

「凹凸模様」の画像検索結果

塗料で意識的に凹凸をつけて、豪華さや壮重さを出す。

 

■ 踊り場

階段の中途の踏み板を広くして、足休めとした所。

 

 

か行

■ 化学物質過敏症

特定の化学物質に接するだけで起きる過敏症のことを言い、その症状は自律神経失調症、睡眠障害、皮膚炎など。特定の化学物質はホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなど。

 

■かき落とし

「かき落とし」の画像検索結果

塗り壁仕上げの一種。モルタルで下塗りしたうえ寒水石などとセメントを混合したものを塗り、未硬化の時にかき落として表面を粗面にした仕上げ。築年数の長いお家によくつかわれています。

 

 

■笠木

塀や手摺りパラペットなどの頂部をおおっているコンクリート。

モルタル製、材木製、金属製、石製などの笠状の部分。

 

■可使時間

モルタル、エポキシ樹脂、ウレタン樹脂など、反応硬化型の材料で二液を混合してから使用可能な時間の長さのこと。

 

■可塑剤

化合物の種類。コーキング材の成分として入ってる場合があり、トラブルになる事がある。

紫外線に反応する性質があり、粘着性があるのでコーキングと塗料の上まで出てくることでめじの汚れに繋がります。

 

■金こて仕上げ

鉄やステンレスで作られたこて(鏝)で、表面をたいらにする。

 

■がらり

羽板を取り付けた窓の一種。固定式と開閉式があり、直射日光や雨の侵入を防ぎ、同時に通風換気を目的とする。

 

■皮すき〔スクレーパー〕

「カワスキ」の画像検索結果

胴片に焼刃をつけ、塗装ケレンに用いる工具。

ケレン手工具として使用されている。

 

■希釈剤

塗料を塗りやすくする。塗料と混ぜて使う。

 

■クリヤー

顔料を含まない透明な塗料。ラッカーや合成樹脂塗料に使う言葉で、油性 系塗料ではワニスと呼ぶ。

 

■クラック(ひび割れ)

乾湿または温度変化によって起こる割れ目。

特にサッシ周りなどのクラックは注意が必要。

 

■化粧合板(けしょうごうはん)

「化粧合板」の画像検索結果

表面に着色、印刷、塗装を施した合板。

 

■結露現象

冬期、暖房を切った後などに、建物内壁に起こる現象で、その位置の湿り空気が露点以下になった時に空気中の水蒸気は液体となる。

 

■ゲル化

ゲル=コロイド状。溶液の蒸発、冷却または化学変化などによって、

ゼリー状の半固体ないし固体になることをいう。

 

 

■ケレン

床、天井、壁などの表面に付着する異物を除去すること。塗装工事では、

さび落しや旧塗膜の除去など下地調整することをいう。

 

 

■高圧洗浄

「ジェイエスシー高圧洗浄」の画像検索結果

足場を組んだ後、最初の工程。塗り替え塗装の下地調整において、

劣化膜の軽度のケレンや付着汚れの洗浄。

家庭用よりも高圧のガソリンエンジン式を使用します。

 

■工程

全工事から割り出した部門別作業計画のこと。

 

■硬化

塗料では塗膜が乾燥して硬くなる事。

 

■硬化剤

樹脂を硬化させる為の材料。二液型のエポキシ樹脂塗料・ポリウレタン塗料は、主剤と硬化剤に 分かれているが、硬化剤は主剤の成分と反応して硬化させる。

 

■合成樹脂調合ペイント

油性の調合ペイントと区別するため合成樹脂の名を付ける。塗膜性も優れ、調合ペイントよりも乾燥が速い。

 

■合成樹脂調合塗料

長油性フタル酸樹脂ワニスを顔料と合わせ作られ、酸化重合による自然乾燥性の塗料。

 

■光沢

塗膜の光沢とは光を正反射する程度を表したもの。

■コーキング材

「コーキング」の画像検索結果

現在、シーリング材と同意に使われている。目地・割れ部などの充填材。

コーキング材の種類(シーリング材)

・アクリルコーキング(エマルジョンタイプ)…金属に不適

・ウレタンコーキング(水性・油性)

・ポリサルファイドコーキング

・シリコンコーキング…塗装に不適

・油性コーキング

・ブチルコーキング 等がある

 

■腰壁(こしかべ)

窓台から下方の床までの間の壁、腰の部分にある壁。

 

■骨材

モルタル、コンクリートの成分となる砂、砂利などの総称。

 

■ゴム状弾性仕上げ材

壁面塗膜防水材・ゴム状弾性復層仕上げ材・ゴム状弾性単層仕上げ材等、下地のひび割れ追随性を有する外装壁塗材。

 

■ゴンドラ

枠組みしてある作業台をワイヤロープで屋上から吊り、上げ下げして作業する移動吊足場で、ビルの外壁工事や清掃などに用いる。

 

■コンパネ

コンクリートパネル。コンクリート打ち込みの際に使用する。

 

■コンクリート

砂と砂利とセメントを練り合わせたもの。モルタルより圧縮強度は大きい。

 

 

さ行

■サイディング

外壁の種類。

 

■砂骨ローラー

マスチック。ローラーの種類。ローラーにより凸凹の模様をつける場合に使用。

 

■ サッシ

窓枠と窓框の総称。スチール製、アルミニウム製のものが多い。

 

■錆

金属面が水分、酸素と結びついて発生する。

 

■錆止め塗料

文字通り錆の進行を止める塗料。

 

■ サンダー

「サンダー」の画像検索結果

サンドペーパーを取り付けて、木材・鋼材などの表面を削って平坦とする電動工具。

 

■サンディング

サンドペーパーやサンダー等で塗装面の汚れを取り、平滑にする。

 

■サンディングシーラー

木材の透明仕上げに用いる中塗り塗料。上塗り塗装の前に平滑性を与える目的。

 

■ サンドペーパー

研磨紙。

 

■ サンドブラスト

高圧空気で砂を吹き付け、鉄鋼材の塗装前の清掃処理やコンクリート面を荒らすために行ったり、石材の仕上げなどに用いられる。

 

■ しごき

モルタル、コンクリート、木部など表面にパテなどを薄く塗り付けること。

 

■ 下地塗料

素地との密着をよくし、塗装面を平滑にする為に上塗りを施す前に塗装する塗料。プライマー・サフェーサー・パテ等が下地塗料に含まれる。

 

■ シックハウス症候群

壁紙やフローリングなどの住宅建材から発生するホルムアルデヒドなどの化学物質などにより喉の痛み、頭痛などの様々な身体異常が起こる症状。原因がはっきりしないことが多い。

 

■下地調整

下地の乾燥、汚れ、付着物の除去、穴埋め、吸い込み止めやアルカリ止めなどのためにシーラーを塗るなど、施工に適するよう下地をあらかじめ整えることをいう。

 

■下地補修

施工するに当たり、素地面の補修工事で、凹凸や亀裂、欠損、目違い、パテまたはモルタル等で埋めたりする作業。

 

■シックハウス

近年、シックハウス症候、化学物質過敏症など、いろいろな名称で言われていますが、居住者が、建物が原因でのめまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などいろいろな症状、体の不調を感じることが大きな問題となりつつあります。

 

■シート防水

合成ゴムや合成樹脂を原料に積層成形した合成高分子シートを、接着剤を用いて貼りつけ防水する。

 

■ ジャンカ

コンクリート打ちの際、コンクリートが行き届かずに、セメントペーストの足りないほとんど骨材だけの部分ができる。これをジャンカと呼び、表面にできる場合を豆板内部にできる場合を巣穴という。

 

■ 樹脂モルタル

俗称であって業界分野ごとに若干意味が異なるが、要はセメントモルタルと合成樹脂を組み合わせ、強化した複合モルタルをさす。防水系でエポキシ樹脂を組み合わせたもの、止水系でのエポキシ樹脂分の多いもの、左官系の合成樹脂エマルション(アクリル、エチレン酢ビ、SBRなど)入りセメントモルタル、同義語で高分子モルタル、下地調整用セメントモルタル(JASS15左官工事)などがある。この薄付け下地調整材(JIS A 6916セメント系下地調整塗材)がセメントフィラーである。

 

■ジョイント

継ぎ目、合わせ目のこと。

 

■仕様書

工事の内容を詳細に規定した文書。使用材料、施工方法。

 

■シーラー

施工において下地への吸い込み防止、耐アルカリ性、密着性向上などを目的とした下塗り塗料。

 

■シリコン樹脂

樹脂の種類。高級品

 

■シーリング材

コーキング材と同じ意味。

 

■親水性

水となじみやすい性質のこと。

 

■シンナー

塗料を薄めて塗装に適した粘度にするために加える溶剤。塗料用シンナー・ラッカーシンナー等、一般用として市販されているものがある。

 

■浸透性厚膜エポキシ塗料

錆面深く浸透し、錆を押さえこむ塗料。厚膜塗料も独特の技術が確立されている。

 

■水性塗料

エマルション塗料。

 

■ スクレーパー

皮すき

 

■ 筋かい

建築物の軸組に、耐震・耐風などの必要上、対角線に挿入する建材。

 

■スタッコ

「スタッコ」の画像検索結果

塗装工法の名称。

 

■ スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■ スチールサッシ

鋼鉄製サッシのこと。

 

■ステイン

木材用着色剤の名称。

 

■ステインシーラー

着色したウッドシーラー。素地着色と下塗りが、一回の塗布で行える。

 

■スチップル

ゆず肌もよう。細かい凹凸もよう。

 

■スレート

屋根葺き材料などに用いるもので、天然のものは粘板岩が圧力を受けて変質したもの。人工的には石綿スレートなどがあったが、アスベストによる健康被害が重大な問題となり、平成16年(2004年)10月より石綿含有製品の製造及び使用が禁止された。現在では無石綿スレート(繊維セメント)に切り替わっている。

 

■ セットバック

後退して建築されること。例えば建ペイ率など建築基準法によっての建築方法がある。上層階など後退した壁面を持つビルの構造がそれである。

 

■セメントフィラー

合成樹脂エマルション入りセメント補修材。 下地調整につかいます。

 

■素地

塗装対象の、塗装されていない面を素地という。

 

■素地調整、素地ごしらえ、下地調整

塗装のため、塗装対象素地面を、塗装の仕上がり、塗膜の耐久性を配慮して整える工程をいう。汚れや付着物の除去から、場合によっては吸い込み止めのためのシーラー塗り(下塗り)、パテかい、パテ付け含め称する。塗り替えの場合特に重要。

 

 

た行

■褪色

色あせ。塗膜の色が自然環境の影響で変わる。

 

■耐水性

塗膜の水に対する抵抗性。試験板を一定温度の水に一定時間浸漬して試験する。はがれ・ ふくれ・軟化・白化などを調べる。

 

■抱き足場(だきあしば)

一側足場の一種で、布丸太で建地丸太をはさんで二重に取り付けた足場のこと。

 

■多彩模様塗料

一回の吹き付け塗りで、二色以上の多彩な模様が得られる塗料。

 

■タッチアップ

部分的に拾い塗りすること。

 

■建端(たっぱ)

軒またはパラペットなどの頂部の高さ、転じて一般に高さの意味の現場用語。

 

■だめ

工事や図面などがほとんど出来上がったが、まだわずかに残って未完全部分をいう。

 

■だめひろい

だめを拾い、完全に仕上げてゆくこと。

 

■淡彩色

白を主体として作られた色。明度が6.5以上で彩度が高くない色。

 

■弾性塗料

ゴムのように伸縮してヒビ割れに追従できる塗料。防水効果は高いが内部結露に弱い。

 

■タールエポキシ樹脂塗料

エポキシ樹脂に石炭タール混合した塗料。防食性が良く、厚塗りができて安価なので船舶・建造物等の美観を必要としない部分の防食塗装に使用。

 

■単層

中塗り・上塗りの工程のうち、同一材質で仕上げた塗膜。

 

■チョーキング

外壁の塗膜が経年変化により白いチョークの粉のようなものがついている現象。

塗り替えの時期の目安になります。

 

■坪

土地や建物の面積の単位。1 間平方。曲尺で 6 尺平方。1 坪は約 3.306平方メートル。

畳に置き換えると2帖分の広さのこと。

 

■艶

クリアー塗料を艶ありとして、完全に艶のない状態を全艶消し。

 

■艶むら

塗装後の塗膜が部分的に光沢が異なり、ムラになる現象。艶あり塗料では部分的な艶びけが起こること。艶消し塗料では厚塗り部に光沢が出ること。膜厚や素地の吸い込みが関係する。

 

■艶消し

塗膜の艶を、スチールウールなどで消す事や、塗料の中に艶消し剤を入れて、艶が出ないようにした塗料。

 

■低汚染形塗料

雨筋や埃等の汚れが付きにくい塗料。

 

■デッキプレート

強度を保つのに合理的な形状に波付けされた床用の鋼板。

 

■鉄筋バクレツ

コンクリート中の鉄筋がさびることで体積が膨張し、コンクリートをはがしてしまう現象。

 

■天端(てんば)

上面、頂をいう。下端の対語。

 

■透湿性

水蒸気の透過性のあること。

 

■塗装仕様

塗膜診断の後、適切な塗装システムを提案する。塗り回数、膜厚,

塗料の種類等が表形式でまとめられている。

 

■塗装条件

塗装条件的に、一般的塗料は、摂氏5度以下、湿度85%以上では塗装しない。

 

■トタン

屋根や外壁などに使われる。

 

■トップコート

上塗り。

 

 

な行

■内部結露

建築物の構造体の内部に生じる結露。表面結露に対していう。

 

■中塗り

塗装において上塗りの一つ前の塗り工程。

 

■NAD形

水性塗料と溶剤塗料の中間の性質を持つ塗料。弱溶剤系。

 

■2液型塗料

主剤と硬化剤が別の缶に入っていて、使用直前に混合して使う塗料。混合割合は、塗料によって異なる。

 

■ニス

ラックカイガラ虫の分泌液をアルコールに溶かした褐色の塗料。セラックを漂白して、色を薄めたものが漂白二ス。

 

■塗付量、所要量

性能・仕上げを発揮するには最低限必要とする量を塗付量(一般にkg/m2)と言う。これにロス見込み量を上積みした物が所要量(kg/m2)で吹き付け工事で用いる。塗坪m2/缶は施工業者の見積もり目安の為用いり、塗付量は接着剤などで用いる。

 

■野丁場(のちょうば)

まち中の仕事場のことをまち丁場というのに対して、それ以外の大型工事現場のこと。

 

■のろ

石灰やセメントを水にといてのり状にしたもの。

 

 

は行

■白亜化

チョーキング。塗膜が紫外線などにより分解されチョークの粉のようになること。

 

■暴露試験(ばくろしけん)

屋外に試験体を暴し、その変化を調べる実験。

 

■はじき

塗膜に生じるへこみのうち、素地にまで達しているもの。被塗物の表面に油やシリコー ンなどの低極性の物質が付着しているときに起こりやすい。

 

■白化

塗装直後の塗膜の表面が白く、艶がない状態になる現象。低沸点溶剤の急激な蒸発で、 空気中の水分が凝縮することにより起きる。対策としてはノンブラッシングシンナーを添加して塗装する等。

 

■バックアップ材

隙間や目地を埋める場合、シール材の落込みを防ぐ目的で、シール材の奥につめるもの。

 

■ハツリ

表面を少しずつ砕いて削り取ること。コンクリートの表面をのみで削ったり、木材の表面をちょうなで削る。

 

■鼻かくし

軒先で、垂木の端をかくすために取りつけられた横板。

 

■はなたれ

エフロレッセンスに同じ。石材やコンクリートの表面にできる白い結晶のこと。

 

■巾木(はばき)

壁に一番下の床につく部分に取付ける横木。壁面丁部の損傷を防ぐ。

 

■破風(はふ)

屋根の切妻についている合掌型の装飾版や、その破風板のついているところ。

 

■破風(板)

日本建築で屋根の切妻についている合掌型の装飾版。また、その破風板のついているところ。

 

■パテ

下地の凸凹やジョイントのくぼみ等を埋めるもの。外部用、内部用、金属用等用途に合わせ各種のパテがある。

 

■パラペット

屋上、橋、吹抜け廊下、プラットフォームなどの構造で、その先端を保護するために設けられた低い手摺り壁。米国開拓時代の西部での砦などが発祥。

 

■バルコニー

建物の居室の延長として屋根のない手摺りで囲んだ突出部分(露台)。

 

■ピンホール

塗膜などにできる小さな穴。

 

■Vカット

コンクリートのひび割れを補修するに当たり、その部分をV字型に削り、シーリング材を充填する。

 

■VOC

アルムホルデヒド等の揮発性有機化合物。沸点が50℃~250℃までのものを指。塗料に使われるシンナー・添加剤などに含まれ、有毒。

 

■フィラー

目止め。外壁の吹き付けの際、下地調整などのために行う。

 

■吹付け塗装

塗料を霧状にして吹付ける塗装法。

 

■複層

下塗り・中塗り・上塗りと組成の異なった塗料を塗り重ねて仕上げた塗膜。

 

■プライマー

下塗りに用いる塗料の総称。

 

■ブラッシング

1.研磨すること。

2.塗膜表面が乾燥過程で湿気によりつやが低下する現象。

 

■フラット

艶消しの塗膜や塗料。

 

■ブランコ

横木を二本の網で吊り下げ、その上に腰掛けて塗装する足場の一種。

 

■不陸

塗装面がたいらでないこと。下地が平滑でなく波打っている状態。

 

■ブリスター

塗膜表面に生ずる水泡や膨れ。

 

■ヘアークラック

コンクリート、モルタル塗装面に生じ、最深部に達しない細かいひび割れのこと。

 

■ヘッド押さえ

主材吹付け後、凸部をローラーで模様を整えるもので、凸部処理と称する。

 

 

■ペーパー

サンドペーパーの略。

 

■ベランダ

建物の外周にあるひさしの付いた長い廊下状の吹抜け部分。

 

■ペントハウス

屋上に設けられた塔屋の階。屋上階ともいう。

 

■防腐剤

木材の防腐、防虫及び防かびを目的とした薬剤。水回りに用いる木材に多く使われる。

 

■ボード

板および板状の材料のこと。

 

 

ま行

■マスキング

塗装時、塗料の付着を防ぐ部分を覆うこと。

 

■見切縁

壁の隅など仕上げ材料が変わるところに入れる細い材のこと。

 

■水洗い

水で素地を洗うこと。

 

■水切り

雨水が壁面に伝わるのを防ぐため、窓台石、蛇腹などの下面に設ける小溝。

 

■目地

カベとカベのつなぎ目。

 

■木材保護着色剤

従来のオイルステインに防腐・防虫・防jカビ等の特殊機能性をつけたようなもの。キシラデコールが代表的。

 

■モルタル

砂とセメントを練り合わせたもの

 

■モルタル塗り

コンクリート面の上にモルタルをコテ塗りして仕上げる事。

 

■モルタル浮き

躯体から経年によりモルタルが浮いた状態。

 

■モルタル欠落

モルタルが破損しはがれ落ちた状態。

 

 

や行

■ゆず肌

塗面にユズの実の表面のような凹凸がある事。

 

■窯業系サイディングボード

外装材の種類。

 

■溶剤

水性の反対。シンナーで希釈する塗料。

 

■養生

1 塗り替えの際ビニールなどで汚さないようにすること。

2 一定期間、時間をあけること。

 

 

ら行

■ラッカー

ニトロセルロースラッカーの事で、これに顔料を配合したものがラッカーエナメル。

 

■ラック

ニス。

 

■リシン

外壁などに塗装する塗装材料。

 

■ローリングタワー

移動足場。

 

■ローラー

塗装用具

 

 

わ行

■ワイヤーブラシ

針金によって造られたブラシ。素地の汚れ、カビなどを落とす。

 

■ ワニス

透明な被膜を形成する塗料。天然または合成の樹脂を溶媒に溶かしたもの。ニス。仮漆。

マンション・ビルのオーナー様管理会社様向け

 

 

 

 大手のハウスメーカー、リフォーム会社や工務店は、ほとんど外注に依頼し工事に関係ない広告宣伝費

や営業歩合などの経費が多くかかり、中間マージンも大きいため、お客様の負担が大きくなります。

point image

 ■ジェイエスシーの場合

 ジェイエスシーでは、現地調査から

 施工完了までの全ての塗装作業を、

 全て自社職人と現場監督で行います。

 中間マージンが発生しないので、

 本来必要な材料費と人件費のみの

 適正価格以下になり施工費用を安く

 抑えることができます。

 

 

外壁塗装でライフコーディネート

「無難に今と同じような色でお願いします。」
とよく言われました。本当にベストの色合いなのでしょうか?
ハナコレマイスターの色彩選びは町の景観を損なわず、自分らしいあなたの色をコーディネート
する事です。
【清潔感・元気・安心感・高貴さ・明るさ・癒し・愛・清らかさ】色彩にはパワーがあります。
あなたのライフスタイルを塗装工事(塗り替え)により豊かで楽しくするコーディネートをお手伝い
させていただきます。


■オーナー様の考える入居者のターゲティングによって合う色を選びます!

(若者の一人暮らし、ファミリー向け、高齢者向け、性別や地域によって色選びにはコツがいります。)

次世代塗装でリノベーション!

デザイン塗装(ハナコレマイスター)の資格を持った専門家がカラーをご提案!

 ■ハナコレマイスターとは?

 

デザイン塗装(ハナコレマイスターの資格を持った色の専門家が提案)

と、現場監督のチェック (話しやすい安心出来る担当者)が
付く事で、職人さんの話しにくいイメージを無くし、

メンテナンスとお家のメイクアップをする工事です。
確かな職人の腕+色彩センス+真心+専門知識+低料金=ジェイエスシ

ーブランド(次世代塗装)として確立して地域社会と環境に
貢献していきます。

ハナコレマイスターについて詳しくはこちら

次世代塗装でリノベーション!

 

 

 

弊社では、このような大手様の下請けでの大規模修繕工事を今までに78件行ってまいりました。

しかし、弊社のような職人会社が元請けで大規模修繕工事を行えるとは、夢にも思っていませんでした。

現在では、弊社が元請けで43件もの大規模修繕工事をやらせてもらい、

実績として121件もの大規模修繕工事を責任施工して参りました。

インターネットの普及により、オーナー様や管理会社様が、賢くお金をお使いになれるようになりました。

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%82%e3%82%8a1

自動代替テキストはありません。

雨漏り119全体写真

 散水調査・赤外線サーモグラフィー調査で雨漏りを解決!!

yjimage9gaa0uo1

雨漏り調査は散水調査か赤外線サーモグラフィー調査もしくはその両方で調査します。

赤外線サーモグラフィー調査とは、雨漏り原因を突き止めるために建物を高感度赤外線カメラで撮影して

検査する方法です。 ジェイエスシーの高感度赤外線カメラは国内最高画素数を誇り、世界シェアNo.1の

FLIR社製カメラを導入しています。また世界のサーモグラファーの90%が受講しているITCトレーニング研修修了者が調査に当たっています。もちろんこれまでの実績は100%雨漏りを解決に導いております。

 

 

 

 

 空き室を埋めるのにはアイディアが必要です。

 

ジェイエスシーで工事をしてくださった方限定でそのアイディアをお教えします。

そして、現在の家賃相場の平均をご存じですか?またそれにどれだけ近づけられていますか?

空き室を埋めて、さらに家賃をあげませんか?

最悪のケースでは、空室率70%のマンションを、塗装してアイディアを教えることで、

現在では家賃を5,000円上げてさらには満室となっております。


それでは現在の大型住宅の状況から見ていきます。

現在、全住宅で4,715,760室、その内空室は675,410室です。

 これだけ空室率の多い地域があるのです。  しかし、大阪はまだマシなんです!

関東はこれだけの空室があるようです。

家賃と空室は平均と比べてどうでしたか?

 

もう一度言います。

家賃空室を埋めるにはアイディアがいります。

  そしてそのアイディアをお教えします!

contact_bnr

 

 

 

地元の塗装会社を選んだ方がい良い理由その2 

みなさん、こんにちは!

【寝屋川市】寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店

株式会社ジェイエスシーです!

今回は地元の会社に選んだ方が良い理由その2です。

その1を見たい方はこちらから

 

3、お客様との工事の打ち合わせがスムーズに行える

外壁・屋根やベランダ防水の現地調査、お見積もり・・施工までを地元の塗装業者がすべて引き受けてくれる為、お客様との打ち合わせで決まった内容が足場工事・シーリング工事・塗り替え工事の職人さんにスムーズに伝わるので、お客様との食い違いが起こらないのも大きなメリットです。

大手のリフォーム業者やゼネコンの場合はほぼ間違いなく下請け業者に塗装依頼をするので、営業担当に伝えていたことが下請け業者に伝わらない、勝手なことをしているなど伝達漏れが多くお客様とのトラブルの原因にもなっています。職人さんに聞いても情報共有が出来ていないので「わからない」の一点張りが多いのも原因の一つです。

 

4、その地域に合った塗装工事のご提案・施工することができます。

地域に密着している塗装会社は、地元の周辺の環境や地域の気候・住宅の事情に詳しい為、その地域にあった最適な塗料選びや塗り替え工事を行うことができます。

大手リフォーム会社の場合は、会社で決まっているプラン・画一的な塗装仕様によって、その地域の周辺環境にあった柔軟な塗装仕様が組まれていない場合があります。

そのため、お客様は分からずともその地域に合わない施工をやってしまい、

塗装が長持ちしない事もあるのでお客様も注意が必要です。

 

いかがだったでしょうか、リフォーム会社やハウスメーカーなどに施工の依頼をしてしまうと、

金額も高いし、近隣への配慮もないことが多いためトラブルにもつながってしまうのですね。

株式会社ジェイエスシーでは、もちろん社員職人が16人も在住しています。

また創業25年目の実力派集団です。多くのお客様から信頼を得て月の塗装工事の7割が近隣からのご紹介です。

アフターメンテナンスサービスも行っており、最長20年の長期保証制度もございます。

選ばれ続けて25年、日々精進してまいります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

地元の塗装会社を選んだ方が良い理由その1

みなさんこんにちは。

【寝屋川市】|寝屋川市・枚方市・交野市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏れ専門店 株式会社ジェイエスシーです!

タイトル通りなぜ、地元の塗装会社を選んだ方がいいのかメリットをご紹介いたします。

 

1、外壁塗装・屋根塗装の工事費用を安く抑えられます。

地元の塗装業者を選ぶメリットとして最初に上げられるのは、塗り替え工事の

費用がとてもやすく抑えることができます。

地元の小規模な塗装会社は塗装店の社員の職人さんや常用の職人さんが施工をするので、

工事と全く関係ない工事費用がかからないので工事費用が安く抑えられます。

また、逆に大手のリフォーム業者やハウスメーカーの場合は塗装工事とは全く関係ない余分な中間マージンが発生してしまいますので、費用が確実に高くなります。

こういった中間マージンが発生しないという点で地元の塗装業者をオススメする最大の理由と言えます。

 

2、お困りごとに対して、早急な対応することができます。

塗装会社とお住いの距離が近いと住まいに何かお困りごとがあった場合、

すぐに駆けつけてくれるメリットがあります。

当たり前のことですが、遠くからくるとその移動の時間や高速道路代などがかかるため、その分の出張費がかかってしまい、費用が高くなってしまいますが、地元の塗装会社でしたら、職人の準備の時間やお客様のお住まいとの距離が近いので時間がかからず、トータルの総合計塗装費用を抑えることができます。

3、4と続きますが長くなってしまうので、また次のブログで書きますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

寝屋川市の外壁塗装・屋根塗装の事なら寝屋川市施工実績第1位のジェイエスシーにお任せ!!

お問い合わせはこちらまたは下の画像をタップorクリック!!

より詳しく外壁塗装・屋根塗装について知りたい方は

以下の項目をクリック!!

・あなたのお家の価格相場がわかる!?

・お問い合わせ【無料】はこちらをクリック

・ジェイエスシーで工事した大切なお客様の口コミ

・外壁・屋根の無料診断をご希望の方はこちらをクリック

(さらに…)

コーキング(シーリング)打ち替え工事#2

前回のブログでご紹介した通り、

今回もコーキング(シーリング)打ち換え工事についてご紹介いたします。

さて本題のシーリングですが結論から言いますと大切な事は4つだけです。

①ノンブリードを使う

ゴム成型品によく起こる問題として、「ブリード」があります。

これは、どういった現象かというと、ゴム成型品が、時間が経つと、表面に油分(可塑剤)が出てきてネチャネチャする状態です。

接触しているプラスチックを劣化させ、場合によってはプラスチックが割れてしまう問題が起こります。

これを移行性といいます。

何故このようなブリードがおこるのでしょうか?

溶媒と溶質には、SP値(溶解度パラメーター)というものがあります。

SP値が近いもの同士なら、溶解しやすいという性質があります。逆に、SP値が離れているもの同士は溶解しないということになります。

例えば、SP値が低いEPDMというゴムに、SP値が高いアロマオイルを混ぜても絶対に溶解はしません。

ですので、このような場合、ゴム成型品が間違いなくブリードします。。。。

大切な事は可塑剤の選定と、添加量です。

例えば再生ゴムがアロマ系可塑剤とSP値が近いほうなので、変にそこそこは吸収してくれます。

アロマ系可塑剤が少量だけなら再生ゴムと相溶してくれるのですが、多すぎると、SP値が極端に違うEPDMには相溶しないので、確実にブリードします。

ナフテン系可塑剤のグレードをきっちりと選定し、適量を添加すれば、ブリードは起こらないのです。

すなわち溶媒-溶質を混ぜる時には、SP値(溶解度パラメーター)を考慮しながら、配合設計を考えたものを使用すべきです。

②低モジュラスを使う

モジュラスって何ぞや?って人も多いと思いますので少し詳しく書かせていただきます。

モジュラスは、高モジュラスと低モジュラスがあります。最近は中モジュラスっていうのもあるので若干ややこしいですが(笑)

コーキング材充填時の目地幅に対して、50%目地幅を広げたときの応力を(50%モジュラス)といいます。

国土交通省の建築工事共通仕様書では、一成分型シリコーン系コーキング材について、この値が2.5kgf/cm2以下のものを低モジュラスといいます。

2.5kgf/cm2をこえるものを高モジュラスと定めています。

同じ種類のコーキング材を比較した場合、低モジュラスの方が耐ムーブメント性に優れ、また、被着面にかかる力も小さいことから、比較的動きの大きいサイディングの目地やカーテンウォールの目地やALCまたは塗装面などで、強度の弱い被着体には低モジュラスのコーキング材が適しています。

③塗料の持ち年数に合わせる

コーキング材と塗料の相性は当たり前の事ですが、すごく基本的なことを言えば塗料が塗れるコーキング材を選ぶ事です。変成シリコンやポリウレタンなどがこれに当たります。

次に紫外線や酸性雨や熱劣化によっても長持ちする耐候性が大事です。

そしてサイディングの動によって伸縮が繰り返されても長期間維持できる柔軟性です。

しかし長持ちの度合いは選ぶ塗料の耐久性と建物そのものの耐久性に左右されます。

例えば持ち年数10年の塗料にオートンのイクシードのような20年の目地を使用しても10年後の塗り替えの際に取り替えます。まだ10年持つのに取り替えるのは勿体なくないでしょうか?

15年の耐久性には15年持つコーキングを勧めるほうが無駄なお金をかけずに済むのでお得だと思います。

サンライズのNB50で適当かと思います。

私は貧乏性ですので勿体ないご提案はしてません(笑)

④工事の仕方を熟知している1級防水シーリング技能士にしてもらう

コーキングの打ち替え工事と増し打ちの工事がありますがサッシ周りのブチルテープを傷付けないように打ち替えをするのがベストです。

しかし危険性が高いのに無理に打ち替えてブチルテープに傷を付けると壁を剥がさない限り補修も出来ません。

コーキングだけでなく雨漏りや雨仕舞についても熟知しておく必要があります。

そしてコーキングの工事は7工程あります。

1.既存シーリング撤去

2.マスキングテープ貼り付け

3.ボンドブレーカー貼り

4.プライマー塗装

5.新規シーリング充填

6.シーリング押さえ工事

.マスキング撤去

それぞれに拘りがありますがマニアックになりすぎるので説明は省きます(笑)

3のボンドブレーカーは2面接着の為に行います。

目地にコーキング材を充てんする場合、相対する被着面に接着させ、目地底には接着させないことをいう。これはコーキング材が目地の伸縮に追従できるよう配慮したものです。

コーキング(シーリング)の工事で不安がある方はご相談ください。

もちろんご相談は無料ですよ(^_-)-☆

長いご説明もこれでおしまいです。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

コーキング(シーリング)打ち替え工事#1

本日はコーキング(シーリング)の打ち替え工事についての注意すべき点のついてお話します。

最近はネットの普及によりお客様の中にも関心するほど高い知識の方がいらっしゃいます。

しかし大半の方は間違った知識の方もいらっしゃいます。

その理由はネットに間違った知識が沢山載っているからなのか?

また間違った知識の営業マンの言うことを鵜呑みにしているからだと思います。

日々メーカー様も良い商品を作り出そうと研究を重ねていますのでビックリするほどの持ち年数の商品も出来ています。

しかしコーキングの劣化は商品の持ち年数だけでなく家の開きや地震、また地盤沈下も影響します。

まず家の開きについて何故開くのか?

私は梁や桁や柱などの骨組みの開きも大きく関わっていると思います。

一般的な梁の開きの理由は梁の組み方が腰かけ蟻継ぎ腰かけ鎌継ぎのような一般的な継ぎ方を止める金物が鎹(かすがい)というホッチキスのお化けのような物を使っているのですが引っ張りに対する強度が少なく地震ですぐに開いてしまうからです。

 

しかも金物もZ金物と呼ばれる強度がはっきりしている物を使用してくれていたら構造計算が出来るのですが残念ながら同等品と呼ばれる少し安価なものが使用されている可能性が高いのです。

ちなみにジェイエスシーでは予算にもよりますが梁や柱を直す事も得意分野ですので気になる方はおっしゃってください。

 

さて本題のシーリングですが結論から言いますと大切な事は4つだけです。

 

と、今日はこのくらいにしておきます。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

火災保険で屋根工事が0円に!?

火災保険が火災だけの保険では無いという事はご存知でしょうか?

実は2018年9月4日の関西中を襲った台風21号の影響もあり屋根点検を実施した物件の益90%の家に何らかの被害が出ております。

しかし、何の準備もしていない状況での自然災害により多くのお客様がお困りになりました。

困りごとの代表は

①業者が来てくれない

②お金がない

です。

今は一時よりはマシになってきましたがまだまだブルーシートが屋根を覆っている状況です。

そんな皆様に朗報です。

火災保険では自然災害(台風、突風、竜巻、雪害、水害、雷、雹ひょう等)でも費用を出してくれるのです。

弊社は一般社団法人日本住宅保全協会の会員ですので保険申請の為の点検、書類作成(写真撮影、図面作成、被害項目の書面、修繕見積もり)を無料で作成させてもらってます。

その代わり保険支給が決定したら全額を工事資金にしてもらっています。

何より喜ばれているのはお客様から持ち出しは無いようにさせてもらっていることです。

そこで上手なこの屋根点検の使い方です。

無料で屋根点検を行う。

被害があれば足場が必要になります。

※労働安全衛生規則 第518条により高所作業は足場が必要になります。

その足場を利用して外壁塗装工事を行えば足場代を火災保険で賄えるので格安で外壁塗装を行えたりします。

もしくはプランを最上級にしても格安ランクの塗装費用しか掛からないのでお得です。

それでは実際にどんな被害が多いのでしょうか?

1位 棟板金の破損や浮き

2位 棟板金の釘抜け

3位 棟板金の接合部の浮き

4位 スレート(カラーベスト)のズレ、割れ

5位 瓦の欠損、浮き

6位 しっくいのはがれ

7位 テレビアンテナの倒壊

8位 カーポートなどのアクリル板の割れや剥がれ

9位 波板の剥がれや割れ

10位 雨樋のはずれ、割れ

11位 瓦の落下や飛散による外壁やサッシのへこみ、割れ

12位 長尺シートの剥がれ、破れ

他にも色々な被害が出ておりますので寝屋川市、枚方市、交野市で屋根の点検がお済でないお宅は

無料にて行いますのでフリーダイヤル0120-919-170までお電話ください。

なお、近隣の市にお住まいの方も無料で行える場合がありますのでご相談ください。

さて保険適用工事までの流れをお伝えしておきます。

①無料調査のお申込み 0120-919-170

②現地調査・保険申請書類の作成

③保険申請 (全てサポートいたします)

④保険会社による審査

⑤お客様の口座に保険会社より災害保険金の振り込み

⑥保険適用工事

こんな感じです。

全て手取り足取りで前面にサポートいたしますのでお任せくださいね(^^)/

また火災保険には等級がありませんので申請したからといって保険料は上がることはありませんのでご安心ください。

株式会社JSC 日々頑張ります!!

弊社の現場監督達は日々成長しています。
よく、他の会社の社長達に何で、そんなに良い子ばかり入社するんですか?羨ましいです。
と、言われます。

昔、お世話になっている方より分かりやすいこんな言葉を頂きました。

『お前がうんこならハエが集まり、お前が花ならば蝶が集まる。』

私が部下ならこんな上司に付きたい。と思う理想の上司に私はなる為に日々修行中です。
私が部下ならこんな上司に付きたくない。と思う人間にはならないと決めています。

正直、仕事は大変です。しんどくない仕事は私は知りません。ですから、働いてくれている事に感謝しています。
毎日、職人の段取り、打ち合わせ、お客様へのお見積もり、現場チェック、挨拶回りから、材料や資材の管理、発注、チラシのデザイン等の会議やミーティング、時には職人となって作業も行います。

時間も誰かの段取りミスがあると全員でカバーし、日が変わる事もあります。

職人達は体力、監督達は精神をすり減らし頑張っています。

全員が真面目に頑張り、沢山給料を持って帰って家族を幸せにしたいとか、彼女との結婚資金を貯めたいとか、親に安心してもらいたいと思っています。

3月のお知らせ

FMひらかた  77.9MHz

行列の出来る塗り替え相談室

毎月第二水曜日 AM10時30分より

次回 放送は令和2年4月8日(水)です。

 

令和2年度の

外壁塗装キャンペーン

やります!

令和2年4月末までにお申し込みの方は10OFF

キャンペーン

キャンペーン対象残9現場

 

ブログ、フェイスブック!

更新中!! 

ジェイエスシー次世代塗装!

大好評です!

雨漏り119の日

年に2度の雨漏り119の日

11月9日 雨漏り119幹部会議

1月19日 雨漏り119全国会議

先日は雨漏り119幹部会議に出席しました。

全国のブロック長達と会長、副会長、事務局長で今後の展望について熱く熱く熱く

語り合ってきました。

名実共の雨漏りの圧倒的解決力を武器に全国の雨漏りを止めて

雨漏りで困っている全ての人、ユーザー様、工務店様、不動産屋さん、保険会社様

私達は味方です。

何が出来るのか?

大きくは2つです。

1つは雨漏りの原因を特定すること。

例えばサッシから雨漏りがする。

私達はサッシをコーキングすれば良い等とは決して思いません。

ありとあらゆる原因をパターン化しています。

その全ての原因を1つづつ完璧に雨が漏るのか漏らないのか白黒付けます。

ただパターン化に当てはまらないものも稀にあります。

それは全国106社の訓練をした加盟店が共有するSNSを駆使して毎日パターン化を増やします。

日々進化する雨漏りスキルを武器に私達は戦っております。

雨漏りは難しい・・・。

こう思うのが当たり前かも知れませんが雨漏り119では会長が積み重ねた経験をマニュアルにし更に日本全国で毎日入ってくる雨漏り案件をSNSを通じて共有する。

会長が雨漏りパターンを簡単に纏めて、さらに楽しく覚えれるよう配慮した研修を実施、

さらにテストで確認、さらに現在会員達に何が必要か?なぜ案件の多い加盟店と少ない加盟店があるのか?なぜ利益を十分に上げている加盟店と少ない加盟店が存在するのか?

なぜテンションの高い加盟店とそうでない加盟店があるのか?

実は加盟店のレベルは最低限をやっと超えている店舗からぶっ飛んだレベルの加盟店も存在します。

しかし雨漏りを特定出来なかった事は無いのです。

正確に言えば雨漏りを特定する為に各地域にずば抜けたスキルの方面長が居てフォローするのが

当たり前なのです。

それでも特定出来なかったら他の方面長や会長が特定しに行っています。

そして100%を継続しているのです。

それらの実績は13000軒を超えています。

おそらく脅威の実績です。

そしてもう1つは雨漏りを止める事が出来ます。

雨漏りの原因を100%特定出来たら100%直せば良いのです。

1つの雨漏りの原因は複数あります。

しかし全てを調査したならば(見落としをしないノウハウがあります)原因を全て直せば

100%止めれるのです。

100%が難しいという人は見落としをしているだけなのです。

私たちは100%に拘ります。

理由は雨漏りで困っている人はマシになれば良いのではなくて止めてほしいのです。

だから弊社が携わった全ての雨漏りは無くなるのです。

私たちは亜熱帯気候に近づく日本のゲリラ豪雨や爆弾低気圧、最近では当たり前の高気密高断熱住宅、各社ハウスメーカー様の仕様やサッシメーカーの開発のアドバイス、また現在の建築基準法の盲点(平成12年6月1日が最新なので古すぎる)を考え、大工さんや防水屋さん、塗装屋さん等の職人さんの事情や癖(作業した時代やレベルにも関係する)を考慮すると、何処が怪しいのかが見えてくる。

それだけじゃ無くて化学の力を使う為に赤外線カメラを購入し、国際ライセンスを取得(ITCサーモグラファー)するのも私たちは常識になっています。

定性解析技術を使用しビフォーアフターの証明をする。

私たちの行う雨漏り調査は正直レベルが高いです。

ですので雨漏りのエキスパートの資格を創る必要があります。

雨漏り鑑定士協会

この機関を創造し本当に雨漏りを止める事が出来るエキスパートを世に出す事が日本の雨漏りを無くす為には必要だと考えています。

将来的に国家資格にしたいと思います。

その為に各著名人とのコラボも急務ですのでリーチしだしております。

我々雨漏り119が筆頭に世の中の雨漏りで困る全ての人を救います。

本日も塗装工事、雨漏り調査、雨漏り修繕、リフォーム、店舗改修工事

ジェイエスシーは戦います!

ワンちゃんやニャンコ(犬や猫)を飼っている皆様へ

秋で忙しいのと雨漏りでも忙しい。

外壁塗装工事、メンテナンス、防水工事、屋根の風災点検・・・。

毎日毎日職人も事務方も頑張ってくれています。

 

さて本日はワンちゃん、ニャンコを飼っている皆様が塗装工事を行う際に必要な

知識を書きたいと思います。

まず気になるのはシンナーでワンちゃんやニャンコが酔ってしまったり、具合いが悪くならない

だろうか・・・・。

 

こう思われる方も多いのではないでしょうか?

そりゃそうっですよ。 実はワンちゃんの嗅覚は人間の1億倍らしいです。

1億倍ですよ!?

だから遭難している人の発見や薬物の発見にはワンちゃんが活躍するのですね(^◇^)

さて本題に戻しますが現在では水性塗料や自然塗料が発達しましたので昔ほどシンナーを多用する事は無くなりました。

 

しかし、樋や鉄部や木部に塗る塗料はキシレン系というシンナーが多く含まれています。

有機溶剤作業主任者という資格を弊社ではほぼ全員取得しております。

この資格はシンナーの危険性や換気のしくみを厚生労働省の主催する勉強をしてテストに合格している者が持っています。本音で誰でも真剣に受講すれば合格出来る簡単な資格です。

プロならば持っているのが当たり前の資格ですので提示出来ない人に相談されるほうが良いと思います。

具体的にシンナーによる危険性と理由を書いていきます。

①ワンちゃんやニャンコが酔っぱらった感じになり腰が抜けてしまう。

②普段以上に吠えて表情が怒っているようになる。

③食欲が減る。

④亡くなってしまう。

上記の4項目の原因はほぼVOCという溶剤に含まれる成分です。

・トルエン

・キシレン

・酢酸エチル

・ホルムアルデヒド

・クロルピリホス

・ベンゼン

・スチレン

これだけの種類があります。

これらの特徴を熟知し安全に塗装工事を行うには最低限、資格証の確認をお奨めします。

そしてそんなVOCを含まない塗料の選定も大事になります。

VOCを含まずに、且つ建物に潜んでいるVOCを取り除く効果があるF☆☆☆☆(フォースター)塗料があります。

ジェイエスシーでは全ての現場の使用材料と工程を責任者の代表取締役の大町か管理部長の澤井が最終決定をしております。

ワンちゃんやニャンコだけでなく、高齢者や小さなお子様がおられるご家庭はジェイエスシーにお任せください。

ワンちゃんやニャンコはペットではありません。

家族です!

しかし赤ちゃんと一緒で言葉は話せません・・・。

大切なお家に大切な家族の健康を1番に考えた最適プランは1軒1軒違います。

だから住宅の性能をしっかり調査する必要があります。

弊社ジェイエスシーは住宅(J)性能(S)調査(C)の略です。

ご相談、お見積り、調査は完全無料です。

是非お気軽にご相談下さい。

お客様専用フリーダイヤル 0120-919-170

朝の9時から夜の8時まで平日、休日問わずお問い合わせください。

 

株式会社ジェイエスシー 一同

 

 

 

 

 

 

 

木のアク抜きシミ抜き汚れ落とし

木のアク抜き、シミ抜き、汚れ落とし

本日は木部の塗装をお考えの方にとって有益な情報を書きたいと思います。
木は腐ったり、カビが生えたりして汚くなっていくものです。

私達ペンキ屋に綺麗に塗ってもらおうとお見積りをご依頼されるお客様は多いのですが
ジェイエスシーでは綺麗に汚れを取る方法もあることをお伝えしています。

ペンキ屋さんは塗るだけと思っていた!って人が多いと思いますので写真で具体例を・・・。

このように木部が黒くなるのは仕方ありません。
しかし白木のように戻す(限界はありますが・・(;”∀”))

さてどのようにするのか?
まずはビニール養生です。
使用する材料はこちら


石材用???

大丈夫です(^^)/

まぁ完成をお楽しみに♡

まずはアク洗いです。

噴霧器にて噴射していきます。

アクが強い、弱いで時間や混ぜ方はコツがあります(企業秘密です)
最初の汚れ取りは非常に重要ですので汚れによって同じ工程を繰り返し行います。
大切な事は薬品を残さない事です。


水と刷毛を使い洗い流していきます。
使用する材料の詳細は
アクロンA: 過酸化水素水35%
アクロンB: PH調整用アルカリ助剤
です。

次は「あく洗い」の段階では落ちない長い期間によってできた紫外線の「シミ」と「シミの素」を
取り除くため、シミ抜き専用の薬品(フッ化水素が主成分)を、今度は刷毛で塗布していきます。
この工程は「あく洗い」の作業と異なり、洗い流すと行った作業ではなく、「シミ」と「シミの素」を
薬品によって化学反応を起こさせて消す作業のため、柔らかい刷毛を使用し、薬品を染み込ませる
ように塗装していきます。使用薬品はノーベルです。

ノーベル
ノーベルA: 過酸化水素水5.5%
ノーベルB: 亜塩素酸ナトリウム23%

この薬品も職人の安全を第一に考えて
防毒マスクを着用して作業します。

次の工程は漂白です。

「あく洗い」「シミ抜き」の工程後、この段階で、汚れは除去された事になりますが、
紫外線による「日焼け」が残っているため薬品を替えて漂白を行います。
またこの薬品は「シミ抜き」で使用した薬品を中和するはたらきがあるため、
日焼けがない場合でも行う事が大切です。使用薬品はレブライトです。


フッ化水素化合物9.5%
有機酸3%

またこの薬品は「シミ抜き」で使用した薬品を中和するはたらきがあるため、
日焼けがない場合でも行う事が大切です。
職人は必ず防毒マスクを着用します。
「シミ抜き」の薬品が中和する際に毒ガスが発生しますので安全管理は徹底します。


刷毛で薬品を丁寧に塗っていきます。

そして白木にできる限り戻した状態です。

このままでいいんじゃない?
って方も多いのですが
白木美人という保護材を塗装して完了です。

白木のままより濃くなりますが
10年後の状態を考えたら塗装しておくべきと判断しております。

木のアク抜きや塗装も株式会社ジェイエスシーにお任せください

塗替えの最適な時期と季節別のメリットとデメリット

外壁塗装の最適な時期っていつなの?

こう考える方は多くいると思われます。

まず私は大阪府寝屋川市という大阪の北部で周りに海が無く塩害の恐れがない地域で

株式会社ジェイエスシーという塗装店を営む大町武司と言います。

良くお客様が言われる『季節は春と秋が最適だ!』この意見は過去なら大正解です。

結論から言いますと季節はいつでもOKです。

理由は塗料メーカー様の努力もあり塗料のレベルが格段に良くなっていて職人の服もヒートテックなど進化しているからです。

また道具も進化し職人が感じる小さな道具の不満も大きく改善されているからです。

と言っても皆様の不安は『寒い季節は塗料が乾かないのと違うか?』『暑い季節は塗料が早く乾きすぎてダメなんじゃない?』『不具合起こしたらどうするの?』などあるのではないでしょうか?

理屈をお伝えしときますね(^_-)-☆

 

塗料は水や塗料用シンナーで薄めて使うのです。

乾きが早い季節は薄める水やシンナーを若干多めに、逆に乾きが遅い季節は薄める水やシンナーを若干少なめにします。

外壁に使用する塗料はほとんどが水性ですので霜が降りていても、薄める水を減らして塗装出来ます。

問題は1点のみです。

 

経験値!

株式会社ジェイエスシーでは各現場に必ず1級建築塗装技能士が責任者で常駐します。

ですから国家資格者の経験があるものが判断いたします。

自信があるので保証は10年!さらに次回塗り替えまで毎年顔を出す!

10年過ぎたらどうなるの?

ご安心下さい。次回塗り替えまで何十年さきでもメンテナンスは終わりません。

 

もう少し深い所までいきます。

塗料の施工可能な温度が決まっております。

5度~35度の範囲です。35度は夏場でも大丈夫です。

問題は冬場ですね(^^♪

冬場で最も寒い1月から2月は日中の平均気温が7度はあります。

ですから少し寒い場合は薄める水を減らして塗装をします。

また重ね塗りが3時間開けるという基本があるのですが4時間や5時間開ける事も経験で可能です。

 

やっぱり春と秋が良いのじゃないの?

 

そう思われる方もいてると思います。

もちろん良い季節ですが1つだけデメリットがあります。

それは繁忙期ですので職人が疲れっている・・・。

また値引きしてくれない・・・。

 

ジェイエスシーでは無理な工事の予定は組んでいませんので年中いつでも工事品質は変わりませんのでご安心下さいね(^_-)-☆

 

本日は写真もなく長文を呼んでいただき誠にありがとうございます!

 

 

愛のリトアリア、杉原千畝元領事館ボランティア報告

リトアニア カウナス杉原千畝館ボランティア塗装

日本から8000キロ離れたリトアニアのカウナス地区にある杉原千畝館のボランティア塗装に
平成29年9月3日から9月10日までの8日間、手弁当にてボランティアに行ってきました。

関西空港から朝一にフィンランドのヘルシンキ空港に行きます。およそ10時間・・・。
普段タバコを吸う私にとっては結構キツイ時間です(笑)

それからプロペラ飛行機でラトビアのリガ空港へ

さらにそこから4時間のバス・・・。

到着したのは夜の11時30分・・・。
チェックインを済ませて12時に閉まるレストランでピザとパスタとビールを流し込む。
このレストランが一番遅くまで営業しているのでここしかない。
コンビニも11時には閉まる街でした。

その日は早く寝て朝一から現場へ

そもそも杉原千畝を皆様はご存知でしょうか?
ナチスドイツにより迫害を受けていたユダヤ人を外務省の命令に背き人道主義を
通すためにビザを発給。そして6000人もの命を救った元リトアニア領事館の外交官です。

その杉原千畝館(元領事館)が屋根は雨漏りし壁は剥がれ落ちていてボロボロ・・・。

弊社は全国約160社で結成されている塗魂ペインターズというボランティア団体
全国で約85回開催
海外7回開催
重要文化財1カ所開催
に所属している訳ですが
弊社の規模では中々軽々しく参加は出来ませんでした。

しかし参加しないと後悔すると思い
家族、社員達の理解を得て参加させてもらいました。

さていよいよ現場のスタートです。
まず日本では考えられない事が次々に起こります。
まず外壁の状態をチェックするとアルカリ性が強すぎます。

このままでは塗料を塗っても剥がれていまいます。
しかし海外でボランティアをする塗魂ペインターズの社長達には
ど~って事ありません。
『よし!酸を塗って中和させよう!』
全員で酸の手配をして酸の塗装を開始します。
酸は目に入れば失明の可能性もある材料・・・。
安全に徹して全体を酸で塗っていきます。
外壁から酸特有の匂いとシュワーって音が響きます。
そのまま放置していては今度は酸だらけで不具合が出ますので
即座にホースで水をかけて酸を流します。

酸洗いが終わり乾かし待ちの為、作業終了です。

リトアニア共和国では国を上げて私達の活動を応援してくれています。
テレビ局や新聞社が連日のように取材にきます。

作業が終われば楽しみは食事です。
最初は美味しい美味しいと喜んでいたのですが
連日のピザ、パスタ、ソーセージ・・・。
ビールは飲みやすくて良いのですが
40代の胃袋はそんなにタフに出来ていません(笑)

そして日本からヘルメットや安全帯や少々の塗装道具は持っていきましたが
やはり現地調達に頼る部分も多く私は買い出し班のリーダーを買って出ました。

舐めていました・・・。

まずホームセンターがデカい!
2階建ての大きなホームセンターが5棟もある・・・。
全部回るのにはどれだけ時間がかかるのやら・・・。

まずリトアニアでは英語を話せる人と話せない人がいます。
そして話せる人も流暢な人は少ない・・・。

私もちょっとした旅行用の英会話はジェスチャーを交えてなら出来る程度です。
(出来るとは言えない(笑))

ガムテープが必要!
あれ??無い・・・。
しかし施工が出来ないのはダメ!
成さねば成らぬ何事も!!
代用品を見つける!!

延長コードが必要
スマホで画像を見せて対応!!

よし何とかなりそうだ!!

撹拌機用の変圧器が必要!
変圧器???
英語を調べる

トランスフォーマー!
かっこいい!

しかし・・・
リトアニアの電圧を日本の電圧に変える変圧器はない・・・。
代用品??
それもない

よし!撹拌機そのものを買おう!!

よし見つけた!!
250ユーロ・・・。
たっ高い!!!

日本円にして33750円

全員ボランティアで来てるのです。
少しでも負担を減らさないと・・・。

値切り交渉スタート!

不発・・・。

もう少し頑張る!

やはり不発・・・。

よし!応用力だ!

ダメ元で貸して下さいと頼んでみました!

え・・・?

大成功!!!

後は巨大バケツ3つ!!
確か園芸コーナーで見た!
よしゲット!!

柄杓(ひしゃく)!
柄杓って英語あるの???
スマホで画像を見せる!
OK!
助かった!あるんだ(^◇^)

かなり歩く
到着・・・。

これはオタマ・・・。

ちがーう!!

分かった事は
この国に柄杓は無いと判明しました

代用品
計量カップ!!

そして沢山の荷物を持って外に出ました。

タクシーが待ってくれている訳はなく・・・。
大通りに出てタクシーを探す。

ここで一つ想像してください。
寒いんです!!
気温は10度くらい・・・。
ビュービュー風が吹いています・・・。

日本から8000キロ離れたリトアニアの大通り・・・。
ペンキで汚れた服を着ている私・・・。
しかも大量の荷物・・・。

かれこれ30分程経ち
体が芯から冷えてきました。

冷えてくるとオシッコに行きたくなる。
しかし大量の荷物を持ってトイレは遠い。
トイレに行ってる最中にタクシーが通るかも。

私はタクシーを探していました・・・。

そこで赤い車に乗った老夫婦が声をかけてきました。
『スギハラハウス?』

『イ・イエス!』

ジェスチャーで乗れと言ってきます。
私は外国で知らない人に乗れと言われても怖い!!
そう思いました。

私が躊躇していると老夫婦はスマホを取り出し
私達が杉原千畝館をボランティアしている新聞記事やTVニュースの動画を見せてきました。

この人達は善意で言っている!
そう確信して車に大量の荷物を積ませてもらい
後部座席に乗せてもらいました。

社内ではカタコトの英語でお礼を言いましたが反応がありません・・・。

どうやら英語は話せないようです。

無言の車内で何度も頭を下げました。


このお二人です(^^)/

車で杉原千畝館まで送ってもらい
長い時間握手をしました!

涙が出ました。

そして私達の様子を工事の設計士が見に来ました。

設計士はこう言いました。
『使用するのはドイツの職人の中でも特別なマイスターと呼ばれる職人しか扱えない塗料だ
君達に出来るのか?』

大和魂に火が付きました!

私たちは日本のペンキ屋の代表として来ています。
全員が社長!
しかも大きな会社ではなく中小企業の社長。
余裕なんてありません。
それでもリトアニアに来て日本の誇りである杉原千畝の遺産を守りに来ています。
日本で待ってくれている家族や社員に守ってきたんだ!と胸を張って帰ると決めています。

やる気満々モード突入!!!

塗料は世界遺産等に使用する特別な塗料・・・。
ドイツ製でのガラスを溶かしたような液体と特別な粉・・・。
これを一定の量で混ぜ合わせる!
大きなバケツ!延長コード!テープ!撹拌機!軽量カップ!
一応買ったオタマ(笑)

それらが大活躍!

攪拌をしたら30分熟成させる!使用する直前に軽く攪拌し直す!
ローラーは使用出来ない塗料の為ラスター刷毛を2つ合わせたアイディア刷毛を作り
塗るというより刷り込む!
しかもちょっと薄い所ができてもタッチアップ(手直し)はしてはいけない!

建物は500㎡あります。刷毛で全て塗るなんてあり得ません!
しかし塗る!休憩無しで!

参加した60人の職人全員が塗りました!
全員の心と技術で塗りました!

そして仕上がりました!

設計士が見に来ました。

そして一言

『グレイト!』

私たちは抱き合いました!
涙を流している人もいました!

日本のペンキ屋なめんなよ!

こう心で思いました!

乾かし待ちの時間も有効に使い
現地の学校の1室を断熱ガイナという塗料で塗りました!


休憩中に丘からの眺めも最高です!

最後に実際の杉原千畝がビザを発給した机に座り記念写真

最高の経験が積めました。

さて日本に帰って仕事頑張ります(^^)/

因みにNHKさんが常に帯同していて

放送は10月1日(日)午前7:20頃~

NHKおはよう日本

という番組で放送されますので見て下さいね(^_-)-☆

ご加入の火災保険で実質0円屋根修繕

こんにちは。ジェイエスシーの森井です。

本日は最近ジェイエスシーで力を入れております「ご加入の火災保険で実質0円屋根修繕」が出来るという超お得な情報をお知らせします。

 

皆様は火災保険が火災の時だけに使える保険だと勘違いいていませんか?

火災保険は風災(台風や強風による被害)などの自然災害による被害に使う事が出来るのです。

しかも火災保険は使われても保険料が上がることがありません!

分かりやすい被害で言いますと、瓦屋根でしたら瓦のズレ損壊、カラーベストでしたら棟板金の浮きや飛散等、トユのゆがみやアンテナの倒壊など風災による被害がありましたら火災保険を使って実質0円で工事す出来る可能性があります。

 

みなさまの住宅ではこのような症状はありませんか?

  • 棟板金の損壊棟板金の損壊
  • 棟板金の浮き棟板金の浮き
  • 棟板金のクギ浮き棟板金のクギ浮き
  • 棟板接合部の浮き棟板接合部の浮き
  • スレート瓦のすれスレート瓦のすれ
  • スレート瓦の割れスレート瓦の割れ
  • 瓦の欠損・浮き瓦の欠損・浮き
  • しっくいのはがれしっくいのはがれ
  • テレビアンテナの倒壊テレビアンテナの倒壊

 

瓦屋根でしたら瓦のズレや損壊や漆喰の剝がれ、カラーベストでしたら棟板金の浮きや飛散や釘の抜け、他にはトユのゆがみやアンテナの倒壊など、写真のような風災による被害がありましたら火災保険を使って実質0円で工事す出来る可能性があります。

 

しかし、屋根の上の風災という事ですと普段は中々見ることが出来ませんので自分のお家がどうなっているかは分からないという方がほとんどだと思います。

火災保険が風災に活用できることを知らない。屋根の上は見えないので風災による被害に気付かない。

この二つの理由から火災保険が活用されることが少ないのが現状です。

しかしそれではもったいないですよね!

 

ジェイエスシーでは、一般社団法人日本住宅保全協会と共同で枚方、寝屋川、交野のお客様に向けて

普段目の届かない屋根の点検を行っております。

築20年以上の住宅では被害が約70%も確認されています。

 

ややこしい申請が多そうだとお思いではありませんか?

火災保険のご利用には当然ながら申請を行い被災認定を受ける必要があります。

しかし安心してください!

保険適応工事までの申請、書類の書き方のアドバイス、審査の立ち合い等すべてサポートさせていただきます。

そのためにジェイエスシーでは、保険申請を専門に行っている団体である日本住宅保全協会と取り組んでおります。

また、ジェイエスシーでは屋根の点検から風災があった場合の火災保険の適応まで全てのサポートを無料でさせて頂きます。

工事自体も火災保険の災害補償で行いますので実質負担なしで工事対応が可能です。

 

この機会に是非、屋根点検をご利用ください。

 

 

 

メディア掲載ページ

 

塗料報知新聞に掲載されました。

塗料報知新聞 2018年1月17日

 

 

読売新聞に掲載されました

読売新聞 2017年6月27日 掲載

 

 

塗料報知新聞に掲載されました!

塗料報知新聞 2016年9月27日 掲載

 

塗料報知新聞に掲載されました!

塗料報知新聞 2014年12月7日 掲載

 

塗料報知新聞に掲載されました!

塗料報知新聞 2015年3月27日 掲載

 

 

塗料報知新聞に掲載されました!(雨漏り119)

 

 

 

 

塗料報知新聞に掲載されました!(塗魂ペインターズ)

 

 

 

WEB塗料報知新聞に掲載されました!

 

マイベストプロで紹介されています。

 

 

専門誌「塗布と塗膜」に掲載されました!

 

テレビに登場しました!

塗魂ペインターズとしてテレビにも登場しました!

 

NHK WORLD PRIME に放送されました。

 

ジェイエスシー紹介動画

 

 

ラジオ番組始めました!

ラジオページはこちら

第一回 「行列のできる塗り替え相談室」2017/4/12放送

第二回   行列のできる塗り替え相談室」2017/5/10放送

第三回   行列のできる塗り替え相談室」2017/6/14放送

第四回   行列のできる塗り替え相談室」2017/7/12放送

第五回   行列のできる塗り替え相談室」2017/8/9放送

第六回   行列のできる塗り替え相談室」2017/9/13放送

 

塗料報知新聞社onジェイエスシー

どうもジェイエスシーの大町です。

本日は朝から顧客様の給湯器を交換しにいきました。

えっ?塗装店が給湯器交換?

って思われる方もおられると思います。

声を大にして言いたい!!!

『給湯器交換こそ塗装店に任せて下さい!』

ん?なんで?

そう感じると思います。

実は給湯器の裏は塗装が狭くて出来ないのです。

その給湯器を付け替えたら過去に隠れていた塗れていない壁が出現するのです。

このままで工事が終了したら嫌ですよね。

これを元の色、素材、工法を知っていて元通りに仕上げるには塗装が不可欠なんです。

もちろんビシッと仕上げておきました。

塗ったばかりで色が違いますが乾けば同じ色になります(^^)/

そして元のビス穴が残りますね~

乾いてきたので色が合ってきました。

このように塗装屋さんに給湯器の交換を任せると仕上がりが良いのです。

さらに!!ジェイエスシーは300軒以上の給湯器交換実績がありますので交換を検討されている方は是非

ジェイエスシーまでお電話ください(^_-)-☆

 

さて、やっと本日のタイトルの塗料報知新聞社様の事を書いていきたいと思います。

塗料報知新聞社の奥村様です。

塗料報知新聞社は業界新聞の中で最も老舗で今季で70周年の会社です。

塗装や塗料の業界では知らない人はいないと思います。

たぶん(笑)

過去にもボランティアの記事や勉強会の記事、雨漏り119の関西新加盟店研修の事や構造計算を

有効にお客様の家を綺麗に塗るだけでなくハイレベルな提案と塗装をしていると有難い記事を書いてくれています。

今回の取材は???

それは今は内緒です。

そしてジェイエスシーの次のステップで業界の先駆けになるようなプランも

お話しました。

弊社だけでは出来ません。

真面目に塗装業に邁進している会社全ての意識や優しさが溢れるようにしていく為、

まだまだ小さな会社ですが世の中になくてはならない企業へ真っ直ぐに向かっていきます。

弊社は創業23年、元々は大町工業として個人事業主としてスタートしました。

有限会社になり壁にぶつかって休眠会社へ・・・・・。

復帰は株式会社ジェイエスシー!!

休眠期間に全国で60人の住宅性能評価士の試験や有機溶剤作業主任者、足場組立等作業主任者の資格を取り

準備を進めてきました。

応援してくれてる仲間、今までのお客様、毎日私を支えてくれる家族。

先日、丸9年を経て現在10年目。

会社をしていると沢山の仲間との出会いがありました。

私の経営力や人間力や会社の力の無さにより離れていった仲間もいました・・・。

日々感謝日々反省です。

私の大怪我の時期も支えてくれた仲間やお客様がいました。

過去最大の赤字でしたが贅沢をせず貯めてきた予算があったので何とか持ちこたえる事が出来ました。

現在はラジオ番組を持つ事が出来て、市民講座で勉強会の講師を務めさせてもらっています。

雨漏りにも特に特化して雨漏り119の関西長にも抜擢してもらえています。

雨漏りは難しい!しかし解決は100%出来る!

自信ありありです(^^)/

初めての国際ライセンスであるITCサーモグラファーにも成れました。

業界のリーディングカンパニーとして北河内の人と建物を塗装で守っていきます。

 

 

 

最新チラシ

塗装チラシ

2020年3月春のキャンペーンバージョン

2020年1月新年のキャンペーンバージョン

 

 

 

勉強会チラシ

 

遮熱チラシ

寝屋川駅・時計台ボランティア

2月7日火曜日に寝屋川駅のイズミヤ側のロータリーのある時計台のボランティア塗装に

行ってきました。

時計台は設置されて30年経過していて時計も止まっていたのです。

時計台ボランティア準備つき

 

寝屋川市の財政もあまり良く無いとの事で我ら塗魂ペインターズより

成田塗装・トミックス・グラスサラと一緒にジェイエスシーが参加しました。

まずはケレンと言って腐食した鉄部をマジックロンやサンドペーパーを使って綺麗に磨いていきます。

時計台ケレン作業

 

ケレン作業が終わればすぐにサビ止めの塗装工事です。

塗り残しのないように丁寧にサビ止めを塗っていきます。

 

昨日はとても寒かったので体が冷え込んできます。

それよりも早く塗らないと乾きが心配なので急いで塗っていきます(;´・ω・)

 

少し雑談ですが日本の塗料メーカーの技術がかなり進化しているので冬場でも1日で3回塗りは

もちろんグレードの良い塗料に限りますが(笑)

中塗りが終わりました。

ここから少し遅い昼飯を食べながら休憩です。

ここまで来たら少し安心です(^◇^)

ライオンズクラブの方々が私達のボランティアを見に来られました。

実はライオンズクラブの方々と寝屋川市の持ち物なんですね♪

お昼はしっかりと奢っていただきました。

ご馳走様でした!!

完成しました!!!

綺麗です!

最後に全員で記念撮影です。

この写真の左上は弊社の森井くんの指が入ってしまいました😨

まぁ~これも思い出です(笑)

 

さて本日は朝から寝屋川市の現場の着工に

安全第一!足場組み作業です。頑張ってまいります!!!

 

それと今朝の朝日新聞の記事に塗魂ペインターズの記事が出ていました。

映画にもなった杉原千畝(すぎはらちうね)という外交官をご存知ですか?

ナチスに迫害されるユダヤ人に【命のビザ】を発給したリトアニアの旧日本領事館は現在老朽化が進み

朽ち果ててしまう可能性があるのです。

我ら塗魂ペインターズの初代事務局長と初代会長が立ち上がり今年9月に手弁当でボランティアする事が決定したとの記事です。

正直、ボランティアはお金がかかります。

儲かってるんやろ?とよく言われます。

しかし、ハッキリ言いますが答えはNOです!

普段の業務の中で少しの利益の積み上げをボランティアで使っています。

なぜボランティアするの?

分かりません・・・・。

ただ困ってる人がいたら助けるでしょ。

そこに理由って言われても困ります。

熊本では現在震災の影響を受け倒壊した建物がそのままの地域が沢山あります。

隈庄幼稚園の園児達の書く絵が単色が増えています。

これは瓦礫ばかりの町に色が無くなったからだと言われています。

だから熊本の塗装店・ふじ美塗装の遠山さんが中心になり塗魂ペインターズが立ち上がり

カラフルに無償で塗っています!園児たちも一緒に塗っています。

 

行ける時しか行けません。ボランティアに行く為に塗装工事を毎日汗をかきながらやっています。

少しづつ会社の業績が上がってきました。

理由は分かりませんがお客様が私たちを助けてくれます。

良い出会いが良い出会いを生むのかもしれません。

本日も真剣に塗装業を全ういたします。

 

 

日本一の団体「雨漏り119」が京都に集結

雨漏り119という団体をご存知でしょうか?

雨漏りで悩んでいる全ての人の最後の砦が雨漏り119という団体なんです。

雨漏りで悩んでいる人?

そうです!雨漏りでお困りの一般ユーザー様は勿論!

雨漏りを発生させてしまった工務店様、不動産会社様、保険法人様、雨漏りのプロと称する他団体様

皆様のお役に立っております。

雨漏りのメカニズムは難しい・・・。その考えは私達にはありません。

雨漏りは原因があるから起こるのです。

原因の数、原因の出来た理由、その家が建てられた時の建築基準法、RC、在来軸組み、2×4、

え、メーカー毎の弱点、地盤沈下、防火地域、準防火地域の基準法の違い、エアコンや光ケーブルやオール電化、

太陽光、雨風の吹き方、降り方の変化、各防水工事の弱点、塗料の弱点、サッシメーカー毎の取り付け方や特徴、

施工の難しさ、難所、結露の知識や物理学、沢山勉強しました。

ステファンボルツマンと聞いて何の事か分からないのはプロではありません(笑)

その雨漏り119の全国加盟店会議が京都駅のメルパルクホールで行われました。

関西雨漏り119で力を合わせて段取りをしました。

雨漏り119全体写真です。来れなかった人も結構いましたので残念ですが・・・。

会議中です。

みんなで雨漏り修理や構造やお客様対応等、最新の情報を共有していきます。

朝から夕方まで内容はビッチリです。頭がパンクしそうになります(笑)

そして何と何と!!!!!!

私が2016年度の!!!!

MVPに選ばれました!!!

やったーーー!!!

雨漏り119品川会長との記念写真です。

カッコつけてみました(笑)

雨漏り119寝屋川店として北河内の雨漏りを無くすんだ!!と強い決意を持ち、また関西長として

関西の雨漏り全てに責任と誇りを持ち頑張ってまいります。

雨漏りでお困りの全ての方へ

問い合わせをする時は

『雨漏りの原因を100%特定できますか?』と聞いてみて下さい。

雨漏り119は日本で唯一『はい!可能です!』と言えますので(^_-)-☆

修繕工事を依頼する時の問い合わせ方法は

『再発を0%にできますか?』

と聞いてみて下さい。

雨漏り119は『出来ます!』と答えます。

 

雨漏り119の実績を最後に乗せておきます。

雨漏り原因特定確率 100%

修繕後の再発率 0%

調査実績 13000棟超え

 

国際ライセンス・ITCサーモグラファー・レベル1

の資格です。赤外線カメラによる解析技術が国際レベルである証明です。

 

 

塗魂ペインターズ全国会議

塗魂ペインターズという塗装ボランティア団体の全国大会が1月18日に京都で盛大に行われました。

実は関西塗魂ペインターズで企画運営をしました。

物凄い大変な段取りで仕事が終わってから何度も夜な夜な集まり会議の連続でした。

ホテルの段取り、打ち合わせ、懇親会の出し物等、全国から集まる同志に最高のおもてなしをしたいと

頑張りました。

凄い人数でしょ(笑)

前回の東京のお台場での継承式の後、新執行部になって初の全国大会!

京都学園大学の邦楽部・やま琴なでしこの皆様による琴と尺八による演奏で会議は始まりました。

和ですね(^^)/

会議は全国のボランティア報告や社会保険の勉強等為になる内容でした。

そして、いよいよ懇親会です。

懇親会の写真は弾け過ぎで公開するのは問題がありそうなので自重します(笑)

関西塗魂ペインターズのメンバーは基本裏方の仕事を頑張りました(^_-)-☆

腹出過ぎですね~(-_-;)

 

ちなみに我ら塗魂ペインターズは安倍首相の奥様が会長を務める公益社団法人・社会貢献支援財団から

表彰状を頂けた団体です。

私はまだまだ会社の規模も小さくてボランティアは出来る時にしか出来てませんが、同志に会えるのも楽しみの一つ

になっております。

頑張って仕事をして少しの利益をボランティアに使う。

会社はいつまで経っても大きくならないのではないか?

そう思ってましたが神様はいてるのか?と思うくらい良いお客様に出会えて順調に運営出来ております。

凄いでしょ( ̄▽ ̄)V

これからも北河内を中心に外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り調査、雨漏り修理をどこよりも真面目に丁寧に続けて

頑張ってまいります!

実はこの次の日は雨漏り119の全国大会なんです。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

でも楽しかった!

お問い合わせはコチラから

contact_bnr contact_bnr Contact