塗料の詳細6

paint6

UVプロテクトクリヤーの特徴

高意匠性サイディングと呼ばれる外壁のサイディング材は、現代の戸建の建物の数多くの外壁材に使用されており、新築時はタイル柄等数えきれない種類が各メーカ様から出ております。せっかく新築時に高いお金をかけて選んだサイディング材も10年もすると見る見るうちに、色褪せしたり表面が劣化してしまい、新築時のキレイなイメージから変わっていってしまします。新築時のイメージを継続し保護する為の塗料がUVプロテクトクリヤーです。

  • 特徴1紫外線吸収剤の働きで外壁の色あせ、色落ちを防ぎます。

    UVプロテクトクリヤーはセラミック系樹脂を使用。緻密で強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を長期間おさえます。

    UVプロテクトクリヤーなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。

    一般的な塗装の場合、紫外線が塗装面を浸食、ひび割れや雨ジミの原因になります。

    UVプロテクトクリヤーなら、硅素(Si)と酸素(O)の強力な結合のため紫外線での劣化はほどんどありません。紫外線吸収剤の働きで、外壁塗装の色落ち、色あせを防ぎます。

  • 特徴2カビや藻を寄せ付けず、汚れが雨で洗い流されます。

    UVプロテクトクリヤーの表面は超親水性塗膜。UVプロテクトクリヤーを施した外壁なら、表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができます。

    さらに、UVプロテクトクリヤーには防カビ・防藻性があり、イヤなカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。それらの性能により、お家の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます。

    防カビ・防藻性